ホーム 製品情報  Bookmark 出張ポータル CONTACTS SITE MAP      
 

  

ホーム
上へ

 

  関連Blogサイト

WEB2.0とパソコン講座
 








 










Counter


Sponsored Links
 


厳選フリーソフト

34 ブラウザ ソフト まとめ


Sponsored Links


<
更新情報>
2009年9月1日  オペラが、Opera 10.00の正式版を公開しました。
2009年7月1日  モジラが、「Firefox」の次期バージョンv3.5正式版を公開しました。
2009年5月21日  「Sleipnir」v2.8.5 リリース
2009年3月20日  マイクロソフト社が、Webブラウザ「Internet Explorer 8」正式版をリリースしました。

2008年11月
14.KIKI  追加
   IEコアのタブブラウザです。 
15.NavigationStudio
 追加
    IEのコンポーネントを使用したMDI形式のブラウザーで、とてもシンプルです。

2008年10月
12.Google Chrome  追加
   Googleもついにブラウザをリリースしました。

13.Iron 
追加
   Googleの クローム(Chrome)をベースにしたWEBブラウザ


 

目     次 (該当の目次をクリックすると、該当箇所を表示します)



 


Sponsored Links
 

1.「Firefox 」
 1)「Firefox」 v2.0 系
 2)「Firefox」 v3.0 系
 3)「Firefox」 v3.5 系 
最新バージョン
 4)「緑のgoo版 Firefox」

2.「Netscape Navigator 」
サポート終了です。

3.「Safari」
   apple社のMAC、Windowsでも使用できるブラウザ。

4.「Lunascape4」 国産タブブラウザ。
  Ver5のアルファー版がリリースしています。早いです。

5.「Sleipnir」 国産タブブラウザ。
 1)「Sleipnir」
 2)Grani v3.0」 −−>「Grani v3.5」へ
   「Sleipnir」をベースに機能を削減した、シンプルなWebブラウザ。

6.「Flock 」
   「Firefox」ベースのソシアルWebブラウザ 。

7.「Opera」 v9.64にup−−−−>v
10.00にup
   スタイルシートなどに対応したタブ切替型Webブラウザ 。


8.「TheWorld Browser
  IEコンポーネントを利用したタブ切り替え型Webブラウザ。


9.「Avant Browser」
  設定内容をオンライン上へ保存できるタブ切り替え型Webブラウザ。


10.「
Maxthon」
  IEコアのタブブラウザ。


11.GreenBrowser
 海外製ですが日本語で使える高機能で軽量のIEコンポーネントのタブブラウザです。


12.Google Chrome  New!
  Googleもついにブラウザをリリースしました。



13.Iron New!
Googleの クローム(Chrome)をベースにしたWEBブラウザ


14.KIKI  New!
「KIKI」は、多数のページを開く事とシンプルで軽快な動作を目的として作られているIEコアのタブブラウザです。


15.NavigationStudio
 New!
   IEのコンポーネントを使用したMDI形式のブラウザーで、とてもシンプルです。


16.
「Internet Explorer 8」(IE8)

2009年3月 正式版が、リリースしています。




 
1.「Firefox」



1)「Firefox」 v2.0系
--------------------------

2007年10月18日リリースの「Firefox 2.0.0.8」に存在していた5件の
バグを修正したバージョン。
・セキュリティ面の変更はない。

対応プラットフォーム
Windows、Linux、Mac OS X

・ダウンロードサイト
 http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/


 

2)「Firefox」v3.0系
--------------------------


 2004年11月に最初の正式版が発表された「
Mozilla Foundation」が開発・公開している、オープンソースのWebブラウザです。
対応OSは、Windows版、Linux版、Mac OS X版があり、いずれも無償で入手・利用することができる。


 「Forefox」は、ブラウザで使用する標準的な機能しか搭載していませんが、後からユーザが機能を拡張することが可能なように豊富なアドオンソフトを用意したサイトを持っています。
 その「アドオンサイト」から、いつでも自分の好みの機能を選んで、インストールして使用することができます。



対応OS
 Windows 2000、XP、Server 2003、Vista
3.0より、残念ながら、Windows 98、Me、NT 4.0は対応していません。

Forefox アドオンサイト
 https://addons.mozilla.jp/firefox/


更新情報
---------------------
 2008年10月現在
---------------------
現在バージョン「Firefox 3」v3.03

・ダウンロードサイト
 http://mozilla.jp/firefox/

----------------------
 2008年6月18日
----------------------
  最速ブラウザ 
「Firefox 3」( 正式版リリースです)

-----------------------
 2008年6月現在、
-----------------------
「Firefox 3」 RC2(リリース候補第 2版)を公開
メニューバー「ヘルプ」の「ソフトウエアの更新を確認」からアップデート可能です。

------------------------
 2008年5月20日現在、
------------------------
「Firefox 3」 RC1(リリース候補第1版)を公開

