奈良県高機能自閉症児者の会アスカ 本文へジャンプ

「アスカ」の会は高機能自閉症およびアスペルガー症候群の当事者とその家族の会です。

ASDの当事者親が仲良く助け合って充実した社会生活を送れるように支援していくために活動しています。
同じ発達障害を持つ仲間や専門の先生と知り合うことで、深い悩みから前向きに生きていくための心の支えとなっていきたいと思います。

<アスカ正会員の皆様へ>
平成29年度 療育活動のご案内…以下の案内を参考にお申込みください。
 1、平成29年度 案内(PDF)
 2、申込用紙(PDF)
 3、サンデ・わんぱく(PDF)
 ※全体ダウンロード(PDF):1~3
 ★申込〆切…4月24日(月)必着

講演会・活動紹介

後援:関西福祉科学大学心理教育相談センターオープンセミナー2016
★支援者対象★…学校の先生や心理士、福祉施設職員対象 ※終了しました。
「日本版Vinland-Ⅱ適応行動尺度の基本的考え方と実施法およびその臨床的用
 ~特に、Vinland-Ⅱ上の高機能ASD特性とそれに基づく余暇活動支援の観点から~

■日 時:平成27年3月25日(土)11時~17時
■講 師:櫻井 秀雄先生(関西福祉科学大学大学院教授・臨床心理士)
 ※アスカの会スーパーヴァイザー
■場 所:関西福祉科学大学4号館1階104教室
■申込方法:メールにて※要項参照
■参加費:一般3,000円/学生・院生2,000円(当日会場にて)
■主 催:関西福祉科学大学心理・教育相談センター
■後 援:奈良県高機能自閉症児者の会アスカ
※臨床心理士の資格更新尾ためのポイント(2ポイント)」申請予定

主催講演会:発達障がい理解・啓発セミナー2016
「ASDの青年が自分の気持ちと上手に付き合うために必要なこと」※終了しました。
◆日 時:2016年10月22日(土)10時~12時(受付9時30分~)
◆場 所:エルトピア中和1階会議室(大和高田市西町1-60)
◆講 師:小倉 正義先生(鳴門教育大学大学院学校教育研究科 准教授)
◆参加費(資料代等) : 1,000円
 ※アスカ正会員 500円(正会員・家族会員・賛助会員・おやつ会員)

アスカの会の主な活動

①定例会(年1~2回)
②講演会など(年1~2回)
これまでの講師の方々(所属・役職は講演会当時のもの)…
・杉山 登志郎 先生(あいち小児総合医療センター 心療科部長兼保健センター長)
※現:浜松医科大学児童青年精神医学講座特任教授
・辻井 正次 先生 (アスペ・エルデの会代表、中京大学現代社会学部教授)
・井上 雅彦 先生 (兵庫教育大学発達心理臨床研究センター准教授)
  ※現:鳥取大学大学院医学系研究科 臨床心理学講座教授
・櫻井 秀雄 先生(関西福祉科学大学心理科学部 教授
  奈良県高機能自閉症児・者の会「アスカ」スーパーヴァイザー)
ほか、NPO法人アスペ・エルデの会との共催研修
 「リラックスのしかたをおぼえよう」「かっこいい大人になるための大人ルール」「ペアレント・プログラム」なども実施。
会員だけの勉強会や保護者体験談発表、施設見学会※も行います。
  ※就労移行支援事業所「ぷろぼの」見学(2015年)
  ※就労継続事業所「らふぁえろ」見学(2016年)
③子ども活動
 デイキャンプ(毎年10月か11月頃実施)
 クリスマス会(12月実施)
  関西福祉科学大学にて
④療育活動
 「わんぱくキッズ(小学3年生以下)」
 「サンデ・アルデ(小学4年生~中学3年生)」
 「アスカコミュニケーションズ(高校生以上)」
 月一回のソーシャルスキルトレーニングを含むグループ活動。
 「居場所作り」や「仲間作り」を通じて社会性の向上を図るのを
 目的としています(年度始めの募集)。
⑤成人部
⑥成人の子どもを持つ親の集い「おや❤つ」
 原則月1回の定例会。成人部SST。
 保護者対象の勉強会やペアレントトレーニングなども実施。
 ☆連絡先:oyatsu_123◆yahoo.co.jp(◆→@)
 ☆ホームページ:http://ameblo.jp/oyatsu123/
⑦その他
 「奈良県発達障害者支援体制整備検討会議」
 「奈良県発達障害支援センター連絡協議会」
 「サロン川西(県内の発達障害団体の集まり)」など

※フリーのホームページサーバーを利用しているため、上下に広告が表示されます。
 表示内容は、当会とは関係のない外部リンクになります。

お知らせ