新吉田スターズ 「がんばれ!! スターズ」

 

→ TOP

 

→ スケジュール

 

→ 試合結果

 

→ 試合結果詳細

 

→ 選手紹介

 

→ 部員募集

 

→ 参加連盟・大会

 

→ グッズ(用具)

 

→ 球場案内

 

→ リンク

 

→ 管理者へメール

 

 

参加連盟

 

   ●横浜市少年野球連盟学童部

2011年 第33回横浜市各区対抗親善少年野球大会 優勝

 

 

  ●横浜市小学生野球連盟(YBBL)

横浜市内の軟式少年野球チーム約200チームが加盟している団体です。
毎年春と秋に「YBBL春季大会」「YBBL秋季大会」を開催しています。
この大会は、昭和39年秋の第1回大会から平成27年まで、春季・秋季あわせ100回以上続いている歴史ある大会です。
このほか、各チームから選ばれた選手で結成された区の代表チーム(港北区は「オール港北」)による「各区選抜大会」を開催・運営しています。
また、「審判講習会」を実施しています。

YBBLの試合予定や試合結果は
連盟ホームページでご覧いただけます。

 

  ●港北区少年野球連盟

港北区内の軟式少年野球チーム、17チームが加盟している団体です。
毎年春と秋に「港北区春季大会」「港北区秋季大会」を開催しています。
この大会は、昭和51年春の第1回大会から平成27年まで、春季・秋季あわせて、80回以上続いている大会です。
このほか、5年生以下の「新人大会」や4年生以下の「ジュニア大会」、卒業前の6年生中心の「送別大会」、OB中学生の「中学生大会」など、様々な大会を開催・運営しています。
また、「審判講習会」「指導者講習会」なども実施しています。
スターズが行う練習試合の相手チームは、こちらの連盟に所属しているチームが多いです。試合予定や試合結果は
連盟ホームページでご覧いただけます。

 

 ▲このページのトップ        


 

 

参加大会

 

  ●YBBL春季大会(4〜6月)・YBBL秋季大会(9〜11月)

横浜市小学生野球連盟主催の大会で、横浜市内の約200チームが出場する市内最大の大会です。
まず、10チームほどのブロックに分かれて第一代表トーナメントが行われます。
このトーナメントに勝ち残ると、そのブロックの第一代表として決勝トーナメントに進むことができます。
第一代表トーナメントで負けたチームは第二代表トーナメント(敗者復活戦)を行い、勝ち抜いたチームはそのブロックの第二代表として決勝トーナメントに進むことができます。
そして各ブロックの第一、第二代表チームにより決勝トーナメントが行われます。 

 

  ●港北区春季大会(5〜7月)・秋季大会(9〜11月)

港北区少年野球連盟主催の大会で、港北区内16チームが出場する大会です。
まず、A〜Dの4つの予選ブロックに分かれてリーグ戦を行います。
予選ブロックの上位2チームが決勝トーナメントに進み、勝ち残ったチームが優勝です。

※ 2014年度秋季大会 優勝

    2014年度春季大会 3位

    2011年度春季大会 優勝

   2008年度春季大会 3位

   1992年度春季大会 4位

 

  ●日本ハム杯新人大会港北区大会(6月)

港北区少年野球連盟が運営の大会です。
港北区内16チームの5年生以下が出場するトーナメント戦です。
区大会で上位入賞すると、市大会、県大会へと進むことができます。
全国大会もあるようです。

 

  ●港北区新人大会(11〜3月)   

港北区少年野球連盟主催の大会です。
港北区内16チームの5年生以下が出場するトーナメント戦です。
翌年度新戦力のお披露目とも言える大会です。

 

  ●港北区送別大会(2〜3月)  

港北区少年野球連盟主催の大会です。
港北区内16チームの6年生が中心となって出場する文字通り「送別」の意味合いの大会で、トーナメントで争われます。
卒業を間近に控えた6年生達には、小学生最後の大会です。
※ 2014年度 優勝

   2006年度 3位

   2005年度 3位

   2002年度 3位

 

  ●港北区中学生大会(7〜8月)  

港北区少年野球連盟主催の大会です。
港北区内16チームを卒団した中学生1〜3年生によって、トーナメントで戦われます。
※ 2015年度区大会 準優勝

   2004年度区大会 優勝

   2004年度市大会 優勝

 

▲このページのトップ         


 

 本サイトに記載されている内容・画像等の無断複製転載を禁じます.
Copyright (c) 2003-2005 Shinyoshida Stars.All rights reserved.