まな板削り直しに関するQ&A 〜よくあるご質問集 29例〜

 

 業務用の大きなまな板は削り直ししてくれますか?

 小口幅が30cm以上なのですが削り直し出来ますか?
 円形などの特殊な形状のまな板ですが削り直しは出来ますか? 円形でも料金は同じですか?
 取っ手の金具(ヒートン)が付いていたり、取っ手穴が開いているタイプですが削り直し出来ますか?
 取っ手の金具はもう不要なので、ネジ穴の痕をなくすように小口カットは出来ますか? 古代檜のプレートを再接着できますか?
 木が反っているのですが削り直し出来ますか?
 まな板に脚が付いています (下駄付きまな板、又は立てて置ける自立式まな板です)が削り直しは出来ますか?
 腐食があるものは削り直し出来ないとの事ですが、腐食とはどの程度ですか?  不要な木製まな板は引き取ってくれますか?
 まな板の凹みがかなり深くて両面を削ると薄くなり過ぎると思うのですが、片面だけの削り直しは出来ますか?
10  まな板にひび割れ(亀裂)が入っていますが、削り直しは出来ますか?
11  削り直し加減が自由に選べるようですが、どの順番で削り方の量が増えるのですか?
12  削り直せば新品同様になりますか? 又、まな板に染み付いたニオイや黒ずみなどは取り除けますか?
13  全国送料一律の ”レターパックプラス” や ”レターパックライト”  又は、”定形外郵便” でまな板を送ってもいいですか?
14  削り直し完成までどれくらいの日数かかりますか? 完成したまな板の返送時の配達日指定、時間帯指定は出来ますか?
15  沖縄県から依頼したいのですが可能ですか? 学校の家庭科室のまな板も削り直し出来ますか?
16  木製以外のまな板は削り直し出来ますか?
17  まな板の表と裏で分けて使いたいのですが、何か焼き印などは押せますか?
18  使っているうちに小口がだんだん黒ずんでくるのが気になります。 何か良い方法はありますか?
19  まな板の材質が分からず、ひょっとして堅い広葉樹材かもしれませんが削り直し出来ますか?
20  工房へ直接持ち込みをして、完成後に佐川急便で発送していただくことは出来ますか?  またはその逆も出来ますか?
21  まな板の削り直しは、新品の時から数えて累計で何回ぐらい削り直し再生が出来るのものですか?
22  まな板の削り直しに加えて、角R加工のオプション作業もあるようですが、これ以外に何かオプション作業はありますか?
23  いちょうのまな板なのですが、まな板の表面やその他各所がカビのように青っぽく黒ずんでいます。 また、変な匂いがします。
24  杉本木工々房では新品の青森ひば製まな板も購入できるようですが、まな板のサイズオーダー出来ますか?
25  依頼フォームで申し込みフォームの送信後、 ”自動返信メール” や ”工房からのご案内メール” が届きません。
26  ”削り直しのまな板”、又は ”当工房の新品青森ヒバまな板サイズオーダー品” に名入れは出来ますか?
27  まな板に残った刃こぼれした包丁の破片等でカンナ刃が痛むから嫌がられるとよく聞きますが、大丈夫ですか?
28  まな板が真っ黒で、正直依頼するのが恥ずかしいのですが・・・。 依頼しても良いものですか?
29  料金の支払いにクレジットカードは使えますか?

 


杉本木工々房

 

 Q1 業務用の大きな木製まな板は削り直ししてくれますか?

 A1 当工房では一般家庭用のみ承っておりますが、小口幅30cm以内、長手80cm未満、厚み5.5cm以内までのまな板という、

この条件にさえ合えば、業務用でも1枚の場合1480円(税込・返送料込)でお受け出来るようにしました。

小口幅が30cm以内で、長手側が80cm以上の場合は下記、割増料金体系でお受け致します。サイズをよくご確認の上ご依頼下さい。

 

 

 

長さ(長手側)が80cm以上の大型業務用まな板でも、割増料金で削り直しが可能になりました!

ただし、 小口幅30cm以内、厚み55mm(5.5cm)以内 に限ります

参考画像→  長さ110cm、小口幅29cm、厚み5cm

 

長さ(長手側)が80cm以上の業務用大型まな板の割増料金表 

長さ80cm以上〜85cm未満

通常料金1480円 +648円(税込)
長さ85cm以上〜90cm未満 通常料金1480円 +864円(税込)
長さ90cm以上〜95cm未満 通常料金1480円+1080円(税込)
長さ95cm以上〜100cm未満 通常料金1480円+1296円(税込)
長さ100cm以上〜105cm未満 通常料金1480円+1512円(税込)
長さ105cm以上〜110cm未満 通常料金1480円+1728円(税込)
長さ110cm以上〜115cm未満 通常料金1480円+1944円(税込)
長さ115cm以上〜120cm未満 通常料金1480円+2160円(税込)
長さ120cm以上〜 ※要相談

★↓重要↓★

小口幅30cmを超えるものは、30cm以下にカットしないとお受け出来ません!

(カット作業はさらに別途料金となります→ 下記Q2をご参照ください

ご依頼の際は、お申込みフォームの通信欄から長さ(ヨコ)と小口幅(タテ)と厚みをお知らせ下さい。

杉本木工々房

 


杉本木工々房

 

 Q2 小口幅が30cm以上なのですが削り直し出来ますか?

 A2 当工房ではまず最初に荒削りの機械に通すため 小口幅を30cm以内 とさせていただいております。 厳密には30.3cm(1尺)までとなります。

小口幅30cm以上のまな板は30cmにカットしてもよろしければ 別途カット料金 216円(小口幅31cm)〜972円(小口幅38cm以上)

にてお受けできるようにしました。 小口幅を30cm以下にカットできる厚みは業務用・家庭用にかかわらず 厚み5.5cmまでのまな板となります。

カット料金は216円〜972円で、まな板の小口幅の大きさによって変わりますので、下記小口幅カット料金表をご参照下さい。

杉本木工々房

 

ほとんどの一般家庭のまな板は小口幅30cm以内です。

(おそらく一般家庭のまな板の99%以上は30cm以内だと思われます)

 

杉本木工々房

小口幅のカット料金表はこちら

 

