2009年05月17日 Last Update

ONS.INI設定ファイル

"ons.ini"を以下の様に書き換える事でモード変更する事が可能です。
XXX=XXXの設定項目は変えたい部分の表記さえあれば良いです。

・デフォルト設定
"ons.ini"がない場合や誤字があった場合はデフォルトの設定になります。
RESOLUTION=320
SCREENSIZE=ORIGINAL
SCREENBPP=16
CPUCLOCK=222
FONTMEMORY=OFF
ANALOGKEY=ON1
CURSORSPEED=5

・RESOLUTION=320/360/384/480/640/XXX
画面解像度の幅数値を入力。解像度が大きいと処理が重くなる。
設定画面解像度VGASVGA対応画面サイズ
320320x240(QVGA)50.00%40.00%ORIGINAL/NORMAL/FULL
360360x270(PSP) 56.25%45.00%ORIGINAL/NORMAL/FULL
384384x288(PSP2)60.00%48.00%ORIGINAL/NORMAL/FULL
480480x360(PSP2)75.00%60.00%ORIGINAL/NORMAL/FULL
640640x480(VGA) 100.0%80.00%ORIGINAL/NORMAL/FULL

・SCREENSIZE=ORIGINAL/NORMAL/FULL
画面サイズを選択。ORIGINALは他のより処理が少し早い?
設定説明対応画面解像度
ORIGINAL原寸(オリジナル)サイズで表示QVGA/PSP/PSP2/VGA
NORMAL アスペクト比を保った最大サイズQVGA/PSP/PSP2/VGA
FULL アスペクト比を崩した最大サイズQVGA/PSP/PSP2/VGA

・SCREENBPP=15/16/24/32
画像の色深度を選択。該当数値の BPP 値になる。
数値が大きい程使用する色数が増えるので綺麗になるが、
メモリ使用量が増えてしまい処理も重くなってしまう。
設定対応画面サイズSMJPEG
15ORIGINAL/NORMAL/FULL
16ORIGINAL/NORMAL/FULLRB反転
24ORIGINAL/NORMAL/FULL×
32ORIGINAL/NORMAL/FULL×

・CPUCLOCK=133/166/222/266/333
CPU クロック周波数を選択。該当数値の MHz になる。
数値が大きい程バッテリーの消耗が早いが処理速度は上がる。
逆に小さい程バッテリーが長持ちするのだが処理速度が遅くなる。

・FONTMEMORY=OFF/ON
default.ttf をメモリに取り込むか否かの設定。
設定説明
OFF文章を表示する度にMSの default.ttf へアクセスします
ON MSへのアクセスはなくなりますが、メモリ使用量が増加

・ANALOGKEY=OFF/ON1/ON2
アナログキー操作機能を設定。ON の場合には付随設定あり。
設定説明
OFFアナログキー操作機能を使用不可能にする
ON1ショートカットキーが割り振られる、キーバインドの変更可能
ON2カーソルが表示され操作可能となる、移動速度の変更可能

・CURSORSPEED=1 〜 XXX
カーソルの移動速度を設定。ANALOGKEY=ON2 の時にのみ有効。
この数値はアナログキーが反応する毎の移動ピクセル数である。
当然の如く数値が大きくなればなるほど移動速度が上昇するが、
それに比例して精密な操作が利かなくなるので何事も程々に。

・SAMPLINGRATE=11025/22050/44100
音声のサンプリングレートを指定。

・CHANNELS=1/2
音声のチャンネル数を指定。

・キーバインド
"設定=数値"でそのボタンに対するキーを変更します。
数値はSDLキーボード値に対応しており自由に変更可能。
ボタン設定
TRIANGLE=
CIRCLE=
×
CROSS=
SQUARE=
LTRIGGER=
RTRIGGER=
DOWN=
LEFT=
UP=
RIGHT=
START
START=
SELECT
SELECT=
●↑
ALUP=
●↓
ALDOWN=
●←
ALLEFT=
●→
ALRIGHT=
数値説明
27
メニューを開く、諸々のキャンセル
13
ボタン・文章の選択を決定、文章を読み進める
32
文章を読み進めるのみ
305
押している間は文章を飛ばす
111
ページ単位で表示をするかしないかの切り替え
115
次の選択肢まで飛ばすモードに切り替え (*2)
274
ボタン・文章の選択時に次の選択肢へ動かす
273
ボタン・文章の選択時に前の選択肢へ動かす
273
ボタン・文章の選択時に前の選択肢へ動かす
274
ボタン・文章の選択時に次の選択肢へ動かす
48
文章の読み上げモードに切り替え (*3)
97
文字の描画速度を変更、遅い→普通→早い
276
文章の回想モードに入る、繰り返すと遡る (*1)
275
文章の回想モードを進める、ゲームに戻る (*1)
 
 
 
 
*1) スプリクトに usewheel コマンドが設定されている場合のみ有効。
*2) kidokuskip が設定されている場合は既読スキップモードになる。
*3) automode もしくは mode_ext が設定されている場合のみ有効。
※ ●↑↓←→への設定は ANALOGKEY=ON1 の時にのみ有効。