きれいに泳げる スマートスイミング「速く泳ぐ」水泳 クロールの泳ぎ方 / 速く泳ぐ スカーリング 息継ぎ キック ドルフィンキック ローリング 練習方法 泳ぎ方 などを解説


  Smart and Faster
 Smart Swimming
 
  クロールの泳ぎ方 専科
(より速く泳ぐために)
きれいに泳げる スマートスイミング
- MiMy Note -   

新しい扉を開いて、トップスイマーに急接近。軽くて楽しいスイミングを体験してみませんか。  
スマートスイミングの紹介
  きれいに泳げるクロール専科
スマートスイミングの全体構成
  スマートスイミングの概要
フローティング
  下半身が浮く基本姿勢
サークルスカーリング
  軽くて速い魔法のスカーリング
フィンワーク
  軽く進める魚のフィンワーク
スクリューモーション
  高速域に入れるスリップ現象
アーチブレス
  楽々息継ぎ
練習方法
  早く覚えられる 陸上練習 水中練習
ワルツのリズム
  楽しく泳げるワルツのリズム
水泳情報LINK クロールの歴史 その他のLINK
クロール選手 外国男子
  イアン・ソープ  マイケル・フェルプス
  パウル・ビーダーマン ウサマ・メルリ
  グラント・ハケット パク・テファン 張琳 他
クロール選手 外国女子
  レベッカ・アドリントン フェデリカ・ペリグリーニ
  ブリッタ・シュテフェン リスベス・レントン 
  ジャネット・エバンス  ロール・マナドゥ 他
クロール選手 日本
  柴田亜衣  松田丈志  奥村幸大
  千葉すず  萩原智子 山田沙知子
  佐藤久佳  内田翔 
原理のページ 
手の翼の原理
  魔法の力 最適モデル
サークルスカーリングの原理 準備中
  手の翼の使い方
フィンワークの原理 準備中
  魚の尾ひれの原理
スクリューモーションの原理 準備中
  3つのモードの推進力
スピードの原理 準備中
  高速モードのシミュレーション
流体の原理
  流体力学
ナンバ ウォーキング 準備中 掲示板 クロール専用BBSProfile MiMy  

MiMy のクロール解説 クロールに夢中の MiMy が解説
Home  
スマートスイミングの紹介
きれいに泳ぎたいと思う一心でスイミングスクールに入学したのが始まりでした。 Suzukiコーチのクロール専科は、速く泳ぐための「スマートスイミング」。アメリカのスクールで教わったものだそうです。 わかりやすく講義で教えてくれたり、一緒に泳いで教えてくれたりして優しかったです。
やっと少し覚えた頃、コーチはアメリカに行ってしまいました。練習した事を忘れないで、がんばるようにねって言われたことから、教わったことに図や解説を付けて紹介してみようと思いました。 幸いコーチが応援してくれるってOKしてくれたので、このホームページをつくることになりました。
(2003年6月6日に開設しました。)
 
 総入れ替え更新中です。  下記の他にも、時々、細かい修正更新をしていますので、できるだけ最新版をリロードしてご覧ください。
 2007.03.30  URLを変更して、リニューアルしました。
 【最近の主な更新】
 2007.10.18  「手の翼の原理」を新装UPしました。
 2008.08.21  「フィンワーク」を修整更新しました。
 2009.01.20  「練習方法」を修整更新しました。
 2009.01.24  「サークルスカーリング」を修整更新しました。
 2009.02.06  「フローティング」を修整更新しました。
 2009.08.08  「スマートスイミングの全体構成」を修整更新しました。
 2009.12.10  「スクリューモーション」を修整更新しました。
 2011.08.03  「水泳情報LINK」-(画像解説)を更新しました。
 
 Home   きれいに泳げる スマート・スイミング - MiMy Note - 


 
 

You can swim faster
by Smart Swimming.

   
Front Crawl Course
 
 
Smart Swimming
   - MiMy Note - 

Smart Swimming

 きれいに泳げる−スマートスイミング(より速く泳ぐために)クロールの泳ぎ方 専科
 クロールの泳ぎ方 スカーリング 6ビート キック ドルフィンキック ローリング 息継ぎ 泳ぐ方法 練習 方法 などを解説

