ネルソン・マンデラ名言集



【人物紹介】
ネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国の政治家。1994年に、同国で民主的に選ばれた初の大統領となった。アパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃運動を指導し、ユネスコ平和賞、ノーベル平和賞などを受賞した。

【名言】

I learned that courage was not the absence of fear, but the triumph over it. The brave man is not he who does not feel afraid, but he who conquers that fear.

(勇気とは、恐怖心がないことではない。恐怖心を克服することだ。勇敢な人間は恐怖を感じないのではなく、克服するのである。)


It always seems impossible until it's done.

(何事も成し遂げられるまでは不可能に見えるものである。)


Do not judge me by my successes, judge me by how many times I fell down and got back up again.

(私を成功で評価しないでほしい。私が何度落ちていき、何度たちあがったかで評価してほしい。)


After climbing a great hill, one only finds that there are many more hills to climb.

(大きな山を登りきった後には、他のたくさんの登るべき山が見えてくるものである。)


Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.

(教育は世界を変えるために使える最大の武器である。)


During my lifetime I have dedicated myself to this struggle of the African people. I have fought against white domination, and I have fought against black domination. I have cherished the ideal of a democratic and free society in which all persons will live together in harmony and with equal opportunities. It is an ideal which I hope to live for. But, my lord, if needs be, it is an ideal for which I am prepared to die.

(私は人生をアフリカの人々の苦しみに捧げてきました。白人の支配にも黒人の支配にも戦い、すべての人々に平等の機会があり、平和に暮らす民主的で自由な社会を理想としてきました。それは私がそのために生きる理想であり、そして神様、そのためなら死ぬこともできる理想であります。)


As we are liberated from our own fear, our presence automatically liberates others.

(自分たちを恐怖から解放することができれば、自然と私たちの存在は他の人たちの心も恐怖から解放することができる。)