<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> http://www.example.com/page-1/
無塗装の家具 杉本木工々房 TEL03-3993-5711

 

木のまな板は、たとえ古くても黒ずみが出てしまっても 削り直せば綺麗になります!

 

まな板削り直しといえば杉本木工々房

枚数による一律料金です ★ご返送料込み★(沖縄・離島を除く) 

 

 

 

               

 

 

工房へ直接お持ち込み(方法2)ご希望の方はこちらのご案内ページへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

有り難うございます♪ お客様レビュー(口コミ)ご投稿数が1,500件を超えました!

             

  

 


お引き受けできるまな板

まな板削り 杉本木工々房

木製で、小口幅が30cm迄なら全てOK!

小口幅とは、まな板を普通に置いた時の奥行きの方です
 → まな板の小口幅とは? 

円形でも直径が30cm以内でしたら削り直しOKです
メジャーがない方へ→ 身近な物で30cmを知る目安

 

お引き受けできないまな板 

  ・ 木製ではないもの (当方は木工工房のため、プラスチック製や樹脂製などは不可です)

  ・ まな板の小口幅が31cmを越えるもの → まな板の小口幅とは?

  ・ 業務用大型まな板 (ただし長さ80cm以内、小口幅30cm以内、厚み5.5cm以内なら業務用でも可)

  ・ まな板中央のへこみが深すぎるもの →詳しくは 凹みが深いまな板をご依頼の方へ をご参照下さい

  ・ 厚み1.0cm以下 (サイズが小さいものなら厚み0.8cm程度あれば削り直し可能だと思います)

  ・ 反りや捻れ(ねじれ)の相当ひどいもの (ねじれのひどいまな板は平らの板に出来ないので不可)

  ・ ひび割れがひどく、今にも割れてしまいそうなもの (多少のひび割れならまったく問題ありません)

  ・ その他 劣化が著しく削りが不可能と判断されるもの (表面がどんなに黒くてもまったく問題ありません)

 

 

上記に該当するかご不明な方は、まな板の画像 送信フォーム から写真を添付してお問い合わせ下さい 

 

 

  

 

>> まな板削り直しサービス よくあるご質問 (Q&A) のページ << 

 

 

 

 宅配便を利用してご依頼の方→ >> ご依頼の流れ、お支払い方法など  

 工房へ直接お持ち込みご希望の方→ >> お持ち込みの方法、ご予約など 

 

料金内には、両面の削り直し 小口カット 側面の削り面取り の4つの標準作業と、

全国一律の返送料 (沖縄と離島を除く) が含まれております。 


表と裏 両面の削り直し

小口を少しカット (状態により0.3〜1cm)

側面の削り (僅かに)  仕上げ面取り

 

★ 上記標準作業に加え、下記オプション作業も自由に追加できます (別料金・税込価格) ★   

 

 

 

 

 

 

 

 

杉本木工々房

 

               

1枚の削り直しご依頼なら→ 1,480 (税込・返送料込み) 

2枚の削り直しご依頼なら→ 2,380 (税込・返送料込み) 

3枚の削り直しご依頼なら→ 3,280 (税込・返送料込み) 

4枚以上からは→ 枚数 ×1,000円 (税込・返送料込み) 

 

返送料も含んだ全国一律&枚数一律の料金です (沖縄と離島を除く)

(注) まな板を工房へ発送する際の元払い送料はお客様ご負担となります (ヤマト宅急便、ゆうパックなど宅配業者はどこでもOKです)

 

 

                    

 

 

工房へお持ち込みご希望の方はこちらのご案内ページへ 

 

 

★ 学校の家庭科室のまな板など、大量枚数のご依頼も喜んでお引き受け致します ★

(全国の保育園・小中学校・高等学校・調理専門学校・PTAなど承り校多数あり)

※3月末の年度切り替え時期と、夏休み期間中等は多くの学校から依頼が入りますので出来るだけお早めにご依頼下さい。

 

 

杉本木工々房


木製 のまな板を捨てるのはもったいないです。 新品同様にはなりませんが、大抵のまな板では削り直せば綺麗に生まれ変わります。

 一見汚れて見えるまな板でも実際に使っているのは表面の約1ミリ程度なので、削り直すと大抵のまな板では真新しい木の部分が現れます。

厚みが3cm程度の一般的なまな板の場合、凹みが深くない早めの時点でご依頼頂ければ少なくとも累計5〜6回は削り直し再生出来ます。

木は切り倒された後も、製品として生き続けています。 木製まな板は何度も削り直すことにより長く使えますので、末長く使ってあげて下さい。

私達はお客様の期待に応える価値あるサービスを提供致します。  『木の命を最後まで生かしきる』 それが杉本木工々房の基本理念です。

 