小口幅 30cm以上〜31cm迄 小口幅 

30cmにカット

→小口幅30cmにします(無料)
小口幅 31cm以上〜32cm迄 →カット料 216円 (税込)
小口幅 32cm以上〜33cm迄 →カット料 324円 (税込)
小口幅 33cm以上〜34cm迄 →カット料 432円 (税込)
小口幅 34cm以上〜35cm迄 →カット料 540円 (税込)
小口幅 35cm以上〜36cm迄 →カット料 648円 (税込)
小口幅 36cm以上〜37cm迄 →カット料 756円 (税込)
小口幅 37cm以上〜38cm迄 →カット料 864円 (税込)
小口幅 38cm以上〜 →カット料 972円 (税込)

★重要★ 小口幅30cmを超えるものは、30cm以下にカットしないとお受け出来ません!(カット有料)

 

メジャーや物差しがお手元にない方 →30cmの目安のページへ

杉本木工々房

小口幅30cmを超えるまな板を30cm以下に カットしないで現状維持そのまま削る というのは

作業手間の関係で一切行っておりませんのでご了承ください。

杉本木工々房

杉本木工々房

尚、もともと小口幅が30cm以内の一般的なまな板でしたら、まな板をカットしてサイズを縮める作業は無料でお受けしますので、完成希望サイズをお知らせ下さい。

尚、カットした端材も一緒に返送して欲しい場合は必ず事前にお知らせ下さい。 お知らせがない場合、端材は工房で処分させていただきます。

杉本木工々房

 

まな板けずりが出来る小口幅30cmまで

杉本木工々房

又、長手側が長いまな板の場合、ご希望の方は、下記のようにまな板を半分にカットして無料で2枚にすることも出来ます。(小口幅30cm以内のまな板に限る) 

※ ただし、スライスするカットは不可です (→例:4cm厚みのまな板を、2cm厚みのまな板2枚にするといったようなことは出来ません!)

杉本木工々房

 

2枚にカットも出来ます(上記のようなカットなら無料です)

上記のように、1枚を2枚する場合、黒ずんだ小口を少しカットするのに加え、二分する際の”鋸しろ(ノコギリが通って粉末になる部分)”もあるため、

実際には50cm→32cm+18cmとはなりません!のでご注意ください。 例えば、50cmのまな板の場合、約49cmぐらいと考えて2枚のサイズを決めて下さい。

杉本木工々房

 


 Q3-a 円形や楕円形、又は特殊な形状のまな板ですが削り直しは出来ますか? 円形や楕円形でも料金は同じですか?

 

 A3-a 直径30cm以内の円形や楕円形なら通常料金で削り直し可能です。   

なぜ30cm以内でなければいけないかの理由は上記のQ2をご覧下さい。 

 

円形や円形に近い形の場合は、標準作業に含まれている”小口のカット”や”側面の削り”は出来ません!

そのため円形の側面は綺麗にはなりません (側面は軽いヤスリがけのみ行います)

そのため、円形まな板に対して、オプションの小口被膜処理を施すと黒ずみが残った状態の上から被膜を施すことになりますので、

円形まな板に小口皮膜処理を施したい場合は、ひと小さい円形に切り出し(税込 972円)をすると綺麗になります。 詳しくはこのQ3内下の方参照↓してください。

 

その他、特殊な形状は事前にお問い合わせ下さい。 ご依頼フォーム に画像が添付出来ます。

杉本木工々房

↓↓ 円形は直径30cmまでなら可 ↓↓

まな板 削り 円形

杉本木工々房

↓↓ 円形は測る位置にご注意下さい。30cm以内の部分があっても、小口幅が30cmを超えていると削り直しは不可です ↓↓

 

小口側を30cmにカットすれば削り直し可能です、 尚、カット料金が発生します。

 

杉本木工々房


杉本木工々房

 

30cm以上の円形まな板で、下記写真の右下のようにカットしてヘンテコな形になっても良ければお受け出来ます。

このような円形のまな板の場合は カット料金 216円 で行いますので、ご依頼フォームの通信欄 から、現状が何センチの直径の円形かということを必ずお知らせ下さい。

 

   

写真右のように小口幅を30cmにカットして(別途216円)、円形ではない形になってもよろしければ30cmを超える円形でもOK!


杉本木工々房

円形まな板の側面部分は綺麗にはなりません! 十分ご注意ください。

杉本木工々房

 

又、もともと直径32cmの削り直しも不可のまな板を、黒ずみ除去のためにひと回り小さい円形に切り出すことも出来ます

加工費972円(税込) (もともと普通長方形のまな板から円形にする加工も可) 

 

  

 972円(税込)

円形に切り出すと→  側面はこんなに綺麗になります♪

 

上記のまな板は、もともと円形だったものをひと回り小さく円形に切り出したものです。 こうすることにより側面の黒ずみはほぼなくなります (+972円

ご注意 : 円形は見た目がかなり小さく感じます!

杉本木工々房

杉本木工々房

そら豆(ソラマメ)のような形状の場合  

上記のような、円形よりもさらに特殊な形の場合、ひと回り小さく糸鋸で切り出す料金は(+1296円〜)になります。

側面の簡単なヤスリがけは1480円の料金内で行いますが、完全に綺麗にしたい場合は切り出し料金追加で承ります。

杉本木工々房

杉本木工々房

 


 

 Q3-b 小口や側面が湾曲(カーブしている)形状のまな板の削り直しは出来ますか?

 A3-b  削り直し自体は出来ますが、カーブしている部分は下記のよう対応のみとなります。 

杉本木工々房

 

 

小口や側面がカーブした(曲線になった)まな板でも表面の削り直し自体は問題なく出来ますが、小口はカットするので上記写真のように小口は直線になります。

側面は曲線のままでいけますが、軽いヤスリがけのみの作業なので黒ずみがひどい場合は側面に黒ずみは残ります。

尚、側面もカットして、ごく普通の長方形のまな板にしてしまうことも出来ます。 この場合は黒ずみは残らず綺麗になります。→カット作業料は無料。

 

その他、特殊な形状のまな板で特にご指示なき場合は、すべて職人の判断で作業させていただきますので、ご要望等がある場合は必ず事前に連絡ください。

杉本木工々房

 

 


 Q4 取っ手の金具(ヒートン)が付いていたり、取っ手穴が開いているタイプですが削り直し出来ますか?