・MozillaのWebサイトから、無償でダウンロード可能です。
 http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/all-rc.html

--------------------
 2008年4月現在、
--------------------
「Firefox」v3.0のBeta 5まできていますので、もう少しで正式版のリリースです。

・ ダウンロードはこちらから。
 http://developer.mozilla.org/en/docs/Main_Page

--------------------
 2007年
--------------------
「Firefox」v3.0のBeta 1
を公開しました。

追加機能
1)ブックマークの管理機能が強化されています。
・ブックマークや履歴を「データベース」として管理する「Places」と云う新システムを採用しています。
・ブックマークの管理画面で、日付別に自動バックアップされたブックマークをメニューから復元できるようになっています。
・ブックマークにタグを付加できるようになっています。
・アドレスバーの右側にある星印をクリックするだけで、閲覧中のWebページをブックマーク可能になった。
(現状問題があり、2回クリックしてブックマークの保存先フォルダを指定する必要がある)
・アドレスバーに直接タグを入力すれば、該当のタグを含むブックマークをプルダウンリストで一覧表示できる。

2)Webサイトのレンダリング用の新エンジン“Gecko 1.9”を搭載。
・ページの拡大・縮小時は、文字だけでなく画像も含めたページ全体が拡縮する事が可能になった。
・CSSへの対応も強化。
・PNGのアニメーション版である“APNG”へ対応。
・長いURLを折り返して表示できるようになった。

3)セキュリティ機能
・「マルウェア」を配布しているサイトを検知する機能が追加された(但し、現状では、不審なサイトを判別するためのデータベースが稼働していないため機能していません)。

・「フィッシング検知機能」では、これまでフィッシングの警告を無視してサイトを閲覧し続けることができたが、v3ではページを一切閲覧できなくなるよう仕様が変更されています。

・SSLのセキュリティ証明書に問題があるページへアクセスした場合、ダイアログで警告するだけでなくページ自体へ接続できなくなっています。

・アドオンに関するセキュリティも強化されています。
「Firefox Add-ons」に登録されているアドオンや、有効な署名が施されたアドオン以外は、自動更新されなくなっています。

  インストールされたアドオンやプラグインのバージョンを自動的にチェックし、セキュリティに問題のある古いバージョンが無効化されるようになった。
アドオンの管理画面では拡張機能、テーマ、Flashなどのプラグインを一覧表示し、不要なプラグインを無効化する機能が追加されている。

4)その他追加機能
・次回起動時にレジューム機能によって続きからスタート可能になった。
・ブラウザ終了時に、開いているタブを保存するかどうか選択可能になった。
・Web検索バーのサイズが変更可能になった。
・ページスクロール機能
 
従来はIMEがONの場合、スペースキーでページをスクロールできなかったが、ブラウザー画面で自動的にIMEが無効化されるようになり、IMEをOFFにしなくてもスペースキーでページをスクロールできるようになっています。
 


 

3)「Firefox」v3.5系
--------------------------



 7月1日、午前0時、モジラが、Webブラウザー「Firefox」の次期バージョンv3.5正式版を公開しました。

Firefox 3.5 新機能

1)パフォーマンス
 新しい JavaScript エンジン「 TraceMonkey 」を搭載しました。
 実行速度がさらに向上し、Web メール、写真サイト、オンライン文章作成サイトなど最新の Web アプリケーションでも最高のパフォーマンスを発揮しています。
 Firefox 3.5 は、Firefox 3 よりも 2 倍以上、Firefox 2 よりも 10 倍以上、高速になりました。

2)オープンな動画・音声形式へのネイティブ対応
 オープンな動画・音声形式のコンテンツを、プラグインなしで Web ブラウザ上で楽しめるようになりました。
 Firefox 3.5 では、初めてブラウザ上で、音声や動画へのネイティブ対応を実現しました。

3)プライバシー保護
 Firefox 3.5 には、ユーザのプライバシーを守り、個人情報をより柔軟に管理できるよう設計されたプライバシー機能が搭載されています。

・プライベートブラウジングモードを使用している間、Web ブラウジングの履歴は一切残りません。
・新機能である「このサイトの履歴を消去」ツールで、特定のサイトに関するあらゆる履歴を Web ブラウザから削除します。
・すべての個人情報や過去数時間以内の履歴を削除したいなら、Firefox のもうひとつの独自機能である「最近の履歴を消去」で、すべての履歴をコントロールすることが可能です。

4)位置情報通知機能
 自分が今いる場所を Web サイトに知らせることで、検索などにかかる時間を節約できる機能です。この機能を利用すると、そのエリア内にある関心の高いスポットを探し出し、地図などの便利な情報を即座に得ることができます。

・ダウンロードサイト
 http://mozilla.jp/


不具合 情報> 2009年7月9日加筆
  Firefox 3.5にアップグレード後に、起動時間が異常に長くなった場合、下記のサイトを参照。
・MozillaLinks サイト
 Windows で Firefox 3.5の起動が遅くなる問題の回避策


