風邪薬は甘いのか?

【男1:女0:両1=2】
(登場人物)
誠人(不問)受け
智(男)攻め








誠人「うぅ……風邪引いた」

誠人(昨日から体がダルかったけど、まさか風邪引いてるなんて……)

誠人「今日は智と遊ぶ日だったのに……最悪」

誠人(でも、電話しないわけにはいかない)

誠人「……」

誠人(携帯電話を取る。そして、智に)

智『あん?風邪?』

誠人「うん…ごめん……」

智『いいって。気にするな』

誠人「うん……」

智『なんなら、見舞いに行くぜ?』

誠人「ホント?」

智『あぁ。カワイイお前のためにな』

誠人「うんうん♪」

智『んじゃ、後でな』

誠人(電話が切れる。嬉しさで胸がいっぱいだ)

誠人「早く来ないかな〜 あ、でも……」

誠人(風呂、入ってないや)

誠人「……」

誠人(もしかしたら……)

(妄想開始)

智『ほれ、体拭いてやるよ』

誠人『だ、駄目だよ。汗臭いし……』

智『別に気にしたりしねえよ』

誠人『あ…そこ……』

智『ここか?』

誠人『ぁん、ダメ……!』

(妄想終了)

誠人(なんてことが…キャ〜〜♪)

(ピンポーン♪)

智「来たぞ」

誠人「あ、うん。待って待って」

智「風邪、大丈夫か?」

誠人「うん。まぁ、少し熱があるくらいだし」

智「ふ〜ん……まぁ、これでも食え」

誠人「あ、リンゴ!」

智「お前、リンゴ好きだからな」

誠人「うんうん。大好き♪」

智「待ってろ。摩り下ろしてきてやるから」

誠人「うん!」

(数分後)

智「ほれ」

誠人「わーい、パクッ♪」

智「……ニヤリ」

誠人「う……」

智「ニヤニヤ」

誠人「苦い!」

智「あっはっはっはっは!掛かったな!」

誠人「何入れたの!?」

智「風邪薬」

誠人「酷いよ!ボクが苦いの嫌いなこと知ってるくせに!」

智「バーカ。だからに決まってるだろ。
  お前、絶対飲まないの分かってたからな」

誠人「酷いよぉ〜」

智「まぁ、とりあえず、食え」

誠人「いらない!」

智「ほぉ〜」

誠人「な、何……?」

智「これならどうだ?」

誠人「へ?あ、んむ……!」

誠人(智の……唇……)

智「ん……」

誠人「ん…ぴちゃ……っ!?」

智「ちゅ……」

誠人「ゲホッ…ゲホッ……!」

智「ちゃんと飲めたじゃねえか」

誠人「あうぅぅぅ……」

誠人(何恥ずかしいこと……)

智「で、だ。お利口さんにはご褒美あげないとな……」

誠人「ご褒、美……」

智「いらないならいいけど?」

誠人「……欲しい、です」

智「何が欲しい?」

誠人「…智の……ゴニョゴニョ」

智「はっきり言わねえと何もしないぞ?」

誠人「っ……!智の……お○んちん」

智「クス……よく言えました」

誠人「あ……」

誠人(智の……)

智「好きにしていいぞ」

誠人「あ…ん…ペチャ…ちゅむ……えろ……」

智「っ…上手いぞ……」

誠人「はむ…ん……ん……」

誠人(智の、大きくて……熱い……)

智「最初は歯立てられて痛かったけど、上手くなったもんだな」

誠人「ん……智の…いっぱい舐めたから……えろ…ん……」

智「ホント、上手いな」

誠人「んん!?」

智「どうした?」

誠人「智……そんなに…ダメ……」

智「言いながら、こんなに硬くしてんのは誰だ?」

誠人「ぁう……」

智「はっは♪次はどうして欲しい?」

誠人「……挿(い)れて」

智「いいぜ……」

誠人「ん……!あぁ…!ゆ、びぃ……」

智「流石に、いきなりは無理だろ」

誠人「はっ……んぅ……」

智「お前のここ、キュウキュウ締め付けてくるぞ」

誠人「いや……言わないで……」

智「言われて、また締め付けが強くなってるぞ?
  言われるの、好きなんだろ?」

誠人「ん……好き……」

智「はは!そら…二本だ」

誠人「ん!っ……!」

誠人(ダメ……我慢できない)

誠人「智……挿れて……」

智「いいぜ……」

誠人(あ、智の当たって……)

智「っ……!」

誠人「あっ…んぅっ!」

誠人(イッちゃった……)

智「なんだ?挿れただけでイッたのか?」

誠人「むぅ……」

智「ベッドにこんなに出して……」

誠人「ん……!」

誠人(あぅ、ボクの……!)

智「舐めろよ……」

誠人「ん……ちろ…ピチャピチャ……」

智「美味しいか?自分の味は」

誠人「ん……苦い……」

智「ははっ……動かすぞ」

誠人「んぁ!」

智「お前のここ、きついな……」

誠人「智…智ぉ……」

智「俺はここにいるぜ……」

誠人「好き……大好き……!」

智「『俺が』じゃなくて、『俺のが』だろ?」

誠人「どっちも…どっちも好き……!」

智「まったく、欲張りだ、な!」

誠人「んあぁぁ!」

(事後)

誠人「スゥ…スゥ……」

智「寝ちまったか」

誠人「ムニャ……智ぉ……」

智「カワイイぜ。誠人」

誠人「だぁいすき……♪」


END



BL台本置き場へ