仕事上手は説得上手


ビジネスの主導権を握るカギは、いかに相手を口説くかに尽きます。

つまり「仕事上手は説得上手」というわけです。

相手にYESと言わせる話の持っていき方、

ペースの掴み方を、タイプ別に学び、

仕事に生かしてくだされば幸いです。


まぐまぐ登録フォーム
まぐまぐ解除フォーム

__________________________________

     **************** 仕事上手は説得上手 **************      
                                        創刊号
__________________________________

■目次

  1. 【貴方が嫌うと相手も嫌う】

__________________________________

■挨拶

ビジネスの主導権を握るカギは、いかに相手を口説くかに尽きます。
つまり「仕事上手は説得上手」というわけです。

相手にYESと言わせる話の持っていき方、
ペースの掴み方を、タイプ別に学び、仕事に生かしてくだされば幸いです。

__________________________________

【貴方が嫌うと相手も嫌う】

貴方の周りに、こんな人はいませんか!
何かあるとすぐ、「ああ忙しい。死ぬ一歩手前だ」と、大袈裟に騒ぐ人です。

私はまだかけだしの頃こんな経験をしました。

私の先輩は冒頭の人のように「ああ忙しい。死ぬ一歩手前だ」と、
大袈裟に騒ぐ人でした。後輩の私は、はこの先輩の態度を苦々しく感じており、
たいしたこともしていないく昔に騒ぎ立てて、いやな人だと
内心不快に思ってました。

あるとき、その先輩に仕事のうえで協力してもらわなけれぱならなくなり。
そこで頼みにいったところ、

「ぼくは忙しいんだ。そんな暇はないね」と一括されました。

とりつく島がないとはこのことで、にべもたくピシャリと断わられてしまったのです。
腹の虫がおさまらたくて、私はその晩、もうひとりの先輩と酒を飲みたがら、
この話を持ち出しました。

すると、先輩は、「それはキミのほうが問題だ」というのです。
ハテ、どういうことなのでしょうか?

「確かに、彼は大袈裟に騒ぎ立てるところがある。
しかし、キミはそこだけにとらわれて、彼のいい面が目に入っていたいのだ。
両目をあけて、しっかり見るんだな。欠点のまるでない人もいない代わりに、
長所の全然ない人間もいない。
そこに気づげぱ、彼に対するキミの態度も変わってくる。
いまのように、いやな人だと毛嫌いしていたら、当然相手だって感ずるから、
キミをよく思うわけがない。説得に行ったところで、うまくいくはずはないだろう。
キミが自分の見方を変えることだ」

私は痛いところをっかれたと思いました、そのとおりだから、返す言葉がありません。
翌日から努めて自分の見方を改めるようにしました。

不思議なもので、やがて、先輩のくせがあまり気にならなくなったのです。
それだけ、私の見方が広がったのかもしれません。

人を見る目にしても、自分の視野が狭けれぼその範囲でしか見ることができない。
あいつのあそこがいやだ、ここが嫌いだと敬遠している人間は、
実は自分の見方の狭さに気づいていない。

部下や後輩をもつあなた、あなたは自分の部下や後輩に対して、
どんな見方をしているのでしょうか。

「あいつはダメだよ」と、悪口しか出てこないとすれば、
原因は部下よりも自分にあると考えたほうがよいでしょう。

「美点凝視」という言葉があります。
部下の美点に目を向けるだけの気持ちの広さを持ちたいものです。

面白いのは、貴方の部下への見方が変わると、部下も変わると言う事です。

**********************************

■仕事上手は説得上手

■連絡先:sugojyou@mail.goo.ne.jp

■本誌利用によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。

**********************************