新選組隊士名鑑
  • 近藤勇
  • 土方歳三
  • 山南敬助
  • 伊東甲子太郎
  • 沖田総司
  • 井上源三郎
  • 永倉新八
  • 原田左之助
  • 藤堂平助
  • 斎藤一
  • 芹沢鴨
  • 新見錦
  • 平山五郎
  • 平間重助
  • 野口健司
  • 松原忠司
  • 尾形俊太郎
  • 武田観柳斎
  • 谷三十郎
  • 鈴木三樹三郎
  • 山崎烝
  • 島田魁
  • 吉村貫一郎
  • 大石鍬次郎
  • 河合耆三郎
  • 篠原泰之進
  • 服部武雄
  • 加納道之助
  • 富山弥兵衛
  • 殿内義雄
  • 相馬主計
  • 中島登
  • 市村鉄之助
  • 阿部十郎
  • 新選組    Top

  • 隊士名鑑
  • 組織編成
  • 局中法度
  • 新選組概史
  • 歴史館動乱の章

    谷三十郎たにさんじゅうろう

    18??〜1866

    藤原供国。

    備中松山藩剣術指範・谷三治郎の長男に生まれる。
    父より武術を習い腕を磨いた。

    安政3年10月、お家断絶となり、三十郎は弟の万太郎、昌武(後の近藤周平)と共に出奔し大坂・南堀江町で武術の道場を開く。
    三十郎が種田流槍術の師範で原田左之助を教えたともいわれるが、万太郎の方が槍の腕は上で、三十郎は神明流剣術を指南役であったという伝もある。

    新選組に入隊したのは文久3年頃であるという。
    池田屋事件では土方隊から分かれた井上源三郎の隊に属し奮戦、褒賞金17両を賜っている。

    元治元年の再編制では七番隊組長、そして槍術師範に任命されている。
    また、慶応元年9月に土方歳三が作成した第二次「行軍録」では藤堂平助と共に大銃頭となっている。

    弟・万太郎と共に大坂で不逞浪士の取り締まりに当たった。
    元治2年1月、ぜんざい屋石蔵屋事件では万太郎他配下を率い切り込み、尊攘激派による大坂焼き討ち計画を未然に防いだ。


    慶応2(1866)年4月1日、祇園八坂神社の石段の下で遺体が発見された。

    斎藤一による暗殺とも言われているが、真相は明らかではない。
    Copyright (C) 2004 str. All Rights Reserved.   http://www.geocities.jp/str_homepage/