 A4 削り直し出来ます。 取っ手金具やヒートン金具は工房で一旦取り外してから作業し、再利用可能なら再度取り付けてご返却致します。

金具の付いていた側の小口のカットも致します。 取っ手金具ではなく、下記写真のような穴がくり抜いてあるタイプでも削り直し可能ですが、

穴の内部の部分は綺麗には出来ません。 又、取っ手金具の新設 や、新たな穴あけ加工 (正円形のみ) もオプション作業として追加が出来ます。

杉本木工々房

 

 

まな板削り直し出来ます(取っ手金具あり) まな板削り直し出来ます(取っ手穴あり)

上記どのタイプでも削り直し出来ます

ご注意 : 穴の内部の部分や、段になった部分、形状が複雑な部分、曲線部分等は綺麗にはなりません。

もともと取っ手金具が付いているまな板で、現在付いている取っ手を再利用したい場合は金具を付けたままお送りください。

再利用できる場合は再度取り付けてご返送いたします。(ただし、腐食していて取り外しの際に壊れることも多々あります)

再利用する場合の再取り付け作業は無料にて行います。 取っ手金具が不要な方は、通信欄から”金具処分”とお知らせ下さい。

 

できれば、 Q12 の項目もご参照ください

杉本木工々房

穴の内部も綺麗にしたい場合は、

上記写真のように元々穴のあるまな板でも、オプションの7番→穴あけ加工オプションの追加で多少、穴の内部が綺麗になります。

 現状穴を一回り大きくする感じですなので、穴の位置がまな板の端っこすぎる場合は不可です。

尚、穴は正円形のみ可能です。 円形ではない特殊な形の穴は綺麗には出来ません。

杉本木工々房

 


 Q5-a 取っ手の金具はもう不要なので、ネジ穴の痕をなくすように小口カットは出来ますか?

 A5-a 通常の小口カットの量ではネジ穴は残ると思います。 ご希望でしたらネジ穴痕が無くなるまでカットすることも出来ます。

穴の痕が完全に無くなるまでカットする場合、まな板が約5〜6センチは短くなってしまいます (カット量は実際に使っていたネジの長さとサビの程度によります)

 

 ネジ穴は残ります

杉本木工々房

杉本木工々房

 Q5-b 古代檜という金属プレートが付いていますが、再度貼り付けることは出来ますか?

 A5-b 通常、小口カットにより取れてしまいますが、ご希望により小口カット後に再度貼り付けることも可能です。作業料300円(税別)にて作業させていただきます。

ご希望の方は、必ずご依頼フォームの通信欄から一言添えて下さい。 再接着が出来るのは金属製のプレートのみです。 古代檜と書かれたシールタイプのものは対応できません。

(尚、削り直しのお客様が不要とおっしゃられたプレートが工房に予備としてあるので、紛失してしまった方で再度同じものを付けたいという方はそれを有料でお譲りすることも出来ます)

 

 

 

杉本木工々房

 

 


 Q6 木が反っているのですが削り直し出来ますか?

 A6 反っていても削り直しは出来ますが、削り量が多いので薄くなると思います。 反りの中でも、特に ”ねじれ” のあるまな板は相当薄い仕上がりになります。

ただし、もともと薄めのまな板で反りや、下記イラストのようなねじれが相当あるものは、削り直しは出来ません→(厚みが取れず、平らな板に出来ないため)

とりあえず、削り直しで大まかな反りや、ねじれは一応なくなりますが、下記赤い文字で記載した点もご留意いただきご依頼下さい。

杉本木工々房

 

 かなり誇張した絵ですが、片側の端を押して反対の対角側が1cm近く持ち上がるようでしたら削り直しは不可です

杉本木工々房

■ もともと薄いまな板や削りの量が多かった場合、又は柾目ではないまな板を削り直した場合などは使用開始後に今までにはなかったような新たな反り、

又は、ねじれが発生することもよくあります。 削り直し後の厚みが2cmを下回ると、完成直後は反っていなくても届いた時に反っていた、ということもあります。

どんな場合でも、”木が反った” というクレームは一切お受けできません。 これは木の特性ですのでこれらの点も十分ご理解の上、ご依頼くださいませ。

 

特に銀杏(いちょう)のまな板は、削り直し後によく反りますので予めご了承下さい。

杉本木工々房

杉本木工々房

 


 Q7-a  まな板に脚が付いています (下駄を履かせたまな板です)が削り直しは出来ますか?

 A7-a  削り直し出来ますが、表面の削りと小口カットのみとなります。 脚の付いている面と側面は削り直しが出来ません。 尚、ガタツキのひどいものは不可です。

下駄付きまな板

杉本木工々房

杉本木工々房

 

 Q7-b  下記のような、まな板を立てて置ける自立式のまな板ですが削り直しは出来ますか?

 A7-b  削り直し出来ますが、足が付いている部分の側面は複雑な形状のため、黒ずみは残り、あまり綺麗にはなりません (軽いヤスリがけのみ行います)

 

 

 

杉本木工々房

脚の付いている側面を直線カットしてもよろしければ綺麗になります (カットは無料で行います)

ご注意:使える面積が少しだけ狭くなり、ネジ穴は残ります。

杉本木工々房

 


 Q8-a 腐食があるものは削り直し出来ないとの事ですが、腐食とはどの程度を指すのですか? 又、黒くても依頼出来ますか?

 A8-a まな板表面の場合、強く押して弾力がないようなら大抵大丈夫です。 小口付近のみの軽い腐食ならばカットをしますので問題なくお受け出来ます。

腐食ではなく、まな板表面の黒ずみの場合は、たとえ全体が真っ黒だったとしても削り直せばかなり綺麗になります。 (深い場合は黒ずみが残ることもあります)

杉本木工々房

     

このように全体が黒くなってしまったまな板でも、木のまな板は削るとかなり綺麗になりますのでお気軽にご依頼ください。

杉本木工々房

杉本木工々房

Q8-b 不要な木製まな板を処分したいのですが、引き取ってもらうことは出来ますか?

A8-b はい、不要な木製まな板がありましたら、無料でお引き取り致します。 ただし、木製に限ります。 お引き取りした木製まな板は、削り直し再生して再販いたします。

再生出来ないものは、薪として活用します。 尚、まな板は工房へ宅配便で送って頂いても、直接工房にお持ち頂いてもお引取りいたします。 その際は必ず、”処分まな板” と一言書いたメモを入れて下さい。

当工房ではこの取り組みをすることにより、ゴミの減量に役立つと考えております。 木製まな板は、捨てる前に是非削り直してまた使うか、杉本木工々房に寄付をしてください。

 

尚、一枚板の厚くて立派なまな板なら買い取りも致します。 まな板の画像を添付して、お問い合わせフォームからどうぞ 

 

杉本木工々房

 


 Q9 まな板の凹みがかなり深くて両面を削ると薄くなり過ぎると思うのですが、片面だけの削り直しは出来ますか?