 ★★ 主な内容 ★★ 

 ★目次★ 
 水泳 泳ぎ方 (より速く泳ぐために) きれいに泳げる スマートスイミング Smart Swimming
 スマートスイミングの全体構成 スマートスイミングの概要 フローティング 下半身が浮く基本姿勢 
 サークルスカーリング 軽くて速い魔法のスカーリング フィンワーク 軽く進める魚のフィンワーク
 スクリューモーション 高速域に入れるスリップ現象 アーチブレス 楽々息継ぎ
 練習方法 早く覚えられる 陸上練習 水中練習 ワルツのリズム 楽しく泳げるワルツのリズム 
 クロールの歴史 水泳情報LINK その他のLINK トップスイマー 外国男子 外国女子 日本 
 手の翼の原理 魔法の力 サークルスカーリングの原理 手の翼の使い方 
 フィンワークの原理 魚の尾ひれの原理 スクリューモーションの原理 3つのモードの推進力 
 スピードの原理 高速モードのシミュレーション 流体の原理 流体力学 
 ナンバ なんば ウォーキング MiMyの解説 米国で習ったコーチのスイミング 

 ★内容★
 フローティング ← 腰が浮く 方法 肩の間の背骨を反らす 
  足が沈む猫背 猫背姿勢 猫背キック泳法 ストレッチ
 サークルスカーリング ← スカーリング 掻き方 S字スカーリング の歴史 キャッチ プロペラ運動 スカーリングプル プル 
  エントリー 入水 プッシュ ストローク ピッチ 水車スカーリング 垂直スカーリング 
  リカバリー L字リカバリー リカバリープル オーバーヘッドプル コンティニュアス 後方浮力 後方沈み 
  バックモーメント ツイストストレッチ 手の引き込み ドリフト ドリフトロス スカーリングシフト
 フィンワーク ← キックの習慣 6ビート キック 2ビート T字プッシュ 揺れる水 順足 逆足 
  ドルフィンキック 魚の泳ぎ
 スクリューモーション ← ローリング ネジの原理 造波抵抗 アクティブドラッグ アクティブ・ドラッグ 
  スリップ現象 ネジの抵抗 圧力抵抗 造波抵抗の実体 フルード数
  上昇ステップ ひねりステップ 沈み込みステップ 沈み込みスリップ 反転スリップ 肩のドリフト
  上下運動の利用 上下運動で推進力を出す方法 マイケル・フェルプスが速い理由
 アーチブレス ← 呼吸 息継ぎ ブレス
 練習方法 ← 図 ビート板 プルブイ 肩 腰 腕 手 姿勢 けのび け伸び ツイストストレッチ コンビネーション 
  陸上コンビネーション コンビネーション 目線チャート
  バーチャルレッスン
 自由形の選手 ← 動画LINK 競泳 選手のニュース 画像 イアン・ソープ マイケル・フェルプス ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド 
  グラント・ハケット パク・テファン ウサマ・メルーリ ウサマ・メロウリ ウサマ・メルリ フィリッポ・マニーニ ブレント・ヘイデン パウル・ビーダーマン 
  セザール・シエロ・フィーリョ アラン・ベルナール
  ケート・ジーグラー ケイト・ジーグラー ジョディー・ヘンリー ブリッタ・シュテフェン ロール・マナドゥ インへ・デブルーイン 
  フランシスカ・ファン・アルムシック ナタリー・コーグリン リスベス・レントン ジャネット・エバンス 
Ian  Thorpe Michael Phelps Pieter van den Hoogenband Paul Biedermann Lin Zhang Cesar Cielo Filho Oussama mellouli Ous mellouli Alexander Popov Alain Bernard Eamon Sullivan Filippo Magnini Brent Hayden Ryk Neethling Mateusz Sawrymowicz Park Tae Hwan 朴泰桓 張琳
Federica Pellegrini Britta Steffen Lisbeth Lenton Rebecca Adlington Kate Ziegler Laure Manaudou Jodie Henry Britta Steffen Franziska Van Almsick Inge de Bruijn Janet Evans Natalie Coughlin
  柴田亜衣 松田丈志 奥村幸大 千葉すず 萩原智子 山田沙知子 佐藤久佳 内田翔
 全般← 用語 水泳用語 泳ぎ方 技術
  自由形 泳ぎのテクニック 指導 指導方法 速く泳ぐ方法 初心者 泳ぐ 基本 技術 
 水泳情報LINK ← 水泳情報 
 クロールの歴史 ← 水泳の歴史 
 手の翼の原理 ← 水の壁の効果 斜面の効果 加速の効果 揚力 抗力 アスペクト比 アスペクトレイシオ キャンバ 
  手の翼の最適モデル レイノルズ数 ナビエ・ストークスの法則(ナビエストークス) 境界層理論 翼素理論 
  魚の尾ひれの翼のモデル 鳥の翼のモデル 船のスクリューの翼 友達の先生に聞く   関連サイト: やさしい<水泳の科学>泳ぎの原理(流体力学) クロール専科
 

 ★内容の紹介について★ 
 記事の紹介、リンク、転載は自由です。時々更新していますので、ご利用される場合はできるだけ最新版をご利用くださいね。

 


Counter