メールを下さる方へ  メールを下さる方へ

   のお知らせ



 

 このアドレスに送信すると神谷徹本人に届きます。お気軽にお問い合わせ、演奏ご依頼をお寄せ下さい。ただし、このアドレスは画像になっていますから、クリックしても何事も起こりません。お手数ですがこのアドレスのとおりに文字を打ち込んで送信して下さい。

 なお、ストローコンサートをご依頼の方はあらかじめ以下の点にご注意下さい。

 屋外、運動場、住宅展示場、ショッピングセンター、商店街、ターミナル、地下街の通路、トラックの荷台、船の甲板などでの演奏は原則としてお断りしております。何といってもささやかなパーフォマンスですから、そういう場所では無理がありますし、特に外では大変です。風が吹けば楽器が飛んでゆく、回る楽器も動かなくなる、雨が降ったら楽器が濡れて口がすべる、といった具合で演奏どころではなくなります。

 地域のお祭りなど、にぎやかな催しでのアトラクションもご容赦下さい。いろんな出店が並んでいる、金魚すくいやヨーヨーつりをやっている、まばゆいライトに蛾が乱舞している、子どもたちが走り回ったり泣き叫んでいるといった状況は、ストロー演奏にとってまことにつらいものがあります。

 夏場のストロー楽器の演奏はかなりこたえますので、空調設備のある会場がありがたいです。なお、お盆休みの頃は原則として活動しておりません。

 全員でその場で楽器作りにチャレンジする「ワークショップ」は原則としておこなっておりませんが、保育士、幼稚園教諭などの研修会などの場合には、15分程度ならば可能です。
 学校公演などでチャレンジコーナーを強くご希望でしたら、3〜6名の方に出てきてもらって簡単なストロー笛を作ってもらうという形式でおこなうことがあります。その場合は、あらかじめ参加者を決めておいて下さい。
 ストローの笛の作り方そのものは簡単です。しかし、音を出すこと、そしてその音をコントロールすることはかなり難しく、根気が必要です。というわけで、ワークショップはたいして盛り上がりません。
 音の出るところの作り方はコンサートの中で簡単に説明しますから、コンサート後に各自でチャレンジすることはできます。

 主催者と直接お話しすることによって、互いの意向や希望がすばやく正確に伝えられますので、活動の多くは直接のご依頼でお引き受けしております。企画会社からのご提案は、以上をご理解の上でお願いいたします。

 兵庫県宝塚市在住ですので、遠隔地の場合、宿泊が必要になることもありますのでご留意下さい。

 いただいたメールには、特別な事情(PCの故障、天変地異、長期放浪など)がないかぎり、十日以内になんらかのお返事を差し上げております。したがって、返信がない場合、私がスパムメールだと思って消してしまったのかも知れません。題名や差出人のお名前がないもの、メールアドレス以外の情報(ご連絡先、団体名、地域名など)が何もないもの、また不審な文体(たとえば、常軌を逸してなれなれしいもの、絵文字だらけのものなど)のメールなどは「いたずら」あるいは「広告」と判断して消してしまうことがあります。


  




 2011年の東日本大震災や2016年の熊本地震などで被災された地域、あるいは被災された方々が避難されている場所での「ストローコンサート」を出演料無料でお引き受けしています。
 現地までの移動手段はすべてこちらで手配しますが、交通費、宿泊費(もし必要なら)については原則としてご負担いただいております。

 コンサートの時間は30〜60分の範囲でご希望に合わせます。
 実際に役に立つかどうかは分かりませんが、大人はもちろん、乳児からお年寄りまで気楽に楽んでいただけます。
 保育所、幼稚園、小学校、避難所、公民館、集会所、病院など、屋内ならばどんな場所でも構いません。ご準備いただくものは、長テーブル2〜3脚とスタンドマイク1本(少人数ならばマイクはなくても可)です。

 ご希望の方はお気軽にメールでご連絡下さい。
 その際、もしお決まりでしたら、以下のような項目も合わせてお知らせ下い。
・ 会場の名称あるいは所在地
・ 希望する日時(平日か休日か、午前か午後かなど)
・ 対象(年令や予想参加人数など)
・ メールアドレス以外のご連絡先(団体または個人の電話番号など)