偏頭痛


   

 私は偏頭痛持ち。

 いつ起こるか分からない。その、痛く、辛い時間。

 このページは、偏頭痛がどういうものか紹介するものです。

ちょっと暗いページですが、 偏頭痛を知らない人も、ここで理解してもらえると幸いです。

  


偏頭痛とは?

頭の血管が、何らかの理由によって拡張する。

その為に、その周りの神経を刺激し、痛みが走るというもの。

片頭痛の真っ盛りの時期には、血管が炎症を起こしています。 こうなるとガンガンとした耐えられない頭痛となります。

一般的には偏頭痛。医学的には片頭痛と表現する。

  

対象

@成人の1割弱(8%)が片頭痛もちです。
Aとくに女性に多い頭痛です(男性の4倍)。
B思春期ごろから多くなり、60歳頃に終ります。
Cしかし片頭痛の1/4は子供のときからすでに始まっています。

  
頻度

@月に1〜2回、多いときで週に1回程度、繰り返して起こります。
A起こり方は夕立のように、発作的に起こります 。

私の場合:

小学校〜高校1年ぐらいまで、1年に1回ぐらい起きていました。その時は、どういう病名かなんて知りませんでした。それから10年間ぐらい一度も片頭痛にはなりませんでした。

今年の春ぐらいから再発し、それ以降は月に1回ぐらいのペースで起こっています。

脳神経外科で診てもらったのですが、「明日起こるかもしれないし、10年間起こらないかもしれない。いずれにせよ、一生付き合ってください」と言われました。(T_T)

    

持続

@片頭痛の持続は: 4〜72時間持続します。

私の場合:

4時間〜2日ぐらい持続します。
    

部位

@頭の片側のこめかみから眼のあたりに起こります。

Aひどくなると頭全体が痛みます。
B片頭痛という病名にもかかわらず4割の方が両側の頭痛です。
C後頭部が痛む片頭痛もあります。

私の場合:

目の奥のあたりが痛くなります。

両側の頭痛です。
    

痛み

@脈打つように「ズキズキ」あるいは「ガンガン」と痛みます。
A頭痛がひどくなると拍動感がなくなり、持続的な痛みとなります。
B頭痛の程度は: 「日常生活が妨げられる」ほどの強さです。
C仕事が手につかず、ひどいと寝込んでしまいます。

私の場合:

上にまったく同じです。

付け加えると、、、全身が真っ白になります。手が小刻みに痙攣するような症状も起きます。

1日中寝込みます。
    

特徴

@「階段の昇降など日常的な動作により頭痛が増悪する」というのも片頭痛の重要な診断根拠です。
Aマッサージや入浴、体操は片頭痛を悪くさせます。
B片頭痛はしばしば悪心(「おしん」とよみます。吐き気のことです)あるいは嘔吐を伴います。

私の場合:

嘔吐がひどいです。

頭痛の30分ほど後に吐き気が発生。5分〜10分間隔で嘔吐。胃の中に何もないときでも嘔吐をするので、いつも胃液まで吐いている状態。10回〜20回ほど嘔吐。かなり辛いです。
    

前兆

@片頭痛の約5分の1が前兆を伴います。
A前兆のうち最も多いのが、「閃輝暗点」といわれるものです。 たとえば新聞を見ていると、視界にチカチカした光(「閃輝」といいます)が現れ、これが拡大していくにつれ、元のところは見えにくくなります(「暗点」といいます)。
B前兆は、普通20〜30分続きます。
C前兆のときには頭痛がありませんが、前兆が終わると激しい頭痛に襲われます。

私の場合:

私も前兆があります。

目の前が、だんだんテレビの砂嵐のようになってきて、文字を読むのが辛くなってきます。通常の視力は2.0なので、非常に視力が落ちた状態になります。この前兆が起きると、「ああ、これから頭痛が来るんだな」と認識します。嫌な時間です。

