新選組隊士名鑑
  • 近藤勇
  • 土方歳三
  • 山南敬助
  • 伊東甲子太郎
  • 沖田総司
  • 井上源三郎
  • 永倉新八
  • 原田左之助
  • 藤堂平助
  • 斎藤一
  • 芹沢鴨
  • 新見錦
  • 平山五郎
  • 平間重助
  • 野口健司
  • 松原忠司
  • 尾形俊太郎
  • 武田観柳斎
  • 谷三十郎
  • 鈴木三樹三郎
  • 山崎烝
  • 島田魁
  • 吉村貫一郎
  • 大石鍬次郎
  • 河合耆三郎
  • 篠原泰之進
  • 服部武雄
  • 加納道之助
  • 富山弥兵衛
  • 殿内義雄
  • 中島登
  • 阿部十郎
  • 新選組    Top

  • 隊士名鑑
  • 組織編成
  • 局中法度
  • 新選組概史
  • 歴史館動乱の章

    平間重助ひらまじゅうすけ

    1824?〜1890?

    平間重介。十輔。

    常陸国水戸藩芹沢村の農家・平間勘右衛門の長男として生まれる。

    11歳の頃、芹沢鴨の父・貞幹に従って藩主・徳川斉昭の狩のお供をしたという記録が残っている。

    文久3(1863)年、浪士組に参加。六番隊の芹沢鴨の組に属して上洛する。
    入京後は八木邸に入り、残留する。浪士組では副長助勤、勘定方を務めた。

    以降、芹沢派の隊士として、大坂力士との乱闘など悪行を重ねるが、平間自身は酒もあまり飲まず穏健な人だったという。

    同年9月16日の夜、泥酔して寝ている芹沢らが近藤一派に暗殺されたとき、平間は輪違屋の糸里とともに別室で寝ていて難を逃れた。
    はじめから襲撃の対象から外れていたようである。

    その後、平間の消息は不明となる。

    明治に入って、平間が岩手県江刺郡で養蚕教師として働き、明治23年9月、病死したという話が残されている。

    Copyright (C) 2004 str. All Rights Reserved.   http://www.geocities.jp/str_homepage/