国土交通省新技術登録 NETIS,SK-030006

ハイブリッド横断・転落防止柵

エコGMW横断・転落防止柵

ecoGMW1.JPG

「エコGMW横断・転落防止柵」は、金属と木材(間伐材)の異種材料の特徴を活かし、融合化させた(=ハイブリッド化)、歩行者自転車用防護柵です。

全国ハイブリッド防護柵普及協議会では、資源循環型社会での絶好の材料である間伐材の有効活に着目し、従来のスチール製やプラ擬木柵に代わる、環境に配慮したエコ製品の開発を目指しました。

間伐材や小径木を有効活用することで、森林の間伐が促進され、森林保全・国土保全にもつながるものと期待できます。

また、間伐促進により「スギ花粉」の飛散防止にも寄与します。

 

特徴

○金属と間伐材を適材適所に活用したハイブリッド製品

○既設スチール製柵を容易にハイブリッド化することが可能(既設柵と同基準・同ピッチ)

○ビーム材(間伐材)の防腐処理方法は、地域状況に応じて最適な処理方式(加圧薬剤注入処理・LDM処理等)を採用

(紫外線等による木材の劣化防止の為、着色保護塗装を施しています)

○強度試験を重ね、十分な強度・安全性を確立(P種対応)

○品質管理マニュアルを作成、設置後も安心

○自然と人に優しく、木の温かみが伝わり、景観性に優れている

 

高知県立森林技術センター・螢魁璽函Ν襯┘好┘攻ζ嘘発

国土交通省新技術登録 NETIS,SK-030006

意匠登録 H16 D3642 D3643

高知県認定リサイクル製品

高知県地場産業奨励賞

関東技術事務所「建設技術展示館」常設展示

 

製品カタログ(PDFファイル)

転落防止柵 

エコGMW-C-4

エコGMW-F-4

エコGMW-C-4木柱タイプ,C-3,F-3

横断防止柵

エコGMW-C-2,F-2