この前兆は30分ぐらい続きます。

    

予兆

@片頭痛の前に起る体調の変化です。
A予兆は頭痛のあらわれる信号、いわゆる「頭痛信号」です。
Bあくび、イライラ、空腹感、甘いものが食べたくなる、体のむくみなどが片頭痛の予兆です。

私の場合:

そういえば、空あくびが出ること多いですね。

  

光や音

@片頭痛の最中は光や音に過敏となります。
A光がまぶしくて仕方がなくなります。
Bまわりの音や声ががんがんと頭に響きます。
C発作中は暗い静かな環境が望ましいのです。

私の場合:

確かに、明るいところは不快に感じます。おとにも敏感になり、テレビなどの高音は頭に響きます。

できれば暗い静かなところにいたいという感じがします。
    

遺伝

@片頭痛を起こしやすい体質は遺伝します。
A複数の因子が関係しますので、かならず遺伝するというものではありません。
B父親よりも母親の方が影響が強いのが特徴です。
C母親が片頭痛ですと、子どもの半数に片頭痛があらわれます。

私の場合:

考えてみると、片頭痛かどうかは分かりませんが、そういえば母親が頭痛持ちなのを思い出しました。

やっぱり遺伝するんですね。まったく、遺伝してほしくないところばかり遺伝するんだから、、。
  

原因

ストレス(緊張)から開放されたときや、疲労・空腹で、あるいは濁った空気をすうと血管が拡張するのです。

・人によって様々です。
・ストレス、ホルモン、食物などが引き金になって片頭痛が起こります。
・ストレスは、片頭痛の有力な誘因です。ストレス中は血管が緊張しているためか、頭痛が起りませんが、ストレスから開放されたときに血管も緩み、片頭痛が起こります。
・女性ホルモンの変化は片頭痛の引き金となります。生理の前後はホルモンが急激に変化するために片頭痛が起ります。妊娠中はホルモンが安定するために片頭痛は起りにくくなります。
・飲食物ではチョコレート、ワイン、チーズ、柑橘類、ナッツなどが関係するといわれています。しかし酒類を除くと片頭痛と関係する人はそれほど多いものではありません。
・血管を広げる薬(狭心症の薬など)は片頭痛を誘発します。
・空腹は片頭痛の原因のひとつです。
・人ごみや騒音、まぶしい光など物理的刺激や悪い環境も片頭痛を誘発します。
・不眠も寝すぎも片頭痛のもとです。「週末頭痛」は寝すぎもその原因のひとつです。

私の場合:

はっきり言って不明です。と言うよりも、この原因を見ても分かるでしょうが、どうして血管が拡張するか、医者自体も分かっていないと思います。

私が脳神経外科で診てもらったときには、「ガンなどの病気は、いろいろと治療法が見つかってきているけど、[脳]に関してはまだほとんど分かっていないのが現状です。片頭痛は、どうやら自律神経に関係するらしいです。まあ、ストレスですね。」とのことだった。結局全然解明されていないんじゃん!

小学校高学年から高校1年まで、片頭痛は1年に1回あるかどうかでした。それから10年間は1回も症状が現れませんでした。と、いう事は、何かしら原因があるのでは?と思います。

まあ、これからゆっくりと解明していきたいです。

   

   

履歴

1回目:2000年10月20日(金)

12時ごろから前兆。

1時半から4時まで10回ほど嘔吐。

12時半から翌午後2時まで頭痛。

      

2回目:2001年1月10日(土)

サンアルピナ鹿島槍、青木湖、さのさかでスキーをしている時。

2時ごろから前兆。

2時半から5時まで頭痛。

3時ごろに1回嘔吐。

3回目:2002年10月23日(水)

午前中、八重洲で営業を終わり、次に向かおうとしている最中。

11時ごろから前兆。

11時半から6時まで頭痛。

12時から6回ほど嘔吐。

    


TOPページに戻る