更新情報> 2009年7月17日加筆
 16日、「Firefox」の最新版v3.5.1を公開しました。

<修正内容>
・エンジンのJITコンパイラー機能における致命的な脆弱性を修正。
・IEの一時ファイルが蓄積されている環境で「Firefox」の起動に時間がかかる問題を修正。


 





---------------------------------
4)「緑のgoo版Firefox」

「goo」を運営するNTTレゾナントは、 ブラウザ「Firefox」を提供するMozilla Japanと協力して、「緑のgoo版Firefox」をリリースしました。



特徴
・検索バー(検索窓)の初期設定が、「緑のgoo」になっている。
・「緑のgoo」では、収益の一部を環境保護団体に寄付している。
 ・ブラウザーやウインドウの背景が、木の葉や緑といった「環境保護を意識させるような画像」を背景にしている。

・初期設定のホームページと検索バーを「緑のgoo」にしている。

緑のgooとは
NTTレゾナントが今年8月に開始した検索サイトで、ユーザーが同サイトで検索すると、
その件数に応じて、NTTレゾナントが環境保護団体に寄付する
(同サイトの検索結果ページで表示される広告による収益の15%を寄付する方式)。

同サイトの検索件数を「gooの木」と呼ばれる単位で表示している。「gooの木」1本は、検索100回に相当。
「緑のgoo版Firefox」のツールバーには、ユーザーそれぞれの「gooの木」の本数が表示される。

・「緑のgoo」検索サイト
 http://green.goo.ne.jp/


通常のFirefoxを「緑のgoo版Firefox」にするための拡張機能>も提供しています。
通常のFirefoxをインストールしている方は、この拡張機能(アドオン)を組み込めば、
既存のFirefoxが「緑のgoo版Firefox」になる。

・拡張機能(アドオン)のダウンロードページ (通常のFirefoxを既に使用している方専用)。
 https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6154


対応OS
Windows 98、98 SE、ME、NT 4.0、2000、XP (推奨)、Vista。
Mac Mac OS X v10.2.x 以降。

・「緑のgoo版 Firefox」ダウンロードページ
 http://green.goo.ne.jp/info/firefox/main.html

 



 
2.「Netscape Navigator 」  サポート終了です。
---------------------------------------------
 

Netscape Navigator 9.0.0.3」リリース
・Firefox 2.0.0.9の内容を適用。
・Firefox 2.0.0.8アップデート時に混入した不具合が修正されている。
http://browser.netscape.com/

上記3本とも、元が同じだったのは知りませんでした。
今度から、良い意味で、「一蓮托生」ブラウザとでも呼びましょうか?

 ついに、Webブラウザ「Netscape Navigator」をはじめとするNetscape製品は、すべてのバージョンの開発やサポートが、2008年3月1日に終了し、これ以降はセキュリティ関係の修正も行われません。

  日本語版については、2003年6月に公開された「Netscape」v7.1以降、脆弱性が確認されていながらも修正版が公開されておらず、セキュリティ上危険な状況になったままです。

  Mozilla Japanは、Netscape製品のサポート終了に伴い、同製品から「Firefox」や「Thunderbird」への移行を支援する特設ページ「Netscape ユーザのための Firefox/Thunderbird 移行ガイド」を開設しました。

  移行ガイドでは、 Communicatorv4、「Netscape」v6〜v9の各Netscape製品のバージョンごとに、「Firefox」(ブラウザ)、「Thunderbird」(メーラー)への設定やメールデータ等の移行方法が解説されていますので、乗り換えの必要のある方は参照です。

・「 Netscape ユーザ」のための 「Firefox / Thunderbird」 移行ガイド
 http://www.mozilla-japan.org/switch/netscape/
 





  3.「Safari」
---------------------------------------------




「Safari」v3.0.4 ベータ版をリリース

このバージョンから日本語入力に対応しています。

Mac用でしたが、アップルが「慌てて」出してきたWindowsでも使用できるブラウザです。

追加機能
・Cookieの管理画面や欧文対応のスペル・文法チェック機能
・FTPサーバー上のファイル一覧を表示する機能
・フォントスムージングの設定では、CRTディスプレイに最適な「Standard」が追加。
・ウィンドウの右下隅以外のどこでもドラッグでサイズ変更が可能。
・ショートカットキーが追加された。
 [Backspace]と[Shift]+[Backspace]による戻る・進む
 [Ctrl]+[Tab]によるタブの切り替え
 検索バーやアドレスバー上の[Alt]+[Enter]により検索結果やページを新しいタブで開く
 [Ctrl]+ホイール回転で文字サイズを変更可能。

感想
XPに早速、インストールしましたが、ダメです。ブラウザが立ち上がるのですが、
「応答無し」になってしまいます(以前の英語版の方が、まだ動きました)。
何が悪いのか?。。。調査中。
期待していたのですが。。。。ちょっと残念です。アップルって会社は、こんなもんですか?