 A9 はい、片面のみでも可能です。 ご依頼フォームの通信欄 から ”片面のみ削り直し” とご指示下さい。

凹みが深いまな板をご依頼の予定の方は、こちらのページ を一度ご覧下さい。 完成厚みがどの程度になるか推測できます。

また、厚みが2cm以下に薄くなると、特に板目のまな板の場合は板の反りも発生しやすくなりますので、この点もご了承の上、ご依頼ください。

 

杉本木工々房

 


 Q10 まな板にひび割れ(亀裂)が入っていますが、削り直しは出来ますか?

 A10 小口付近のみの軽い割れなら問題なく出来ます。 割れが中央付近まで達しているものは薄くなると割れてしまう可能性もあります。

もし、削り直しの際にまな板が割れてしまった場合は、削り直し料金分は頂きません。 割れた現物の返送をご希望の方は返送料600円が必要ですが、

割れてしまったまな板がご不要でしたら返送料600円も頂きません。 (工房へ最初に発送する際にかかった元払い宅配便送料はご容赦くださいませ)

割れが中央部まで達していても比較的割れずに済むことが多いですが、もし絶対に割れてほしくないというまな板の場合はご依頼を中止して下さい。

杉本木工々房

杉本木工々房

杉本木工々房

<割れたまな板の再生も> 

又、まったく別のご案内にはなりますが、お客様のお持ちの割れてしまった大切なまな板を再生したい、というご要望にもお応えいたします。 

ある程度厚みがあれば、ビスケットジョイントという剥ぎ合せ方法にて、また1枚のまな板に復活再生することも出来ます!

詳しくはお問い合わせフォームからどうぞ。

杉本木工々房

 

 

 


 Q11 削り直し加減が自由に選べるようですが、具体的にどんな感じの削り方になるのでしょうか?

 A11 下記表をご参照下さい。  

杉本木工々房

 

 

削りの量

   

  凹みを平らにすることに加え、さらに中央部の包丁痕も完全になくなるまで削る (削りの量が最も多めです)

  包丁痕は多少残っても良いけれど、中央部にできた凹みはなくして平らにしたい (厚みを温存するため、凹みの中央の包丁痕をわざと少しだけ残す感じに致します)

職人にすべておまかせ

  厚みが十分あって凹みの少ないまな板でしたら包丁痕まで完全になくすように削り、薄いまな板の場合は強度維持のため、包丁痕を少し残す感じで削ります (まな板の状況による)

杉本木工々房

”職人にすべておまかせ” を選ぶと、職人がそれぞれのまな板の状態に応じて最適な削り加減を判断いたします。

凹みが深いまな板をご依頼の予定の方は、こちらのページ を一度ご覧下さい。 完成予想厚みがどの程度になるか推測できます。

杉本木工々房

<ご注意>

尚、削り直すことにより、削る前より薄くなるため、板の反りも以前より出やすくなりますので、この点もご承知おきください。

約2cmの厚みを下回ると板の反りは避けられないとお考え下さい。

また、特に銀杏(イチョウ)のまな板は反り、ねじれが大変出やすい木です。 

 

杉本木工々房

できれば、 Q21 の項目もご参照ください

杉本木工々房

 


 Q12 削り直せば新品同様になりますか? 又、まな板にしみついたニオイや、黒ずみなどは取り除けますか?

 A12 新品のようにはなりませんが、表面がほぼ平らになりますので、まな板本来の ”使い心地” は戻って使いやすくなります。 黒ずみもたいていは表面のみに

現れていることが多いので、削れば黒ずみはかなりなくなると思います。 工房としても出来る限り綺麗な状態にして ご返却するように心を込めて作業致しますが、

まな板の削り直しは、あくまでも再生サービスなので新品同様の仕上がりまでは期待しないで下さい。 又、使用開始後に木目が浮き上がってきたりすることもあります。

一枚一枚、心を込めて削り直し再生をいたしますが、削り直したまな板について細かな事を気にされる方は削り直しは不向きですのでご依頼はお止め下さい。

尚、木目の複雑な箇所や、縮み杢の現れている部分、節の周辺、または葉節(はぶし)の周辺はカンナがけの際に ”掘れ” や ”逆目キズ” になりやすく、この点もご了解下さい。

尚、削っていくと内部からヤニツボ(やに壷)があらたに出現することもございます (ヤニツボとは松ヤニが溜まった穴です) →ヤニツボの写真

 

 →縮み杢や、逆目キズの例はこちらのページ 

 

尚、完成後の木目の浮き上が気になる方は、完成後に一旦水で濡らして、半日乾燥後に再び削りを行う→プレミアム仕上げオプション(500円)もございます。

仕上がりが少しでも良い状態を希望する方は、是非このプレミアム仕上げオプションを追加して下さい。 →詳しくはオプションのページをご参照下さい。

 

 

尚、ゴムの木や朴(ほお)の木、オリーブなどの広葉樹製のまな板は、木がとても硬く本来削り直しには不向きです。サカメキズも出やすいのでこの点もご了解ください。

同じ木の種類でも使用する部位(木の中心部分である心材部分と、色の薄い辺材部分)の違い、木の元々の性質などにより仕上がりにかなりバラつきもございます。

又、ニオイに関しては、削れば嫌なにおいは気にならなくなります。 ただし、いちょう(銀杏)のまな板はもともと独特な香りがあり、ニオイの嫌いな方もおられます。

 

凹みが深いまな板をご依頼の予定の方は、こちらのページ を一度ご覧下さい。 完成厚みがどの程度になるか推測できます。

 杉本木工々房

できれば、 Q23 の項目もご参照ください

杉本木工々房

尚、下記のような反り止め板の付いたタイプのまな板は、この反り止め部分は綺麗に仕上がりませんのでご注意下さい (木目の方向が違うため)

尚、この反り止め板自体、完全にはずれてしまったり、こっぱ微塵に壊れてしまうこともよくありますので、予めご了承ください。

 

 

杉本木工々房

 

下記のまな板もやはり、木目の方向が違うため、木工機械に通す際に、こっぱ微塵に壊れてしまうこともよくありますので、予めご了承ください。

杉本木工々房

杉本木工々房

 


 Q13 ”レターパックプラス” や ”レターパックライト”  又は、”定形外郵便” でまな板を送ってもいいですか?

