スティーブ・ジョブス名言集


スティーブ・ジョブズ-偶像復活 Icon: Steve Jobs, The Greatest Second Act In The History Of Business Apple iPod nano 4GB シルバー MA426J/A Apple iMac 2GHz Intel Duo/20

【人物紹介】
スティーブ・ジョブス (スティーブ・ジョブズと表記されることも多い) 1955年2月24日生まれ。アップルCEO。アメリカを代表するカリスマ経営者。一時はアップルから追い出されるも、ピクサーのCEOなどを経てアップルに復活し、iPodの誕生に大きく貢献、アップルの業績を向上させた。

【名言】

Being the richest man in the cemetery doesn't matter to me... Going to bed at night saying we've done something wonderful... that's what matters to me.

(墓場で1番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。)


Apple's market share is bigger than BMW's or Mercedes's or Porsche's in the automotive market. What's wrong with being BMW or Mercedes

(アップルのシェアは、自動車産業におけるBMWやベンツ、ポルシェよりも大きい。BMWやベンツであることの何が悪いんだ?)


You can't just ask customers what they want and then try to give that to them. By the time you get it built, they'll want something new.

(消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。)


スタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチから

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma — which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

(君たちの時間は限られている。だから他の誰かの人生を生きて時間を無駄にしてはいけない。定説(ドグマ)にとらわれてはいけない。それは他の人たちの考え方の結果と生きていくということだ。その他大勢の意見という雑音に、自分の内なる声を溺れさせてはいけない。最も大事なことは、自分の心に、自分の直感についていく勇気を持つことだ。心や直感はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。それ以外は二の次だ。)


Remembering that I'll be dead soon is the most important tool I've ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything — all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure - these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important. Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose.

(自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと。これは私がこれまで人生を左右する重大な選択を迫られた時には常に、決断を下す最も大きな手掛かりとなってくれました。なぜなら、ほとんどのこと…外部からの期待、己のプライド、恥ずかしさや失敗に対する恐怖…こういったものは死に直面すると、ただ消えていきます。そして本当に大事なことだけが残ります。自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です)


スピーチの最後に紹介した言葉

Stay hungry. Stay foolish.

(飢餓感を持て。バカであれ。)