OS
サファリのWindows版は XP、Vistaに対応するフリーソフト

・DLサイト
 http://www.apple.com/safari/download/

対応OS
・Mac OS X 10.4/10.5
・Windows XP/Vista。

・Windows版 ダウンロードサイト
 
http://www.apple.com/jp/safari/download/


−−−−−−−−

更新情報
−−−−−−−−
2009年06月06日  「Safari 4」正式版をリリース 。
・新機能 紹介ページ
 http://www.apple.com/jp/safari/whats-new.html

対応OS
・Mac版 :Mac OS X Leopard v10.5.6及びSecurity Update 2009-001、Mac OS X Tiger  v10.4.11
・Windows版 :Windows XP(SP2以降)、Vistaに対応。

・Safari4ダウンロード
 http://www.apple.com/jp/safari/



2008年11月13日  「Safari 3.2」をリリース 。
変更点
・フィッシング詐欺への対策機能を搭載
 アクセスしたWebサイトがフィッシングサイトの場合に警告が表示される。

  細工されたWebサイトや画像によって、本ソフトの強制終了や任意コードの実行が
 引き起こされる問題等、11件のセキュリティ問題が修正されているそうです。

・2008年10月現在 「Safari」v3.1.2をリリース。

・2008年3月18日、「Safari 3.1」をリリース 。
  何とか、まともに使えるところまで、やっと到達しています。






  4.「Lunascape」
---------------------------------------------
 

 国産のタブブラウザです。


 ウェブブラウジングの快適性向上を目的に早稲田大学の研究から生まれ、経済産業省の支援により開発されました。

対応OS
 Windows 2000、XP、Server 2003、Vista

・DLサイト
 http://www.lunascape.jp/

・拡張機能も豊富です。
 http://www.lunascape.jp/extension/


--------------------------------------
更新情報> 2009年06月09日
「Lunascape5.1 β版」をリリース

 レンダリングエンジンには、Geckoが「3.5b5pre」、WebKitが「r43478」を採用しています。
(両エンジンをブラウザを再起動することなく適用できるようにした)
・ ダウンロードページ
  http://www.lunascape.jp/Products/Lunascape5/tabid/93/Default.aspx 

--------------------------------------
更新情報> 2009年03月03日
 Lunascape 5.0RC3 をリリース
 ミニノート向け広画面表示モード機能を搭載

--------------------------------------

更新情報> 2008年10月20日
 Lunascape 4.8.0 正式版をリリース

 Geckoのバージョンを1.9.0.2(Firefox 3.0.2)に対応。従来からの「ログインパスワードの暗号化」、個人情報やプライバシーに関わる情報をブラウザ終了時に自動的に削除する機能などに加え、Firefox3.0.2同様のセキュリティの向上が図られています。

--------------------------------------
更新情報> 2008年09月16日
 世界初トリプルエンジン(「Trident」「Gecko」「Webkit」の3つのレンダリングエンジン)を搭載したWebブラウザ「Lunascape 5.0α(Genesis)」を公開しました。



機能変更
・搭載する「Gecko」レタリングエンジンを「Firefox」v3と同じ最新バージョンのv1.9に更新。
・「Firefox」v3.1で搭載予定のJavaScriptエンジン「TraceMonkey」を搭載。
 同社によると、JavaScriptの実行速度は「Firefox 3.0.1」や「Chrome」を上回るという。

HTMLの描画エンジン 補足
・Internet Explorer(IE)に搭載:「Trident
・Firefoxに搭載:「Gecko
・SafariやGoogle Chromeに搭載:「Webkit

 Lunascapeによると、「Trident」は、IEで採用しているためか、適正に表示されるWebページ数が最も多く、「Gecko」はJavaScriptの描画が高速で、「Webkit」は画像などの描画が高速という特徴があるそうです。


対応OS
Windows XP、Vista

・ダウンロードサイト
 http://www.lunascape.jp/lunascape5alpha/


--------------------------
更新情報> 2008年05月08日
 「Lunascape 4.7.0」正式版をリリース。

 IEコンポーネントやFlashによる不具合が発生した場合でも、
 Lunascapeを終了することなく利用を続行できる「クラッシュ防止」機能を搭載した。
<メモ>
メインメモリの消費量は他のブラウザに比べ多いですが、便利な機能も豊富にあり、
なかなかです。
RSS機能が付いています。

--------------------------
更新情報> 2007年11月14日
 「Lunascape4」v4.5.0 正式版をリリース  

・ユーザーインターフェイスの改善
・170項目以上にもわたる改良や不具合修正が実施されています。

 






  5.「Sleipnir」
---------------------------------------------


 フェンリル(株)のタブ切替型Webブラウザーです。

 デザイン、プラグイン、スキンなどを利用して、便利な機能を追加したり、外観を変えたりと、使う人の好みに合わせた自由なカスタマイズを実現しています。



対応OS
Windows 98、Me、2000、XP、Vista

・DLサイト
 http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/
 

--------------------------------------
更新情報> 
2009年5月21日
 「Sleipnir
v2.8.5 リリース

機能追加
・IE8をインストールした環境では、IE8標準のレンダリングモードを使ってWebページを表示できるようになった。

<IE8標準のレンダリングモードを利用する方法>
 Sleipnir のオプション画面の「ビュー−Trident」ページから表示できる詳細設定画面で、「IE8 ネイティブモードで動作する」のチェックボックスをONにする。
 
・Windows 7 RC版上での動作に対応。
・「Favicon」のキャッシュを残す条件を選択するオプションが追加。
・「お気に入り」にRSSを表示する「ダイナミックフォルダ」機能で「Atom 1.0」規格のRSSフィードを登録可能になった。


--------------------------------------

更新情報> 2008年11月7日
Sleipnir」v2.8.3 リリース

変更点
・起動中にエラーが発生した際、再起動の必要がある致命的なものでない場合は、処理を続行するように仕様を変更した。

・インターネットオプションの「スクリプトのデバッグを使用しない(その他)」を「Yes」として処理するようにデフォルト設定を変更。

・推奨ページは「Sleipnir Start」に変更。
 Sleipnir Startは、GoogleのWeb検索用の検索窓をはじめ、画像や動画、地図、商品情報などをダイレクトに検索するためのアイコンを設置したページ。ユーザーが任意の検索アイコンを並べることもできる。

・RSSのパスが正しく取得できない不具合
・タブを左右に置いたとき、スクロール(1行)表示にすると、閉じるボタンが消えない不具合。


更新情報> 2008年9月
Sleipnir」v2.8.2 リリース
 不具合の修正がメインとなっており、IE8ベータ2をインストールしている環境で発生する問題などが修正された。

更新情報> 2008年6月

Sleipnir」v2.7.2 リリース

変更内容
2008年4月に公開された「Sleipnir」v2.7に施された内容と同じもので、ソフト起動時にアクセスするファイル数を削減するなどの高速化、安定性が施されています。

セキュリティ関係の修正内容
Sleipnir 2.7.2、Grani 3.2、では、お気に入り検索結果を履歴より復元した際に、任意のスクリプトが実行される脆弱性を修正している。
脆弱性はSleipnir 2.7.1 Release2以前、Grani 3.1以前に影響があるため、旧バージョンのユーザーに対してアップデートを推奨しています。

更新情報> 2007年11月
「Sleipnir」v2.6.0 

「Sleipnir」の最新版v2.6.0をリリースしました。

機能追加
・ブログや掲示板などで入力した文章をボタン一発で保存・復元できる「RememberMe」機能が追加。
(この機能により、ブログなどの投稿中にタイムアウトなどで文章が消えてしまっても、ワンクリックで復元することが可能。また、入力テキストを自動的に保存することも可能)
「RememberMe」を利用するには、ツールバーのカスタマイズで、「入力内容を保存」と「入力内容を復元」ボタンをそれぞれ追加する。

・ウィンドウを全画面表示した際に、ツールバーやアドレスバーを自動で隠せるオプションも追加。
(標準では無効になっているので、設定画面の「デザイン」ページでチェックボックスをONにする)

・タブのマウスオーバーでWebページをサムネイル表示するプラグイン「Glanchip」も公開。
設定画面では、サムネイルのサイズを大・中・小の3つから選択できる。
 





2)Grani v3.0
--------------------



フェンリル(株)が、「Sleipnir」をベースに機能を削減した、
シンプルなWebブラウザーをリリース。

特徴
・背景が、アルミ風のメタル。
・ツールバーを半透明で表示可能。
・プリインストールされているプラグイン「Headline-Reader Plugin」が最新版に更新すみ。

対応OS
Windows 98、ME、2000、XP、Vista

・ダウンロードサイト
 http://www.fenrir.co.jp/grani/


更新情報> 2008年9月18日
 「Grani
v3.5と外観を変更できる7つのスキンをリリース

更新情報> 2008年6月
 「Grani
v3.2 リリース






  6.「Flock 」
---------------------------------------------

Flock 1.0
がリリース
「Firefox」ベースのソシアルWebブラウザです。

  Googleの「OpenSocial」など、SNSやソーシャルサービスを連携・統合する動きが
益々盛んになってきました。



特徴
 Flickrなどの写真共有サイト、ブログやブックマーク共有サービス、インスタントメッセージングシステムなどの、Web 2.0的機能とされるサービスに対応する、ソーシャルサービスを統合するプラットフォームです。

はてな、mixi、ニコニコ動画などの国内サービスに対応していないのが、残念です。

Ver1.0で対応しているWebサービス
・SNS         :Facebook
・ソーシャルブックマーク: Del.icio.us
・ブログ検索      :Technorati
・写真共有       :Photobucket、Flickr
・ブログサービス     :Blogger、LiveJournal、TypePad、WordPress.com
・ミニブログサービス  :Twitter