 A13 レターパックならサイズが約30×20cm以内だと入りますのでOKです。  定形外郵便は記録が残らないので紛失事故防止のため原則お受け出来ません。

古紙ダンボールなどを駆使して運送中や不意な落下等により割れてしまわないような梱包でしたら、その他のどこの宅配業者から発送していただいても構いません。

各レターパックでまな板をお送り頂いた場合は、レターパックプラスでのご返送になる事があります (ポスト投函のレターパックライトでは返送致しません)

 

 

ゆうパックで ”郵便局の窓口” からの発送なら、ご自宅にある使わない切手も有効活用できます! 現金支払いとの併用も出来ます。

杉本木工々房

又、いかなる場合でも送料着払いでは絶対に送らないで下さい。 着払いの場合はすべて受け取り拒否させていただきます。

 

完成ご返送時の梱包は、お客様から送って頂いた際の梱包材をそのまま使ってご返送します (梱包が大き過ぎる場合は小さく梱包し直すこともございます)

杉本木工々房

<参考> →古ダンボールを使った丈夫な梱包で、しかも小さく発送できる簡単な方法

杉本木工々房

杉本木工々房

 


 Q14 削り直し完成までどのくらいの日数がかかりますか? 完成したまな板の返送時の配達日指定、時間帯指定は出来ますか?

 A14 削り直し完成までは通常、工房にまな板が到着してから約3〜4日程度になります。 

 

尚、お急ぎ仕上げご希望の場合は、”お急ぎ仕上げ (翌日までに必ず完成→200円/枚)” というオプションもございます。

 

お急ぎ仕上げ  200円/1枚あたり

※ 2枚ご依頼時のお急ぎ仕上げ料→200円×2枚=400円  

 

又、配達日指定や配達時間指定も出来ます。 佐川急便での配達日指定・時間帯指定(一部の地域を除く)が可能です。 ご依頼フォームの通信欄 からご指示下さい。

配達の日にち希望、配達時間指定ご希望の方は、下記のシールを荷物に貼って工房より発送させていただきます。

 

配達日指定→   時間帯サービス→  

(時間帯サービスは一部の地域では不可)

 

※ 代金お振り込みの前に、完成したまな板の写真を確認したい方は、メール添付で完成画像をお送り致します (写真送付手数料300円)

木工々房

 


 Q15-a 沖縄県から依頼したいのですが可能ですか?

 A15-a ご依頼可能ですが、沖縄や離島へのご返送は ”ゆうパックの送料着払いのみ” となります。 (沖縄と離島は佐川急便の返送料一律の対象外です)

沖縄県までのゆうパック着払い料金例は、80サイズで1440円、100サイズで1650円です。 沖縄と離島は返送料がかなり高くなりますのでご注意ください。

沖縄と離島の場合は送料着払いになるので、削り直し代金のみ頂きます。 1枚の場合→980円(税込)、2枚→1880円(税込)、3枚→2760円、4枚以上は900円×枚数です。

沖縄と離島以外の地域でしたら設定料金内で返送料も含まれております (北海道、九州、四国地方でも枚数による一律の設定料金でご返送が可能です)

 

沖縄県と離島だけ返送料が高くなりますが、もちろん日本全国よりご依頼OKです! 

 

 

※海外からのご依頼も場合によっては可能です。返送にかかる実費費用+発送の際の手間賃(1500円〜)を頂ければ対応も可。 

いづれにしましても、要事前相談となります。

 

杉本木工々房

 Q15-b 学校の家庭科室から依頼したいのですが可能ですか?

 A15-b  はい、可能です。 学校の家庭科室にある木製まな板も喜んで削り直し致します。

枚数が多い場合の完成納期は約1週間〜2週間ほどいただきます。 春休み・夏休みはご依頼が多く入るためお早めにどうぞ。

今までたくさんの小中学校や高等学校、又は一般法人様・自治会様からのご依頼も承っております。 いつもご依頼ありがとうございます。

尚、事前お見積書の作成や、業務委託完了届けなどの各種書類の作成も行いますので、ご希望の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

杉本木工々房

お見積り書の作成 

工房にまな板発送  削り直し完成→ご返送

 

学校の家庭科室のまな板もお引き受けいたします。 お見積書・ご請求書・委託完了届などの各種書類作成も出来ます。 お見積書の見本は→こちら

 

★学校法人等からのご依頼の場合、完成品をお受け取りになってからの料金後払いで結構です★

杉本木工々房

杉本木工々房

 

 


 Q16 木製以外のまな板は削り直し出来ますか?

 A16 当工房は木工工房のため、木製以外 (プラスチックや樹脂製やゴム製など) は削り直しが出来ません。 竹製も出来ません。 ご了承下さいませ。

 

不可です (プラスチック製・樹脂製です)

上記の商品は樹脂製なので不可です

(稀に間違われる方がいますのでご注意下さい)

   

木製でも削り直しできないまな板の例  

不可 (木目の方向が違うため)

 ( これは職人から見ますと、まな板とは言えません)

浮かせまな板は不可 (カンナがかけられない為)

 (小口の突起部分を切り落としてもよければ削り直し可。 カット無料)

 

杉本木工々房 まな板削り直し

まな板削り直しサービス(杉本木工々房)

もちろん、削り直しできます

接ぎ合せたものでも木製ならOKです

ただし、下記の欄参照 

木製のまな板なら、一枚板ではないもの (集成材タイプや板を接ぎ合わせた製品) でも削り直しOKです。

杉本木工々房

接ぎ合わせたまな板は内部でダボ接ぎやビスケットジョイントで板を接合していることも多く、削り量が多いとそれが出てきます。

↓  ↓  ↓

杉本木工々房

 

 凹みが深いものを削ると内部からこのような接合に使う

 部材が出てくることがあります。

 

 横に置いてあるのは実物のダボです。 

 このようなダボを使って板を接いで(つないで)います。

 

杉本木工々房

杉本木工々房

広葉樹材 (ゴムの木、オリーブの木、ホオの木)について

 

   ゴムの木” や ”オリーブの木” や ”ほおの木” 等の広葉樹材も一応削り直し出来ますが、ご注意下さい→ Q19へ  

※ オリーブのまな板は人気があるようですが、当工房では木が硬すぎでまな板には不向きと考えます。 又、ゴムの木はやや黒カビが発生しやすい木です。

ラバーゼ黒かび杉本木工々房

 


 Q17 まな板の表と裏で分けて使いたいのですが、何か焼き印は押せますか?

