幕末維新人物名鑑
  • 坂本龍馬
  • 桂小五郎
  • 西郷隆盛
  • 勝海舟
  • 大久保利通
  • 徳川慶喜
  • 孝明天皇
  • 松平容保
  • 秋月悌次郎
  • 鵜殿鳩翁
  • 山岡鉄舟
  • 佐々木只三郎
  • 久坂玄瑞
  • 佐久間象山
  • 清河八郎
  • 相楽総三
  • 歴史館@str

    孝明天皇こうめいてんのう

    1835〜1867

    幼名:熙宮。統仁。号:此花。天淵。迎春。

    天保2年、仁孝天皇と権典寺雅子の間に第4皇子として正親町實徳邸で生まれる。
    10歳で立太子、16歳のときに仁孝天皇が崩御し、第121代天皇に即位した。

    この頃、幕府の権威も衰え朝廷への注目が高まり、次第に政治に介入せざるをえなくなる。

    孝明天皇は極端に外国人を嫌っていた。
    井伊直弼が朝廷の許可なく各国との修好通商条約を結び激怒し、2度にわたり退位の意を表明し幕府に不満を顕わにした。

    公武合体を目指す幕府により妹・和宮と将軍・家茂の婚姻が上奏されると、渋々承認し和宮降嫁が実現する。

    和宮降嫁を機きっかけに朝廷の権威が上がり尊王論が沸騰する。
    薩長は朝廷を権威を利用して攘夷の断行を進めようとする。
    文久3年には、家茂が上洛、加茂神社、石清水八幡宮への攘夷祈願幸行が執り行われる。

    本来親幕派の孝明天皇の意とは無関係に尊攘派の運動は過激さを増し倒幕へと傾いていく。
    8月18日、長州藩や尊攘激派の公卿の京都追放を決行した。
    これにより一時、公武合体派が盛り返した。

    しかし、諸外国からの圧力が増し、幕府の弱腰を見るにつけ、倒幕気運が上昇する。

    そんな中、突然疱瘡を発症する。
    病状は急激に悪化し、慶応2年12月25日深夜、崩御した。

    享年36歳

    異常な急死に当初から毒殺が疑われた。
     
    Copyright (C) 2004 str. All Rights Reserved.   http://www.geocities.jp/str_homepage/