対応プラットフォーム
Windows、Linux、Mac OS X
英語のみで、日本語を含む他の言語には対応していない。

・「flock 1.2」は、下記のサイトからダウンロードできます。
 http://www.flock.com/

更新情報> 2008年6月16日
・ 最新版「Flock 2」のβ版リリース






  7.「Opera(オペラ)
---------------------------------------------
 

スタイルシートなどに対応したタブ切替型Webブラウザーです。



  IEのコンポーネントなどは使用せずに、独自のHTML表示エンジンを搭載するほか、 128bit暗号や、Webページの表現力を高めるCSS2やXMLに対応している。

  メールクライアントも備え、POP3/SMTPを利用したメールの送受信や、 メールの自動振り分を行うことも可能。


対応OS
 Windows 98、Me、2000、XP、Vista

・ダウンロードサイト
 
http://jp.opera.com/

------------------------------------
更新情報> 【2009年9月】  
------------------
------------------

ノルウェーのOpera Softwareは9月1日、Webブラウザ「Opera 10.00」をリリース




------------------------------------
更新情報> 
【2009年3月】  
------------------
------------------
・ Ver9.64 リリース

修正された脆弱性
・特殊なJPEG画像によって任意のコードを実行させることができる脆弱性
・プラグインがクロスドメインスクリプティングを実行できてしまう脆弱性

セキュリティ対策機能
・Windows版のプラットフォーム独自のセキュリティ機能が搭載:
 Windows XP SP2以降、Windows Server 2003 SP1に搭載されたDEP機能。
 Windows Vistaに搭載されたASLR機能に対応。

・フィード・プレビュー:
 URL が表示されているアドレスバーにある RSS フィードのアイコンをクリックすると、内蔵の RSS リーダーに登録される前に、フィードの中身がタイル上のカラム形式でプレビューされるようになりました。



------------------------------------
更新情報> 【2008年10月】  
------------------------------------
・ Ver9.6 正式版 配布中

<v9.6の機能追加>
1)Opera Link機能
 この機能は、「v9.5」で搭載された機能で、同期対象に検索バーへ追加した検索エンジンと、アドレスバーの入力履歴が追加。

 これで、スピードダイヤル、ブックマーク、カスタムサーチ、検索履歴、ノートなどを、自宅とオフィスのパソコン同士で同期したり、パソコンで保存したブックマークを携帯電話でも使用することが可能です。

2)RSSのプレビュー機能
 Webブラウザー上でRSSフィードにアクセスした際、RSSリーダー機能へ登録する前にプレビューができるようになった。

3)メール機能
(1) 特定のスレッドを「抽出」または「無視」する機能が追加
・「抽出」されたスレッド内のメールは一覧上で件名に星印がつくほか、スレッドがツリーペインへフォルダのように登録され、すばやくアクセスしたり未読の有無を確認しやすくなる。

・「無視」に指定したスレッド内のメールは一覧上で灰色に表示され、さらに新着メールが最初から既読扱いになる仕組み。
(2)現在選択しているメールを含むスレッドのみを一覧に表示する機能。
(3)接続時に新着メールの本文のみを同期する「低速回線モード」機能が追加。


------------------------------------
更新情報> 【2008年4月】  
------------------------------------
・ Ver9.27 正式版 、 Ver9.50のベータ版 配布中
 



  8.「TheWorld Browser
---------------------------------------------   



特徴
  IEコンポーネントを利用したタブ切替型Webブラウザーです。
一般的なタブ切り替え型Webブラウザーの場合、タブを開く数が増えれば増えるほど処理に時間がかかってしまうが、本ソフトはマルチスレッド技術を利用していることにより、多数のタブを同時に開いていても軽快に動作するのが特長。

機能
・一般的なWebブラウザーとしての基本的な機能を十分に備えています。

・各種動作などを細かく設定することが可能です。

・起動時には、前回終了時に開いていたタブのページタイトルがタブで一覧表示され、すべてのタブを一括して復元可能です。

・本ソフトは、タブの多段表示ができない代わりに、開いているすべてのタブをサムネイルで一覧表示する機能を備えています。

・プラグインによる機能拡張やスキンを利用した外観のカスタマイズ機能もあり、下記のサイトで、RSSリーダー機能を追加するプラグインなどが公開されています。

対応OS
Windows 98、Me、2000、XP、Vista

注意事項
  インストールして使ってみましたが、私のように、「IE7」に「お気に入り」を数千単位(私の場合は、6千サイト以上はいっています)で溜め込んでいると、本ソフトは、IEの「お気に入り」を自動で読み込んで表示しようとします。
他のFOX等のブラウザは、初回起動時にインポートの機能で読み込みますが、このブラウザはIEの「お気に入り」をIEと共用している様ですね。