 

 A17 はい、下記のような焼き印を押せます。

杉本木工々房

<漢字の焼き印>

 

100円 (税込)/1箇所

外枠に”生”という文字、又は外枠に”魚”という文字の漢字焼き印があります。 +100円(税込) にて作業させて頂きます。 

ご依頼フォーム一番下の追加オプション欄 からご指示下さい。  (”生”より”魚”の方がサイズがやや大きい焼印です)

 

に”生”の焼き印→ まな板焼き印 生 拡大する      に”魚”の焼き印→  拡大する

杉本木工々房

 

<イラストの焼き印>

200円 (税込)/片面に1個  300円 (税込)/両面に2個

魚イラスト”、”人参イラスト”、”豚イラスト”、”大根イラスト” の4種類があります。 片面1個なら→ +200円(税込) にて作業させて頂きます。

下記4つの焼き印のうち、”お好きな2個” をまな板の表と裏に押すことも出来ます→ +300円(税込)/両面 (両面2個だと割引適用に)

 

ご依頼フォーム一番下の追加オプション欄 から選択して下さい。 

 拡大する  拡大する

 拡大する  拡大する

杉本木工々房

杉本木工々房

※ 尚、現在ある焼き印や刻印などは、削り直しをするとすべて消えてしまうものと思って下さい。

杉本木工々房

 


 Q18 使っているうちに小口がだんだん黒ずんでくるのが気になります。 何か良い方法はありますか?

  A18 削り直し・小口カット作業をした後に、小口の部分に黒ずみ防止の薄い被膜を施すことが出来ます。 【普通品位】、【高品位】、【プレミアム樹脂】の3種類あります。

  被膜は小口面や側面に施し 食品が直接触れる表面には塗りません。 これにより小口や側面の黒ずみを発生しにくく出来ます。

オプションNo10の”太鼓鋲の新設”や、”ゴム足新設” と併用するとさらに効果的だと思います。 詳しくはオプション作業のページへどうぞ。

 

 

”【普通品位】 被膜処理”

 (とりあえず安価に簡易被膜を作りたい方)

 

 

小口被膜に使う塗膜は食品衛生法に適合したものを使用しております

黒ずみ防止 【普通品位】 被膜処理 (水性のウレタン塗膜です)

+100円(小口のみ)  +200円(小口+側面にも)

 

杉本木工々房

”【高品位】 被膜処理” 

(こだわりのある方向け)

 

黒ずみ防止 【高品位】 被膜処理 (油性のウレタン塗膜です)

+300円(小口のみ)  +500円(小口+側面にも)

 

【高品位】被膜処理を施したまな板を、半年間ほど普通に使用した後の結果画像はこちら

ヤナギ(柳)などの小口面の道管繊維が粗く、小口から水分を吸い込みやすいまな板は、下記の【プレミアム樹脂】被膜の方をお勧めします。 

 

杉本木工々房

”【プレミアム樹脂】 被膜処理” 

(さらに、もっとこだわりのある方向け)

 

黒ずみ防止 【プレミアム樹脂】 被膜処理 (樹脂製の高級塗膜です)

+800円(小口のみ)  +2,000円(小口+側面にも)

 側面にも処理OK!(小口+側面にも→2,000円)

杉本木工々房

ヤナギ(柳)まな板の例 

 

ヤナギ(柳)などの小口面の道管繊維が粗く、小口から水分を吸い込みやすいまな板は、この【プレミアム樹脂】被膜をお勧めします。 

杉本木工々房

  

上記3種類の被膜→【普通品位】被膜、【高品位】被膜、【プレミアム樹脂】被膜はそれぞれすべて、

黒ずみやカビが完全に防止出来るという訳ではありません。使用状況やご使用環境等により異なります。

特に【普通品位】被膜処理は、簡易的な被膜ですので ”黒ずみの軽減” とお考え下さい。

杉本木工々房

 


 Q19 まな板の材質が分からず、ひょっとして堅い広葉樹材かもしれませんが削り直し出来ますか?

 A19 まな板として元々販売されていたものでしたら、たとえ広葉樹材だとしてもお引受け致します。 (まな板としてよく使われる広葉樹材としては朴の木など)

ゴムの木” は削り直し後に濡らすと毛羽立ちが発生しやすいので、削り直しはあまりお勧め出来ません。 どうしてもという方はお引きお受けします。

オリーブ” は木が非常に硬く、木目も複雑で掘れが発生しやすいので、削り直しはあまりお勧め出来ません。 どうしてもという方はお引きお受けします。

 

<参考資料・木の硬さとまな板に適した材種>

まな板に最適な木の材種一覧

木の硬さとまな板に向いた材種の一覧表を作りました。 木の個体差や、使う木の部分によってもかなりバラつきがあります。

上記の材種で当工房に届くまな板の約9割を占めます。 尚、まな板の硬さは使う人の好みもありますので参考程度にどうぞ。

→まな板に適した木材 勝手にランキング

(メリットやデメリットも紹介しています)

 

結論として、抗菌効果の優れた点も踏まえ、

まな板に最も適した木は何と言っても ヒバ だと当工房では考えます

(当工房では青森ひばサイズオーダーまな板の販売もしております) →こちら

 

こちらもよろしければ下記もご参照ください(当工房のブログです) 

         

 

 

<参考画像>

■ 桐の木はまな板には不向きです。使っているうちにどんどん腐食してきてしまいます→ 腐食した桐のまな板の写真 (閲覧注意)

■ ゴムの木は黒ずみが発生しやすく、ひび割れも発生しやすいです→ 黒ずみがひどく継ぎ目も割れてきてしまう ラ○ーゼのまな板

■ 朴(ホオ)の木は、芯材と辺材の腐食の違いがかなり顕著です→ 朴(ほおの木)の辺材(白太部分)は非常に腐食しやすいです

 

桐もゴムの木もまな板に不向きだということがよく分かっていただけると思います。削り直し職人からの率直な感想でございます。

 

<参考>木のまな板の日々のお手入れ方法

 

杉本木工々房

 


 Q20 工房へ直接持ち込みをして、完成後に佐川急便で発送していただくことは出来ますか? 

その逆の、まず好きな宅配便で発送して、完成後に工房へ直接取りに行くことは出来ますか?

