*
*
HOMECOLUMNPROFILELINKCOMMENTBBS

CONCEPT

フクロウのための環境作り

 2000年、東海環状線の高速道路建設で、この谷が埋め立てられることを知りました。有志らが立ち上がって環境に配慮した道路作りが出来ないものかと、数年にわたり、旧JHと話し合いをしました。その思いが通じ、旧JHと共にフクロウが棲める環境の創造を試みた谷です。

  2005年の道路開通の時から、フクロウのための環境作りに取り組み始めました。道路建設が始まる前から、この谷にはフクロウが繁殖していたので、環境さえ整えばまた戻ってくると確信しつつ整備を進めてきました。

 当初は草一本ない造成地からの出発でしたが、2006年には谷の入り口でフクロウが繁殖をし、2羽のヒナが巣立ち、2007年には2羽のヒナが巣立ちしていきました。この環境を維持管理しながら、毎年フクロウがヒナを育ててくれることを願いながら活動を続けています。

活動内容

毎月第一日曜日に草刈り、池の泥あげ、ガマ抜き、クズ退治などの作業。
3ヶ月に1回の定例会で作業の内容の確認やフクロウの勉強会など。
動植物などの調査。
年1回の「忘年会」「フクロウの声を聞く会」
「ピザ釜パティー」などなど

Counter


Copyright (C) valley OWL, All Rights Reserved.


165号New
164号New
163号New
162号New
161号New
160号New
159号New
158号New
157号New
156号New
156号New
155号
154号 153号 152号
151号 150号 149号
148号 147号 146号
145号 144号 143号
142号 141号 140号
139号 138号 137号
136号 135号 134号
133号 132号 131号
130号 129号 128号
127号 126号 125号
124号 123号 122号
121号 120号 119号
118号 117号 116号
115号 114号 113号
112号 111号 110号
109号 108号 号外号
107号 106号 105号
104号 103号 102号
101号 100号 99号
98号 97号 96号 95号
94号 93号 92号 91号
90号 89号 88号 87号
85号 84号 83号 82号
81号 80号 79号 77号
78号 76号 75号 74号
73号 72号 71号 70号
69号 68号 67号 66号
65号 64号 63号 62号
61号 60号 59号 58号
57号 56号 53号 55号
54号 52号 51号 50号
49号 48号 47号 46号
44.45号 43号 42号
41号 40号 39号 38号
37号 36号 35号 34号
33号 32号 31号 30号
29号 28号 27号 26号
25号 23号 22号 21号
20号 19号 18号 17号
16号 15号 14号 13号
12号 11号 10号 09号
08号 07号 06号 05号
04号 03号 02号 01号

PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO