2008年01月15日 Last Update

ONScripter for PSP

01.まず初めに

オススメのフリーソフトやその設定なんかを交えながら解説してゆきます。
初心者の方にも判り易いように書いたつもりですが、それでも「判らん!」って場合は Blog の方で質問とかして下さい。


まず初めに、"コントロール パネル" → "フォルダ オプション" → "詳細設定" → "登録されている拡張子は表示しない" にはチェックを入れない事が前提です。


02.データ抽出

□C&D Tools Win GUI
http://www.geocities.jp/stm_torm/ons/tool.html
nsa や sar のアーカイブを変換・解凍する事が出来る。

nsa や sar のアーカイブを、解凍する事が可能なONScripter付属Tools。
GUI フロントエンド付属なのでお手軽簡単。


03.画像縮小

□藤 -Resizer-
http://hp.vector.co.jp/authors/VA015850/
複数の画像を一括して拡大・縮小します。高品質の画像を得ることが出来きます。

"藤 -Resizer-"を使い画像をPSPで扱える 360x270 サイズに変換。
ソフトを実行したら最初に"雛型"で"JPEG に変換"を選択しておく。


解像度 640x480 の場合。320x240 には 50%、384x288 には 60% です。


解像度 800x600 の場合。320x240 には 40%、384x288 には 48% です。


"ファイル名の衝突を避ける"にチェックを入れない。


"JPEG ダウンサンプリング"と"プログレッシブ JPEG 出力"にチェック。


"JPEG 画質"を選択。数値が大きい程、画質が良くなる。
メモステの容量と要相談ですが、80〜100辺りがオススメ。

ここまで設定したら画像をD&Dして縮小する。
フォルダをD&Dする場合は、深い階層まで読み込まないので注意。

解像度 640x480 から 360x270 に変換する場合、縮小率に小数点以下が出る関係上、立ち絵などに微妙なズレが生じる可能性があります。
他の場合でもそんな状況になったら時に、出来るだけ端数のない縮小率の解像度を選択する事で回避出来るかもしれません。


□C&D Tools Win GUI
http://www.geocities.jp/stm_torm/ons/tool.html
nsa や sar のアーカイブを変換・解凍する事が出来る。

nsa や sar のアーカイブを、縮小変換する事が可能なONScripter付属Tools。
GUI フロントエンド付属なのでお手軽簡単。


04.音楽変換

□Timidi95
http://www2.ocn.ne.jp/~mohishi/
MIDI 音源を使わずに MIDI を再生・録音する事が出来るプレイヤー。

□SoundEngine Free
http://www.cycleof5th.com/
高機能なフリーの波形編集エディタ。WAVE ファイルの編集に使用。

□Sound Player Lilith
http://www.project9k.jp/
定評のある国産プレイヤー。音楽ファイルのフォーマット変換にも使えます。

・BGM が MA3 形式の場合
そのままで問題ないので特にする事はありません。

・BGM が WAVE 形式の場合
そのままか MP3 or OGG 形式にする必要があります。
ソフトや変換方法に関しては下記参照

・BGM が CD-DA 音源の場合
MA3 or OGG or WAVE 形式にする必要があります。
ソフトや変換方法に関しては下記参照

変換したら"cd"というディレクトリを作り、以下の名前で BGM ファイルを置きます。
CD audio の1曲目を演奏する場合に、対応する Track01.xxx を演奏します。
拡張子の".xxx"は、それぞれ".mp3",".ogg",".wav"の何れかとなります。 cd\Track01.xxx
cd\Track02.xxx
cd\Track03.xxx
...
cd\Track14.xxx
...

・BGM が MIDI 音源の場合
MIDI を録音して MP3 か OGG にするのが手っ取り早いです。
DTM をやってる方であれば録音の知識や良い音源を持っていらっしゃいますでしょうから、ご自分で好きな様になさって下さい。

知識のない方や拘らない方は、"Timidi95"を使うのが良いでしょう。
録音前に gma.lzh gmb.lzh gmd.lzh の音色差分ファイルを上書きしておきます。


"設定" → "出力" → "RIFF WAVE ファイル"に変更する。

あとは MIDI ファイルをD&Dして"再生"するだけで WAVE ファイルが出力されます。

"SoundEngine Free"を使って 先程の WAVE ファイルを編集します。
"編集" → "無音" → "両端無音削除"
"音量" → "ノーマライズ"

最後に編集した WAVE ファイルを MP3 形式か OGG 形式に変換します。

・MA3 変換方法
LAME に関しては「MP3はLAMEでエンコして、コマンドラインオプションを語れ!」で、変換方法は設定等のページを参考になさって下さい。
変換する際のビットレートは 128kbps 〜 192kbps 辺りがオススメ。
サンプリングレートは 44100Hz 以外だと再生速度とかおかしくなるので注意。

・OGG 変換方法
OGG は品質を保ったままサイズを小さくするのに非常に適しています。
変換する際のビットレートは 80kbps 〜 160kbps 辺りがオススメ。
サンプリングレートは 44100Hz 以外だと MA3 と同様におかしくなるので注意。
"Sound Player Lilith"を使って変換やリサンプリングを行います。


オーディオファイルを開けば、右下にサンプリングレートが表示される。


"右クリック" → "ファイルの変換" → "設定"
リサンプリングする場合は"リサンプリングする"にチェック。
WAVE は"RIFF PCM WaveFile"、OGG は"Ogg Vorbis File v1.1.0"を選択。