 A20 はい、どちらも可能です。 完成後に発送希望の場合は削り直し料金864円に加え、返送料+梱包料850円(全国一律)が必要です。 取りに来ていただく場合は不要です。

何故お持ち込みの場合だけ梱包料を頂くかと申しますと、宅配便で届いた場合は、届いた梱包をそのまま返送に使えますが、お持ち込みの場合はそれがないためです。 

尚、直接工房に来られる場合は事前にご連絡(アポイントメント)頂いてからお越しください。 日によっては工房に誰もいない時間もあります。 工房の地図は→こちら

※返送料+梱包料は、1枚〜5枚まで→850円、6枚〜10枚まで→1200円、11枚〜20枚まで→2200円、21枚以上→3000円となります 

杉本木工々房

 


 Q21 まな板の削り直しは、新品の時から数えて累計で何回ぐらい削り直し再生が出来るのものですか?

 A21 厚みが1寸 (約3cm厚)程度のまな板の場合、凹みや包丁痕がそんなに深くない時点で早めにご依頼頂ければ、少なくとも5〜6回は削り直しが出来ます。

当工房では削り量を片面約1〜3mmを基本とし(凹みの程度が浅い場合)、削り過ぎないよう大切に仕上げます (1回に両面計10mm近くも削ると薄くなり過ぎてしまう為)

厚みをなるべく残し、可能ならばまた削り直しが出来るよう丁寧に作業をさせていただきます。 削り加減も自由に選べますので ご依頼フォーム からご指示下さい。 

※ 尚、まな板のご返送時に、完成時の厚みから推測して あと何回ぐらい削り直しが出来るかが分かるメモ を、ご依頼の方全員に同封させていただいております。

 

<ご注意>

尚、削り直すことにより、削る前より薄くなるため、板の反りも以前より出やすくなりますので、この点もご承知おきください。

 

杉本木工々房

できれば、 Q11 の項目もご参照ください

杉本木工々房

 


 Q22 まな板の削り直しに加えて、角のR加工のオプション作業もあるようですが、これ以外に何かオプション作業はありますか?

 A22 はい、合計15種類の追加オプション作業をご用意しております。 小口被膜処理や、取っ手金具新設など。 詳しくは →オプション作業のページ をご覧下さい。

 

杉本木工々房

 

 

合計15種類の多彩なオプション作業をご用意しております

杉本木工々房

組み合わせ出来ないオプション同士もありますので詳しくはこちらのPDFをご覧ください

杉本木工々房

 

 


 Q23 いちょう(銀杏)、又はヒノキのまな板なのですが、まな板の表面やその他各所がカビのように青っぽく黒ずんでいます。

又は、削り直した後、使っているうちにだんだん青っぽく黒ずんできてしまいました。 これは何故でしょうか?

 

 

イチョウやヒノキなどのまな板に多い現象です

 A23 イチョウなどのまな板は、このような黒ずみのような青っぽい変色が起こることがあります。 木材業界ではこれを ”アオ” と呼びます。

この変色はカビによく似ておりますが、これはいちょうの木の特性ですのでご安心下さい。 この青黒っぽく変色した部分は、削り直ししたとしても

内部組織からのものなので消えません。 仮に一旦綺麗になったとしてもすぐに青変色してくることがありますので予めご承知おきくださいませ。 

杉本木工々房

尚、いちょうやヒノキのまな板に多いですが、削り直した後に下記の写真のような 木材由来の油分 が表面や側面に浮き出てくることがあります。

特に銀杏や檜の一部のまな板は、油分が非常に多く含まれているのでご注意下さい。 このことから銀杏は水を良くはじくのでまな板に良いと言われています。

削り直し完成直後はこの油分のシミがたとえ発生していなくても、まな板がお手元に届く頃や、時間の経過とともに出てくることもよくあります。

この部分を ”削り直したのに食品の油が残ってる” と、勘違いされる方もいらっしゃいます。 イチョウや檜の削り直しをご依頼の場合はご留意下さい。

とりわけ夏場の暑いシーズンは宅配便トラックの輸送中、温度が高くなるため、この現象が出てくることが多いです。

杉本木工々房

まな板削り直しは、あくまでも”再生サービス”です。 まな板一枚一枚それぞれ状態も違いますし黒ずみの出方も様々です。

新品になると思っている方、黒ずみが完全に取り切れると思っておられる方はご依頼はおやめ下さい。木の特性をご理解です。

 

 檜の樹液(油分の例)  

 銀杏の樹液(油分の例)

檜や銀杏のまな板は削ると内部から、上記写真のような油分溜まり(樹液)が出てくることがあります。

これはカビではありません。 食品の油が染み込んだ残りでもありません。 

(Q23に記載した木材の”アオ”や、この木材由来の”油分溜まり”を、カビや食品の油だと勘違いして電話してこられる方が多くいらっしゃいますのでご注意ください)  

 

 檜 独特の油分

 檜 独特の油分

 檜 独特の油分

 銀杏独特の油分

 銀杏独特の油分

イチョウやヒノキに多い現象です

削り直すと木の本来の香りも復活しますが、銀杏(イチョウ)は非常に独特な匂いがします。 

イチョウの木(特に雌のいちょうの木)のニオイはヒバやヒノキとは異なり、この木の匂いが嫌いな人が多くおられます。 

私個人的にもイチョウの木の匂いはギンナンのようなニオイがしてあまり好きではありません。

杉本木工々房

尚、削り直すことにより、削る前より薄くなるため、板の反りも以前より出やすくなりますので、この点もご承知おきください。

特に銀杏(イチョウ)のまな板、反りや、板のねじれが大変出やすい木です。 

 

できれば、 Q12の項目もご参照ください

杉本木工々房

 


 

 Q24 杉本木工々房では新品の青森ひば製まな板も購入できるようですが、まな板のサイズオーダー出来ますか?

 A24 はい、出来ます。 青森ヒバ(一枚板)、又は青森ヒバ(剥ぎ合わせ)まな板のサイズオーダーメイド承ります。 削り直したまな板に同梱でしたら追加の送料はかかりません。 

当工房で独自に採用している価格算出式で、希望サイズから簡単に価格が決まります。 ×9や、×6などは価格を算出する際の係数で、厚みではありません。

 

詳しくは下記バナーからどうぞ。 現在、青森ヒバ材の一枚板の原材料は近年だんだん入手が困難になってきておりますのでお早めにどうぞ。

杉本木工々房

<新品> 青森ひば一枚板まな板 サイズオーダーのページ 

 青森ひば 一枚板で製作の場合(1寸厚タイプ、約3cm強)→ 長手cm×小口幅cm×9(価格算出係数)=まな板価格 (税抜き・送料500円別途)

 青森ひば 一枚板で製作の場合(半寸厚タイプ)→ 長手cm×小口幅cm×9(価格算出係数)×0.7=まな板価格 (税抜き・送料500円別途)

.

