ジョゼ・モウリーニョ名言集


ジョゼ・モウリーニョ ジョゼ・モウリーニョ 勝者の解剖学 プレミアシップ チャンピオンズ!チェルシー 2005-2006 シーズンレヴュー UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 UEFAチャンピオンズリーグ 2005/2006 ノックアウトステージハイライト

【人物紹介】
ジョゼ・モウリーニョ 1963年1月26日生まれ。イングランドプレミアリーグ・チェルシー監督。2003/2004シーズンで、中堅チームだったポルトガルのポルトをチャンピオンズリーグ優勝に導き、その手腕が注目される。翌シーズンからチェルシー監督に就任。プレミアリーグ連覇を達成する。

【名言】
チェルシー就任前、最強を誇っていたアーセナルに関して

Look at the way teams play against Arsenal. They don't believe they can win. They don't believe.

(アーセナルと戦うチームの戦い方を見て欲しい。彼らは自分たちが勝てると信じていない。信じていないのだ 。)


You can have the top stars to bring the attention, you can have the best stadium, you can have the best facilities, you can have the most beautiful project in terms of marketing and all this kind of thing. But if you don't win... All the work these people are doing is forgotten.

(注目を集めるために、トップスターを集めることもできる。最高のスタジアムや施設を持つこともできる。マーケティングのための素晴らしいプロジェクトを行うこともできる。しかし、勝たなければ、これらの労力は全て忘れられてしまう。)


And I think because of the passion of every English player and every English supporter, and every English journalist for the game, most of the game is played with passion, love for football and instinct, but in football you also have to think.

(イングランドの選手やサポーターやジャーナリストが持つ情熱のせいで 多くの試合が情熱やサッカーへの愛、直感でプレーされていると思う。しかしサッカーでは考えることも必要だ。)


チャピオンズリーグ・バルセロナ戦で、ドログバが退場になったことについて

When I saw Frank Rijkaard entering the referee's dressing room I couldn't believe it. When Didier Drogba was sent off I wasn't surprised.

(私はフランク・ライカールト(バルセロナ監督)が審判団の部屋へ入っていくのを見たとき信じられなかった。その後ドログバが退場になったとき、驚かなかった。)