花シリーズ 

この作品の材料は全て「けやき」の木です。
作り方は
良く乾燥させた
「けやき」の木を輪切りにし表面を磨いたところに色違いの「けやき」の木の部分をのこぎりやヤスリで削って粉を作って、その粉を木工ボンドで練り上げ一つ一つ、花・幹・葉等に仕上げて貼り付けて製作したものです。

さくら 43
(’05,12,29製作)
  花シリーズ9
('05,12,12〜26製作) 
さくら I
花の数200個
(’99,2,1製作)
(直径:30cm)
さくら 39
春きたり、心うきうき、さくらかな (長さ:20cm)
(’00,7,31製作)
さくら 14
長方形に配置する
(’99,4,18製作)
(寸法:10×20cm)
さくら 17
年初めの作品
(’00,1,1製作)
(長さ:12cm)
うめ @
(’98,1,1製作)
(直径:8cm)
花シリーズの数々
みずばしょう @ あさがお @
花の形とつるが難しい
(’98,8,28製作)
すずらん 五個 つくし 二個

アルストロメリア @
立体的に製作する
(’99,6,16製作)
すみれ @
(’98,3,26製作)
さぎそう @
(’98,1,17製作)
かたくり @
(’98,1,2製作)
やまぼうし A
(’98,6,1製作
あじさい G
(’01,7,10製作)
つばき C
(’99,5,30製作)
きく D
(’99,12,26製作)
ぶどう @
思い通りにぶどうの感じを出せた作品
(’97,7,12製作)
きく HI
(’00,2,23製作)
かき C
葉に虫食いの穴を作り雰囲気を出す
(’99,9,25製作)
もみじ @
意外と簡単なテーマ
(’97,7,30製作)
ぼたん@
(’98,7,4製作)
ききょう @
(’97,7,30製作)
ききょう A
(’97,8,9製作)
こすもす J
(’99,9,25製作)
どくだみ @
立体的に仕上げてみました
奥:輪切りの板と幹の部分
中:色別にヤスリで削った粉の数々
前:粉を木工ボンドで練り上げ、花・葉・おしべ雌しべ等  の部品