エヴァ・ロンゴリア


デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box デスパレートな妻たちオフィシャル・ガイド (教養・文化シリーズ) デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX Desperate Housewives: Complete Third Season (6pc) The Desperate Housewives Cookbook: Juicy Dishes And Saucy Bits

【誕生日】1975年3月15日

【ミニバイオグラフィー】エヴァ・ロンゴリアは、1975年メキシコ系アメリカ人の両親の元、テキサスで誕生した。両親は農家で、上に3人の姉がいたため、子どものころの生活はとても苦しいものだったという。また後のインタビューで、姉との関係も悪く、子どものころはよくいじめを受けていたという。Texas A&M University–Kingsvilleでキネシオロジーの学位を取得後、ハリウッドで役者としてのキャリアをスタートする。2001年スタートのソープ・オペラ『ヤング・アンド・ザ・レストレス』(The Young and the Restless)に出演。このドラマの大ヒットもあって、エヴァ・ロンゴリアは一気にスターダムに駆け上がる。しかし彼女を世界中に知らしめたのは、2004年スタートのデスパレートな妻たちだった。彼女が演じる悪女ガブリエル・ソリースは、このドラマを刺激あるものにすることに大きく貢献し、ゴールデングローブ賞にもノミネートされた。またプライベートでも、2007年NBAプレイヤーのトニー・パーカーと結婚し、公私共に充実した生活を送っている。アメリカの男性誌Maximでは、セクシーな女性ランキングで2005年、2006年と2年連続で栄冠に輝いた。

【トリビア】
■夫のトニー・パーカーの苗字を取り、エヴァ・ロンゴリア・パーカーと名乗ることが多い。
■2007年4月には、トークショーでデスパレートな妻たちの未公開のストーリーを少し話してしまい、プロデューサーと不仲になったといわれている。
■2007年9月、夫とのプライベートビデオがインターネット上に流出したという噂が流れたが、そのビデオはパリス・ヒルトンを皮肉ったパロディのビデオだった。
■フランス系の夫とのつながりで、サッカーフランス代表ティエリ・アンリと交流がある。
■ジェシカ・シンプソンの"Public Affair"のミュージックビデオ(PV)に出演している。

【関係ある人】
フェリシティ・ハフマン テリー・ハッチャー マーシア・クロス