  ですので、「お気に入り」の数が余りにも多いと、起動しても「ブラウザ」の画面が表示されるまで数分待たされてしまいます(壊れたのかと勘違いするほど)。その間CPUの使用率も100%近くになって、PCが固まりそうになります(ブラウザ画面が表示されるとCPUの使用率も、ちゃんと下がりますが。。)。

  細かな設定の仕方を把握していませんので、なんとも言えないのですが、私のように「お気に入り」の追加ボタンをすぐ押してしまい、たくさん貯まっている方は、注意です!。

・TheWorld Home 
 http://www.ioage.com/en/
 
 





  9.「Avant Browser」
---------------------------------------------

特徴
設定内容をオンライン上へ保存できるタブ切替型Webブラウザーです。

機能
・「オンラインストレージ」機能
   自宅や会社など、どこでも同じ設定内容でソフトを使用することが可能。
   ソフトの基本設定のほか、ブックマークやRSS、Webフォームへの自動入力設定も保存できる。

・「URLエイリアス」機能
  アドレスバーへのURL入力を省略できる


対応OS
 Windows 95/98/Me/NT/2000/XP

・ダウンロードサイト
 
http://www.avantbrowser.com/






  10.「Maxthon」
---------------------------------------------
 IEコアのタブブラウザです。



 マウスジェスチャーのカスタマイズ、ポップアップ・Flash広告などを防ぐAD HUNTER等
の機能があり、多言語をサポートしています。 中国で人気No2のブラウザです。

対応OS
Windows ALL

・ダウンロードサイト
 http://www.maxthon.com/

・「スキン」カスタマイズ サイト
 http://skins.maxthon.com/

・プラグイン サイト
 Tara's Maxthon Plugins





  11.GreenBrowser
---------------------------------------------
 

 海外製ですが日本語で使える高機能で軽量のIEコンポーネントのタブブラウザです。




対応OS
Windows 98/ME/NT/2000/XP

・ダウンロードサイト

 
http://www.morequick.com/indexen.htm

 


---------------------------------------------
  12.Google Chrome  New!
 

 2008年9月2日、Google社が、Webブラウザー「Google Chrome」 のベータ版を公開しました。



構成
「Firefox」のコンポーネントなど、オープンソース技術を採用しており、「Chrome」もオープンソースで公開されています。
・HTMLのレンダリングエンジンには、「Webkit」を採用 (アップルの「Safari」に採用されている)。
・JavaScriptエンジンには、自社開発の「V8」を採用。

特徴・機能

1)アドレスバー
・ウィンドウの上部にあるアドレスバーは、URLの入力、ウェブ検索、履歴やキーワードの候補表示など、これ一つで何通りもの使い方ができるマルチボックスになっています。
(先日Googleホームページに、採用されたサジェスト機能も搭載されています)

2)タブ
・新しいタブを開くと、よく使うサイトのサムネイル画像ほか、最近ブックマークしたページや閉じたタブが表示される。
・ドラッグ&ドロップで新しいウィンドウを開いたり、1つのウィンドウに統合することも可能。

・個々のタブは独立して機能しているため、1つのタブがクラッシュしても他のタブは影響を受けない仕組みになっています。

3)アプリケーションのショートカット
「ページメニュー」の作成をクリックすると、そのWebアプリケーションのショートカットがデスクトップ、スタートメニュー、クイック起動バーなどにに作成される。
作成されたショートカットをクリックすると、そのアプリケーションが「Google Chrome」で起動します。

4)シークレットモード
「ページメニュー」で[シークレットモード]を選択すると、新たに「シークレットウィンドウ」が開きます。
シークレットウィンドウのセッションの記録は、ウィンドウを閉じると、すべて削除され、いっさい「Google Chrome」に保存されない仕組みになっています。


使用時の感想
・タブが一番外側にきている、おもしろいブラウザです。
 タブ機能のない「IE6」のユーザーが、初めて使う場合は、「あれ?」ですかね。

・「タスクマネージャー」で見ていると、タブを立ち上げる毎に「Chrome.exe」が起動してメモリを消費しています。(タブ1つだと10M〜20Mくらいメモリを消費しています。

・IE7、Firefoxと比較してもメモリの消費量は少ないのではないでしょうか。

・動作は、他のブラウザと比較しても、軽い部類に入ります。

インストールメモ
・簡単です。 すぐ終了します。
・お気に入り等の設定を他のブラウザから引き継ぐかどうかの画面が表示されるくらいです。

対応OS
 Windows XP、Vista

・ダウンロードサイト
 http://www.google.com/chrome/
(以前のバージョンを使用している場合は、自動的にアップデートされます)


---------------------------
更新情報> 2009年
5月 21日
---------------------------
Googleが、「Google Chrome 2.0」の正式版v2.0.172.28を公開。

