スタジオ・クレエ

卒業生からの報告です。                    平成29年1月8日

平成29年お正月用のお節です。
今回は、昨年の経験を活かして品数を少し増やしました。
スケジュールは、12月29日 買い物・準備、30日 生もの買い物・料理、31日午前中 料理、午後 お重づめ。

下段の2段重は、お客のお持ち帰り用に準備しました。

   
   
     

卒業生からの報告 第2弾です。

今年も早や半年が終わり、明日からはもう7月です。
教室の皆さんには、梅雨空のもとで毎日いろいろ活躍をされていることと思います。
今日は、大晦日の半年も前で少し気が早いのですが、おせち料理の報告をしたいと思います。

私は、平成21年から25年までの5年間毎年12月30日〜31日におせち料理教室でお節作りを学びました。

そして、昨年暮れに、自宅でおせち料理に挑戦しました。
それまでもお節まがいのいくつかの料理は作っていましたが、まとめて作るのは初めてでした。
結果は、それなりにまあまあの出来栄えでした。そして、味はもちろん教室と同じ調味なので、教室と同じおいしい味でした。

その結果は、今年初めにホームページで報告したのですが、その頁をこちらの都合で先日削除してしまい、先生から「再度掲載して欲しい」と
うれしいリクエスト
がありましたので、過去のおせち料理の作品もあわせて報告します!

   
   
12月30日の夕方、おせち料理の準備が出来て満足そうです。   先生から教わったように出来た料理をテーブルに並べて、明日のお重詰め待ちです。    
   
12月31日、お節の出来上がりです、下段の3重がメインですが、上段の2段は補充用に用意しました。   お節を前に自慢げな私と、姪を迎えての試食の様子です!    
     
下記の写真は、教室での過去の作品です。    
   
平成21年                        平成22年                        平成23年    
   
平成24年                        平成25年    
     
     

スタジオ・クレエ卒業生からの報告第1弾です。

   

スタジオ・クレエに通い始めて160回目を迎えた昨年8月に、住み慣れた福岡から故郷の名古屋に転居してきました。
豊川先生から、料理の”リ”の字も知らなかった生徒に基礎の基礎から懇切丁寧にレッスンをしていただき、先生からも認められるような生徒に
成長できました。13年間本当にありがとうございました!

その後は、毎月のワイン教室のデータをピコティの脇田先生からメールで送ってもらい、その内容をスタジオ・クレエのホームページに転載の形で
掲載し皆様に見ていただいています。

教室で一緒に学んだ皆さんとは、その後中々会える機会がありませんが、毎月送ってもらうデータをみながら教室時代を懐かしんでいます。
教室で一緒だった皆様、特にワイン教室でお世話になった皆様には本当に楽しい時間を有難うございました!

そして、6/16東京のテレビ局に勤めている兄の甥がここ星ヶ丘に来る用事が出来たので、兄妹が集まって簡単なホームパーティをしました。
その時の写真を一部掲載し報告します。

料理メニューは、教室に通い始めた初期の頃に教わったものばかりですが、皆がおいしいと言って喜んでくれました。
写真には取り忘れましたが、バナナケーキも好評でした。


主なメニューは、20-2 花えびの清汁  43-1 中華風さしみ  26-2 魚(鯛)のあらだき  32-2 うずら玉子の辛煮 

          31-1 ビーフストロガノフ  62-4 バナナキャラメルパイ  

   
   
     
   
別件の用事で遅れてきた兄も残しておいた分け前の料理をを満足し、明日食べるからとビーフストロガノフをお持ち帰りしました。これも当家のシェフの心ばかりのサービス?    
     
     
     
     
     
     
     
     
     
ホームパーティ報告 第8弾です。    


今回は、4年前に福岡にやってきた甥の娘”ほのか”ちゃんが6歳になって、2歳の弟と一緒に来てくれました。

写真は、甥の智ちゃんが撮ってくれたので久々にシェフの登場です!キッチンは、教室に通い始めてからキッチンハウスで改装してもらった当初のままです。

   
     

   
ホームパーティ報告 第 5 弾 です    
     
”Mさん お疲れさま!ディナーパーティ”
   

スタジオ・クレエの料理教室に通い始めてから、来月で丁度丸10年になります。

当初から、世話になっている”ブティックのメンバー”に、その都度復習を兼ねてその成果を時々試食をしてもらっているのですが、今回、2月のレシピを中心に”Mさんお疲れさま!ディナーパーティ”を開きました。

今回も作った料理をすべて完食してもらい、おいしいお酒もいっぱい楽しんでもらいました。

午後7時から始まったディナーが終わったのは午前1時で、後片付けを終わって就寝したのは午前3時でした。(これは毎回の恒例行事ですが・・・。)

翌日は、二日酔い気味の心地よい疲れが残っていました!

 
ホームパーティ報告 第4弾 です    
Kさん古希祝いパーティ 
 

暑かった夏もようやく過ぎてしのぎやすくなった中秋のある日、元の会社でお世話になったKさん夫妻を招いて”古希祝いパーティー”を開きました。

スタジオ・クレエで学んだ自信作をチョイスして下記のメニューでおもてなしをしました。
結果は概ね成功で、「I さんの料理がこんなにうまく来るとは想像もしていなかった!」ととても満足された様子でした。

今回は、その時のホームパーティ報告です。
 


                土健保テニス大会  1992 敢闘賞  1993 準優勝  1994 敢闘賞

 
ホームパーティ報告第2弾です    

穂香ちゃんご一行様歓迎会  

前 酒    大吟醸智恵美人(杵築)
先付け    ぬたあえ
前 菜    加茂茄子田楽
        豚の角煮                     

吸い物    どびん蒸し
主 菜     ピーマンの肉詰                   イカと里芋と蓮根の煮物  

主 食    干ものご飯

デザート   バナナキャラメルパイ
        アフターコーヒー

満2歳のお誕生日(10/31)おめでとう!    

 

国光智徳・久美子夫妻が満2歳になる穂香ちゃんを連れて京都から遊びに来てくれたので、スモールホームパーティを開きました。

言葉が少ししゃべれるようになった穂香ちゃんは、ピーマンの肉詰、里芋などを”ごっち!ごっち!”といっていっぱい食べてくれました。

特に、利尻昆布だしの松茸のどびん蒸しは立て続けに飲み干しました。

子供の味の感覚はとても正直ですね。びっくりです!

 
 
翌日はとても気持ちの良い秋晴れで、海の中道海浜公園に行きました。広い公園を飛び跳ねてとても楽しそうでした。