木製のまな板なら、どんな状態のまな板でも喜んでお引き受け致します♪ 

 

上記No.1〜No.3 のまな板はすべて同じまな板なのです!  どんなに古くて黒ずんでいても、削り直せば驚くほど綺麗になります。  

まな板が汚くて依頼するのが恥ずかしい。。 といったようなことをよく耳にしますが、削り直せば内部はまだこんなにも美しいのです! 

なので、黒ずんでいるという見た目だけでは判断しないで下さい。 木のまな板は削り直せば必ず綺麗に生まれ変わりますので!^^ 

まな板削り直しといえば杉本木工工房     

 

当工房では削り量を片面 約1〜3mmを基本とし、削り過ぎないよう丁寧に仕上げます (両面合計10mmも削ってしまうと薄くなり過ぎてしまう為)
厚みをなるべく残し、可能ならば再度削り直しが出来るように作業しております。  (→ご依頼フォームからお好みの削り量を選ぶことも出来ます)

まな板ご返送時に、あと何回ぐらい再生出来るかの目安が分かるメモをご依頼の方全員に同封しております →メモのサンプル 

まな板けずり    

このまな板は凹みが少なかったため、厚みを十分残した状態で仕上げることが出来ました。 このまな板はあと2〜3回は削り直し可能です。

凹みや窪みが深いまな板をご依頼予定の方は →こちらのページ を一度お読み下さい 

杉本木工々房

 

>> まな板削り直しサービス よくあるご質問 (Q&A) のページへ << 

 

 

 

お客様の声
  ♪ 当工房へ頂いたお客様からの声 ♪    

 

 

  

 

 

 

お客様からいただいた感謝のお手紙 

 

日ごろお客様から頂く レビュー掲示板 へのご投稿に加え、数多くの感謝のお手紙まで頂き本当にありがとうございます。 

この場をお借りして心よりお礼申し上げます。 これからも出来る限り続けて参ります。 またのご利用お待ちしております。 

   

 

杉本木工々房

 

 宅配便を利用してご依頼→ >> ご依頼の流れ、お支払い方法など  

 工房へ直接お持込みご希望の方→ >> お持ち込み方法、ご予約など 

杉本木工々房

 

 

 

 

まな板削り直しサービス(杉本木工々房) 

熟練再生職人だからこそ出来る美しい仕上がり。 一枚一枚 心を込めて削り直し致します。
木製まな板の再生サービスは、圧倒的な削り直し実績枚数と信頼の当工房へお任せ下さい。

杉本木工々房

削り直しを挑戦したけど失敗。。 →大丈夫です、やや薄くはなりますが直ります!^^

まな板 けずり 処理前 凹みあり まな板 けずり 完成

長年使い続けたまな板の場合は中央部分がかなり凹んできているものもあります。
こんな凹んだ状態でも削り直しをすると平らになりますので大変使いやすくなります。
(両面を削りますので凹みが深い場合は削り量が多くかなり薄い仕上がりとなります)

凹み(へこみ)が深いまな板をご依頼予定の方は こちら を一度お読み下さい 

---------------- 気骨の木工房 杉本木工々房 ----------------- 

〒176-0002 東京都練馬区桜台3-36-15 
工房TEL/FAX 03-3993-5711 

特定商取引に関する法律に基づく表示 

 

 

木製まな板の削り直しといえば杉本木工々房

杉本木工工房リユースプロジェクト

 物の使い捨てが多い時代、直せる物は直して使いたいというニーズに応えたい。
それが杉本木工々房の最も大切にしている基本理念です。

 

 

杉本木工々房 Facebookページは→こちらです 

 

 

当工房では青森ひば新品 ”完全サイズオーダーまな板” も好評販売中です 

 

アクセスカウンター   番目のお客様です   

 

お問い合わせフォームはこちら 

 

 

 

 

スマホ対応ページ (スマホの方はこちらからどうぞ) 

 

  

当サイトのすべての画像・写真および文章の無断転載は厳禁と致します。 リンクはご自由にどうぞ。 

© SUGIMOTO Mokkou Koubou, All Rights Reserved.