4号資料                杉並区ソフトテニス連盟細則            平成29年3月11日現在                                                            

大会関係                                               

@(大会参加費)                                         

連盟が主催または主管する大会の参加費は、個人戦1ペア、団体戦1チームについて下記の通りとし、原則と    して申し込みと同時に払い込むものとする。ただし事情があって当日に払い込む場合においても、当日棄権の    ペア及びチームについても大会参加費を支払うものとする。なお小、中、高生が一般の選手とペアを組む場合
は一般の参加費を支払うものとする。                                     
      

                                                       

イ.    春季選手権大会  全種目  ,000円                    

        兼 都民大会予選会       小・中・高生 ,000円                    

ロ.    区民体育祭      全種目  ,000円                    

                  小、中学生  不要                 

ハ.    秋季選手権大会  全種目  ,000円           
                    小・中・高生 ,000円                    

ニ.    春・秋クラブ対抗戦      全種目  ,000円                

ホ、    シニアミックス大会      全種目  ,000円     

※登録費について(会則抜粋)
イ.団体登録費(年間)   3000円(一団体)

ロ.個人登録費(年間) 1種 300円 団体登録クラブのメンバ−
           2種 500円 区外在住で登録団体に所属していないフリー参加選手
           3種 300円 区内在住、在勤、在学で登録団体に所属していないフリ−で
                   参加する選手。
                   ただし区民体育祭のみに参加する方は登録費不要              

                                                       

A(大会別参加資格)                                           

連盟が主催または主管する大会の参加資格は下記の通りとし会則11条を満たすものとする。                                       
イ.  春・秋選手権大会      区在住・在勤・連盟加盟登録者とし、小・中学・高校生も参加できる。
    
ロ、   区民体育祭         原則として、一般の部は区在住・在勤者または在学者とする。
               中学生の部は区内中学校在籍者とし中体連が主管する。
               なお高校生の部は高体連が別に実施する。 
 

ハ、    春・秋クラブ対抗戦    連盟加盟クラブの登録メンバー。 

二、  
シニアミックス大会    区在住・在勤・連盟加盟登録者を中心にしたオープン参加とする。      

                      

B(種目別参加資格)                                             
連盟が主催または主管する大会の種目別年齢制限は下記の通りとする。
                                              
       
イ.    一  般         年齢制限なし。                      
ロ.    成  年          大会当日の満年齢が35歳以上。                               

ハ.    シニア45 男・女   大会当日の満年齢が45歳以上。                        
ニ.    シニア60 男・女   大会当日の満年齢が60歳以上。                     
   チャレンジの部     大会当日満年齢70歳以上、初級〜中級者は年齢制限はないが小学4年生以上
                であること。  
へ.    シニアミックス大会   大会当日の満年齢が45歳以上。                        
ト.    クラブ対抗戦1部      年齢制限なし。       
    クラブ対抗戦2部      大会当日の満年齢が男性60歳、女性50歳以上。
                                                      
C(クラブ対抗戦に関する取り決め)                                               
連盟が主催または主管するクラブ対抗戦における取り決めは下記の通りとする。  

イ、    予選はリーグ戦、決勝はトーナメントを原則とする。
    ただし、参加チームの数などによっては、本部の判断により適宜変更することがある。                    

ロ、    クラブ対抗戦1部において、男性チームの人数が不足してチーム編成が困難な場合には女性をメンバーに入
    れてチームを編成してもよい。ただし女性のチームに男性が加わることは認めない。              
ハ、    クラブ対抗戦2部は男性単独チーム、女性単独チームまたは男女ミックチームの混成で対戦する。 
                                    

D(ぺアリングに関する取り決め)                             
    連盟が主催または主管する大会の種目におけるペアリングの取り決めは下記の通りとする。
    チャレンジの部は男性ペア、女性ペア及び男女ミックスペアのいずれも認める。 
ロ、    クラブ対抗戦2部は男性ペア、女性ペアおよび男女ミックスペアのいずれも認める。                    

E(試合に関する取り決め)                                               
連盟が主催または主管する大会の,試合の成立、試合形式及び競技ルールは以下の通りとする。           

イ.   申し込み時点で申し込みチーム数が4チーム未満の場合は、原則としてその種目は不成立とする。
    ただし当日の棄権で4チーム未満になった場合は、1チームにならない限りその種目は成立するものとする。
ロ.    試合の形式はリーグ戦もしくはリーグ・トーナメント戦を原則とするが、参加組数および使用可能コート面
    等によっては、本部で検討し試合形式を変更することもある。
ハ.    大会の競技ルールは、原則として(財)日本ソフトテニス連盟監修の現行ソフトテニスハンドブックによる。
    但し天候および時間の制約がある場合はローカルルールの適用もある。   
      
                        

F(表彰)                                               
連盟が主催または主管する大会における表彰は以下を原則とする。                                

イ.    個人戦における表彰は,1種目の参加が9ペア以上は3位まで、8から5ペアの場合は2位までとし、
    参加が4ペアの場合は1位のみ表彰とする。
ロ.   クラブ対抗戦における表彰は1種目の参加が6チーム以上の場合は3位まで、5〜4チームの場合は2位
    までの表彰とする。               
ハ.    決勝トーナメント戦あるいは決勝リ−グ戦で最終順位を決定する場合、チ−ム(ペア)数によっては3位
    表彰が1チーム(ペア)
になることもある。  
                         
                    

2.教室関係                                               
@(教室参加費)                                         

連盟が主催する各教室の参加費は以下を基準とする。                                             

イ.    初心者教室         3,000円(8回予定)  
 

A(指導者手当)                                         

連盟が主催する各教室の指導員および補助指導員の手当ては以下を基準とする。                   

イ.    指導員             ,000円(2時間/回)                              

ロ.    補助指導員        ,500円(2時間/回)                 

                                                       
B(教室の定数等)                                           
連盟が主催する各種教室の募集人数、指導者および同補助員の定数は以下を基準とする。             

イ.   募集人数        コート1面当たり15人程度とする。                         

ロ.   指導員等の人数   コート1面当りの指導員は1人、補助指導員は2人までとする。                                                                                                  
平成23年3月12日より一部改定する。                                               
平成25年3月 9日より一部改定する。                                              
平成26年3月 1日より一部改定する。                                 

平成27年2月14日より一部改定する                                                        

平成28年2月13日より一部改定する。
平成29年3月11日より一部改定する。

以上、