新選組隊士名鑑
  • 近藤勇
  • 土方歳三
  • 山南敬助
  • 伊東甲子太郎
  • 沖田総司
  • 井上源三郎
  • 永倉新八
  • 原田左之助
  • 藤堂平助
  • 斎藤一
  • 芹沢鴨
  • 新見錦
  • 平山五郎
  • 平間重助
  • 野口健司
  • 松原忠司
  • 尾形俊太郎
  • 武田観柳斎
  • 谷三十郎
  • 鈴木三樹三郎
  • 山崎烝
  • 島田魁
  • 吉村貫一郎
  • 大石鍬次郎
  • 河合耆三郎
  • 篠原泰之進
  • 服部武雄
  • 加納道之助
  • 富山弥兵衛
  • 殿内義雄
  • 相馬主計
  • 中島登
  • 市村鉄之助
  • 阿部十郎
  • 新選組    Top

  • 隊士名鑑
  • 組織編成
  • 局中法度
  • 新選組概史
  • 歴史館動乱の章

    殿内義雄とのうちよしお

    1830〜1863

    殿内大二郎。

    上総国武射郡森村の名主・土屋忠右衛門の末子として生まれ結城藩に仕える。
    安政3(1856)年と文久2(1862)年には昌平黌で学んだ。

    文久3(1863)年、浪士組募集に応じる。
    当初目付役を務めていたが、途中で罷免され、一番組の根岸友山の組に編入される。
    入京後、浪士組本体の江戸帰還が決まると、浪士取締役・鵜殿鳩翁より、残留組の取りまとめを委任された。
    家里次郎、根岸友山、粕屋新五郎らの同士を得、芹沢派、近藤派とともに会津藩御預かりとなる。

    しかし、殿内らは芹沢鴨、近藤勇らとは志が異なっていたため対立する。

    3月25日夜、京都四条大橋の上でで近藤派に暗殺された。
    残留決定からわずか2週間ほどの出来事である。

    後の近藤の手紙に「殿内に天誅を加えた。」とあるが、殿内には非はなく、
    浪士組の代表者を任ぜられたことのみで、「新選組」主権争いの最初の犠牲者となったのである。

    Copyright (C) 2004 str. All Rights Reserved.   http://www.geocities.jp/str_homepage/