★期間限定企画★ ヒバではなくヒノキでも (数に限りがございます)

 ★数量限定★ 50年自然乾燥ヒノキの一枚板です (約1寸厚)→ 長手cm×小口幅cm×6 (価格算出の係数)=まな板価格 (税抜き・送料500円別途)

 

 

 

<新品> 青森ひば剥ぎ合せまな板 サイズーオーダーのページ 

青森ひば 剥ぎ合わせで製作の場合(約2.5cm厚タイプ)→ 長手cm×小口幅cm×5(価格算出係数)=まな板価格 (税抜き・送料500円別途)

青森ひば 剥ぎ合わせで製作の場合(半寸厚タイプ)→ 長手cm×小口幅cm×4(価格算出係数)=まな板価格 (税抜き・送料500円別途)

 

杉本木工々房

 

 


 Q25 依頼フォームで申し込みフォームの送信後、 ”自動返信メール” や ”工房からのご案内メール” が届きません。

 

 A25  通常、数分以内に 「まな板削り直しご依頼ありがとうございます」 という題名の自動返信メールが送られてきますが、

この自動返信メールが届かないケースがございます。 迷惑メール防止機能強化のため、「迷惑フォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」へ

自動的に振り分けられてしまうことがあります。 「迷惑メールフォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」内を、今一度ご確認くださいませ。 

自動返信メールとは別に、工房担当者からも詳細なご案内メールを 12時間以内 に必ずお送りせていただいておりますのでご確認ください。 

杉本木工々房

携帯のアドレス入力は出来るだけ避けて下さい。

もし携帯アドレスを入力する場合は、下記の工房アドレスを受信できるようにしてからフォーム送信してください。

工房アドレス sugimotomokkou♪gmail.com(♪を@に変えてください)

杉本木工々房

杉本木工々房

Gmailをご利用の方へ

杉本木工々房

最近、Gmailでメールが届かないケースが多く発生しております。 工房からメールが届かない場合は、今一度迷惑メールフォルダ内も確認してみてください。

迷惑メールフォルダにも入っておらず、アドレスも間違えていないという場合には、お手数ですが工房へ直接お電話ください。 電話番号はトップページに記載があります。

迷惑メールフォルダにも入っておらず、自動返信メールも届かなかったという場合は、入力されたメールアドレスが間違っていた可能性が高いので再度ご依頼ください。

杉本木工々房

 

 

 専用ご依頼用紙(PDF) を印刷・ご記入し、まな板と一緒に送って頂ければ、ご依頼フォームからの送信は不要ですのでこちらもご利用下さい 

杉本木工々房

 

 


 Q26 ”削り直しのまな板”、又は ”当工房の新品青森ヒバまな板サイズオーダー品” に名入れは出来ますか?

 A26 はい、下記画像のような小さな ”ひらがな打刻印” なら名入れが出来ます。 刻印の場所は使う面ではなく、側面になります。

オプション料金→ 200円にて承ります (ひらがな数6文字程度までOK、濁音は右記の文字のみあります(→が、ざ、だ、び、ぴ、ぐ、づ、げ、で、ご) 

ご希望の方は ご依頼フォームのオプション欄 から、刻印希望の旨と刻印したい文字をご指示下さい。  尚、ローマ字刻印もあります。

杉本木工々房

 

  日付でもOK

 

非常に小さい刻印ですが、さりげなく名入れはいかがでしょうか。 青森ひば新品まな板 をご贈答にされる場合などにどうぞ。

杉本木工々房

杉本木工々房

 

 


 Q27 まな板に残った刃こぼれした包丁の破片等で、カンナ刃が痛むから削り直しは嫌がられるとよく聞きますが、大丈夫ですか?

 

 A27  今まで当工房では1万枚以上のまな板の削り直しをさせていただいておりますが、今まで包丁の刃が入っていたことはほとんどありません。

当工房としてもよく分かりませんが、これはネット上で一人歩きしている話のようなので、どうぞご心配なくご依頼下さいませ。

杉本木工々房

杉本木工々房

 


 Q28 まな板が真っ黒で、正直依頼するのが恥ずかしいのですが・・・。 依頼しても良いものですか?

 

 A28  そのようなご心配は一切無用です。 木のまな板は表面を1〜2mm削るだけで真新しいとても綺麗な木の部分が現れます。 

使い捨てが多い世の中ですが、削り直せばまだまだ長く使えますので木のまな板は捨てないでください。 ご依頼お待ちしております。

 

    

上記No1〜No3はすべて同じまな板です。 だいぶ薄くはなりますが黒ずみがあっても削り直せば綺麗になります。 

一皮向けば中身はまだ美しいので、どうか外見だけで判断しないでください^^ 

杉本木工々房

杉本木工々房

 


 Q29 料金の支払いにクレジットカードは使えますか?

 

 A29  通常お申込みの場合はクレジットカードは使えませんが、クレジットカードお支払いご希望の方は 杉本木工々房ヤフーショップ からご注文お願いします。 

 

 

 

オプションを追加したい場合も100円オプション券というものがありますので、一緒にご注文ください。 例:200円オプションを追加したい場合は→100円×注文数量2に。

ヤフーショップからの注文完了後、ヤフーショップ専用 削り量ご指示フォーム から削り量などの詳細を必ずご連絡ください。 当工房からも追ってご連絡いたします。

 

杉本木工々房

杉本木工々房

 

 


杉本木工々房

上記Q1〜Q29の中に該当しないご質問等は こちらの問い合わせフォーム から直接お問い合わせくださいませ

杉本木工々房

熟練木工職人だからこそ出来る美しい仕上がり。 一枚一枚、心を込めて削り直しを致します。

まな板の削り直しサービスは、圧倒的な実績枚数と信頼の杉本木工々房へお任せ下さい。

杉本木工々房

 

 

まな板削り直し 合計15種類の追加オプションご案内ページは→ こちら 

  


当サイトのすべての画像・写真および文章の無断転載は厳禁といたします。

杉本木工々房

 

© SUGIMOTO Mokkou Koubou, All Rights Reserved.