新機能
1)新規タブページの改良
 新規タブには、頻繁に訪問するサイトのサムネイルが表示されるが、今回、表示したくないサムネイルを削除できるようになった。
 画面左下の「サムネイルを削除」リンクをクリックした後、削除したいサムネイルの「×」をクリックして完了ボタンを押すと、そのサムネイルが削除される。
2)フルスクリーンモード機能
 F11キーか、ツールメニューから選択すると、タイトルバーやメニューバーなどが表示されなくなり、ブラウザのウィンドウを画面最大限まで拡大可能。

3)フォームオートフィル機能
 過去にフォームに記入したデータを記憶し、同じ内容をフォームに入力しようとすると、自動的に補完してくれるようになる。 過去の入力内容はメニューから削除することも可能。

4)その他
・ホイールクリックによるオートスクロールに対応
・タブをデスクトップの四辺へドラッグ&ドロップするとデスクトップ全体の半分の大きさで再配置される機能(また元へ格納することもできます)。
・「Windows 7」風のリサイズ機能が搭載
・ズーム機能は画像なども含めたページ全体を拡大・縮小するように仕様変更。


---------------------------

更新情報> 2008年10月30日
---------------------------
Googleの「Google Chrome」ベータ版の最新バージョンv0.3.154.9を公開



 




---------------------------------------------
  13.Iron New!
 

 ドイツ「SRWare」社のGoogleの クローム(Chrome)をベースにしたWEBブラウザ






 使用してみましたが、クロームとほぼ同じですね(日本語版は有りません)。

 ただ、Googleの「Chrome」は、ユーザ情報のいくつかを自動収集していますが、「Iron」は、この機能が無効にされているそうです。

無効化した機能
・タイムスタンプ機能。
・サジェスト機能。
・クラッシュ時に情報をGoogleに報告する機能。
・トラッキング機能。
・アップデート機能。
・URLトラッカー機能。

・「
Iron」のダウンロードサイト
 http://www.srware.net/software_srware_iron_download.php

 


 

  14.KIKI  
「KIKI」は、多数のページを開く事とシンプルで軽快な動作を目的として作られているIEコアのタブブラウザです。



・リンクから新しく開いたページをツリーで管理することができます。

対応OS
 Windows 98/ME/NT/2000/XP

・ダウンロードサイト
 http://www.din.or.jp/~blmzf/

 

 

  15.NavigationStudio
IEのコンポーネントを使用したMDI形式のブラウザーで、とてもシンプルです。



特徴
・縦長のページを少しでも多く表示できるように、リスト形式でページを管理します。
 開いたページをウィンドウの左側(ブックマークが表示される部分)にリスト形式で表示する方法を採用したブラウザーです。

・ダウンロードサイト
 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se428874.html

 


 
  16.「Internet Explorer 8」(IE8)

 
 2009年3月20日、
  
マイクロソフト社が、Webブラウザ「Internet Explorer 8」正式版をリリースしました。

機能概要
・タブ機能の改善と、「Smart Address Bar」機能

・「WebSlices」 :「セマンティックWeb」を実現するための機能(セマンティック:意味)
 Webサイトの一部を切り取ってお気に入りバーから、該当する部分にアクセスできるようにする機能。

・「Accelerators」 :異なるWebアプリケーションを連携させる機能。

・「SmartScreenフィルター」を搭載 :マルウェア対策

・「InPrivate Browsing」 :
 XSS攻撃やマルウエアの侵入からユーザーを保護するフィルタ、プライバシ保護機能。
 機能を有効にすると、Cookie、キャッシュ、閲覧履歴等のアクセス履歴を残したくない場合に便利です。

・「自動クラッシュ復元」機能を搭載
 Webブラウザ全体を再起動しないで、開いているタブのみ再起動する。


・ダウンロードサイト(日本語を含む25カ国語に対応)
 http://www.microsoft.com/windows/internet-explorer/default.aspx



補足
「Internet Explorer 8」が自動ダウンロードされるのをユーザーが防ぐ為のブロッキングツールキットをリリースしました。

  2009年1月6日、Microsoft IEブログの記事で、「IE8」の最終版を「Automatic Update(AU)」、「Windows Update(WU)」、「Microsoft Update(MU)」システム経由で配布する計画であると述べています。 
 これまでの「IE」でもしてきたように、IE8のブロッキングツールキットを提供し、PCに自動的にダウンロードされるのを防ぐことができるようにしてきましたが、このリリースでも自動配布されるのを防ぐため、ブロッカーツールキットを「Microsoft Download Center」からダウンロードすることができるようになりました。

<補足>
・ツールキットの従来バージョンの一部とは異なり、最新のブロッカーには失効期限がない。
 IE8最終版の準備が整えば、Microsoftは配布の最優先として登録する予定であると、ブログに記載されていますので、ブロックしたい方はどうぞ。

・ダウンロードサイト
 
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=21687628-5806-4ba6-9e4e-8e224ec6dd8c&displaylang=en

 



Copyright (C) 2002
IT活用支援塾
最終更新日 : 2014/12/16