変換 or リサンプリングしたいファイルをD&Dで突っ込んで"開始"を押す。


05.SE・音声変換

ボイスや SE は通常、WAVE or OGG を dwave 命令で扱います。
ただし bgm 命令と違い dwave 命令は Streaming 再生が不可能です。
故にメモリの少ない PSP では再生可能な時間に制限があります。
詳しくはブログ記事の for PSP の dwave (2) を参考になさって下さい。

現在 ONScriper for PSP では、上記のリンク先の説明にある再生工程の短縮を OGG 形式の 2ch にのみ適用しております。(WAVE 形式は従来通り)
チャンネル数(ステレオorモノラル)を判別し、どちらの再生方式を取るか決めているのでタイムラグ表だと下記の様なデータとなります。

Format\Time  30s  50s  70s  80s  90s 100s size
OGG
44100Hz
64kbps 1ch3s5s×××× 01/40
2ch5s9s12s14s15s16s 01/20
128kbps 1ch3s5s×××× 01/20
2ch5s9s12s14s16s17s 01/10
256kbps 1ch4s7s×××× 01/10
2ch7s12s17s20s22s× 01/05

低サンプリングレートの WAVE 形式と比べ再生迄の時間(タイムラグ)が長いものの、音質や圧縮率に優れているので大抵の場合は OGG 形式で事足ります。
更に for PSP で OGG 形式の 2ch を使った場合、1ch の物や WAVE 形式に比べてメモリリークし難いので断然オススメです。


ボイスが多い場合、幾つかのフォルダに別けると取り溢しが減ります。
数が多いと該当のファイルを探のに手間取ってしまってという感じでしょうか。

<
<

<
<

voice\alpha0001.ogg
voice\alpha0002.ogg
...
voice\beta0001.ogg
voice\beta0002.ogg
...
---
---

---
---

>
>

>
>

voice\a\alpha0001.ogg
voice\a\alpha0002.ogg
...
voice\b\beta0001.ogg
voice\b\beta0002.ogg
...
別けられそうな時はこの様に別けてやります。

<
<
"voice\alpha0
"voice\beta0
---
---
>
>
"voice\a\alph0
"voice\b\beta0
スプリクトの修正も忘れずにやっておく。


06.アーカイブ化

□NScripter
http://www.nscripter.com/
フリーのノベルゲーム実行エンジン。

"NScripter"に付属されている nsaarc.exe を使ってアーカイブ化します。
nsa や sar のアーカイブ数は 1 〜 2 個辺りまで抑えるとエラーが出難いです。
オーディオ系ファイルはアーカイブ化しない方が再生までのラグを抑えられます。


nsaarc.exe を実行し"arc"フォルダを選択して"OK" → "保存"。


07.スプリクト修正

□NSDEC
http://www.circle-aurore.org/
暗号化されたシナリオデータを復号化。

□サクラエディタ
http://sakura-editor.sourceforge.net/
日本語テキストエディタです。別にこれである必要はありません。

画像や音のファイルフォーマットを変えた場合や、文字サイズの変更、使えないコマンドを除去する時は、スプリクトを修正しなければなりません。
"NSDEC"を使って nscript.dat から複合化します。


nsdec.exe のあるフォルダに nscript.dat を入れて"実行"。
result.txt というテキストファイルが出来るので、0.txt にリネーム。

テキストエディタの置換機能を使って、0.txt の内容を一括で置き換えます。

・BMP を JPEG に変換した場合
< .bmp --- > .jpg

・BGM の MIDI を MA3 or OGG に変換した場合
<
<
<
<
.mid
playonce "
play "
playstop
---
---
---
---
>
>
>
>
.mp3 or .ogg
bgmonce "
bgm "
stop

・SE の WAVE を OGG に変換した場合
<
<
<
<
.wav
wave "
waveloop "
wavestop
---
---
---
---
>
>
>
>
.ogg
dwave 1,"
dwaveloop 1,"
dwavestop

元は sar アーカイブを使っていて nsa アーカイブに固めた場合、0.txt 内で一行使い nsa と書き込んでおいて下さい。 nsa アーカイブが読み込める様になります。


08.TrueType font

□みかちゃんフォント
http://www001.upp.so-net.ne.jp/mikachan/
「みかちゃん」が実際に書いた文字を使ったフォント。

□DFパブリフォント
http://www.paburi.com/paburi/tools.asp
電子書籍を原本通りの正しい字形で読めるよう にしたフォント。

Windows XP では"C:\WINDOWS\Fonts"にある"HG ゴシック"でも構いません。
"みかちゃんフォント"は字がアレなので"DFパブリフォント"がオススメ。
でもダウンロードする為には、パブリに登録しなければならないのが難点。
フォントファイルは default.ttf にリネームしておきます。


09.設定ファイル

ONS.INI設定ファイル」の項を参照。


10.ファイル転送

<ms0:/PSP/GAME/ONS>
EBOOT.PBP
0.txt or nscript.dat
arc.nsa or arc.sar
default.ttf
ons.ini
cd/Track01.mp3
cd/Track02.mp3
cd/Track03.mp3
...
ファイル配置例


11.その他に

□ONScripter for PSP 用 Default Icon
onscripter-default_icon.zip
NScripter のデフォルトアイコンを真似た代物。

デフォルトアイコンは縮小すると形が崩れてしまうので、ドットから書いたもの。
13x13 and 15x15 pixel の二種類をを用意。アニメーションも綺麗かと。

ONScripter のスゝメ」にONScripter 命令サポート状況があるので参考に。