img4.gif

杉山ゼミナールのWebページ

 

 

OffcialWebPage Sugys-Lab.COM はこちら

本文へジャンプ  


 

  専門ゼミ8期生の皆さん

 


             写真  左:専門ゼミ2期生のみなさん                  右:専門セミ4期生のみなさん
           



News・・・ここではゼミ生や担当教員杉山の最近の活動をご紹介します.

 

2015年3月:ゼミナール1のみなさんが新ゼミナール1のゼミ生のためにプレゼミナール合宿を企画しています。

基礎実験ではやらないような社会心理学実験や心理査定,生理指標の測定体験などを計画しています。

 

 

2015年1月:卒業研究ゼミのみなさんは発表会を行いました。

研究がんばりましたね。

 

2014年11月:ゼミナール2のみなさんは神大フェスタで出展しました。

お疲れ様でした。

 

2014年8月:ゼミナール1では合宿を行いました。

お話も勉強も楽しかったですね。

 

 

 

 

2014年4月:ゼミナール1では24名の新・杉山ゼミ生が入りました。

みなさん意欲的で素晴らしいです。

 

 

 

 

2014年3月19日

卒業式がありました。

みなさん,大きく巣立ってください!!

ずっと応援していますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

2014年3月11日

心理療法界の将来を担う大先生をお呼びしての講演会でした。

心理療法のプロセス研究最前線

講師:岩壁   茂先生(御茶ノ水女子大学准教授)

 感情焦点化療法,興味深いですね!
 


  OfficialWebページ開設

 

杉山研究室に興味のある方は

 

Sugys_Lab 

 

にもおいでください。

 

 

 

 

 

2014年1月

卒業研究ゼミの発表会を行いました。

3年間の付き合いでしたが,ゼミに集まった当初はTooYoungだったみなさんが,立派にキャラも醸し出しながらプレゼンが出来るようになって本当に嬉しかったです。社会に出ても雄弁に語れるようになれよ!!ゼミのみなさん,応援してます。

 

 

2008年12月
全国学生相談研修会で認知行動療法の分科会で講師を務めさせていただきました。ご一緒して下さった杉江征先生(筑波大学)、おとり仕切り下さった斉藤憲司先生(東京工業大学)、鶴田和美先生(名古屋大学)、藤井様、本当にありがとうございました。
受講生のみなさんは日々の学生支援に使えるものを持ち帰ろうと真剣でしたので、本当にやりがいのある研修会でした。学生さんの個性や人生が花開くときは私たちにとって本当に幸せな瞬間ですね。

2008年11月その2
松本で行われた長野県母子自立支援員連絡会の研修で講師を務めさせていただきました。
様々な社会的背景から難しい立場になってしまったご家族支援の最前線に立つみなさまと交流ができて本当に良かったです。当日は難しい社会環境が乳幼児期の脳発達に与える影響をレクチャーして、その後、支援員の皆様がお困りの実際問題をご一緒に考えさせていただきました。
すべてが丸く納まる魔法はありませんが、やはり地道な努力の積み重ねが実を結びますね。

2008年11月その1
全国キャリア大会で大学生のキャリア開発をテーマにした分科会でシンポジストを務めました。コーディネーターのNPO生涯学習・原口様、ご一緒して下さった鬼塚先生(埼玉女子短期大学)、宮崎先生(三重大学)、ありがとうございました。

2008年9月その3
日本心理学会でワークショップを開催しました。「心理臨床の基礎を求めて、その5」という5年間続いたシリーズです。
今年は
進化行動学:長谷川寿一先生(東大教授)
発達病理心理学:菅原ますみ先生(お茶大教授)
臨床社会心理学:福岡欣治先生(静岡芸術文化大学)
の3先生にレクチャーいただきました。
ありがとうございました。


2008年9月その2
心理臨床学会で自主シンポジウムを開催しました。
坂本真士先生(日本大学教授)、伊藤絵美先生(洗足ストレスコーピングサポートオフィス所長)の毎年ご一緒させてもらっている先生に福島哲夫先生(大妻女子大学准教授)に加わっていただいて「これからの心理臨床」を熱く議論しました。

2008年9月
ゼミTでゼミ合宿を行いました。右は合宿の写真です。

2008年4月
神奈川大学でゼミTがはじまりました。選考の結果、参加していただくことになった17人+法学部から転部してきたお1人でスタートしました。

2006年12月から2008年3月までは山梨英和大学の業務や異動の関係でwebの更新が出来ませんでした。

2006年11月
日本心理学会大会に参加しました。
主な活動はワークショップ「心理臨床の基礎を求めて3」で司会を務めました。

2006年10月
大学院生の有志と児童への行動療法やSSTを学ぶSSTクラブを結成しました。今は行動療法的なアセスメントを主に学んでいます。月に2回くらいの開催です。

2006年10月
専門演習クラス(3年生)、卒業研究クラス(4年生)それぞれにお食事会をやりました。

2006年9月
大学院の入試がありました。ゼミの卒業生も一人合格しました。

2006年9月
 日本心理臨床学会大会に参加しました。主な活動は以下の二つです。
 事例研究「来談者中心的な認知志向のアプローチ2」
 自主シンポジウム「よりよい相談援助を求めて、その5」

2006年9月
 大学院生のみなさんと認知療法大会をやりました。前期の授業で認知行動療法特論を受講した人から有志で「3つのカラム法」「5つのカラム法」の特訓をやりました。やはり「5つのカラム」がスムーズに出来るようになるには熟練も必要なようですね。10月に第2回認知療法大会を企画しています。

2006年夏3
 3年生の皆さんは「心理療法大会」をやりました.10人くらいが任意で参加して各自の好みに応じて箱庭療法や認知療法を体験しました。
 興味深い箱庭がたくさんできました.

2006年夏2
 4年生の皆さんは夏休みに資料の収集や整理を進めています.
 すでに収集済みの人は入力も終えて,分析に入った人もいます.仮説は支持されるでしょうか・・・.

2006年夏1
 3年生は夏休み前にBBQ大会をやりました.
 焼き大将を勤めてくれたゼミ幹事のK藤君,会計をやってくれたK山さん,フィーバーしてくれたみなさん,お疲れ様でした.

2006年前期末
 就職した卒業生が遊びに来ました.
 ただ,突然だったので先約があってほとんど話せなかったのが残念.

 

 

 

 

 


img3.gif

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年9月の日心ワークショップの写真です

心臨学会自主シンポジウムの写真です

下は合宿の写真です