IML-2:Second The International Microgravity Laboratory
第2次国際微小重力実験室

IML-2計画:1994年7月にスペースシャトルコロンビアを使用して実施された、米国航空宇宙局(NASA)、宇宙開発事業団(NASDA)、欧州宇宙機関(ESA)、ドイツ宇宙機関(DARA)、ドイツ航空宇宙研究所(DLR)、フランス国立宇宙研究センター(CNES)、カナダ宇宙機関(CSA)7機関(国としては13カ国)が参加した国際協力研究で、82テーマ(日本のテーマは16テーマ)の実験が行われた。  日本からは宇宙開発事業団の向井千秋飛行士が搭乗した。

STS-65 Mission(宇宙メダカ実験が行われたシャトルミッション)[NASA]
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/shuttlemissions/archives/sts-65.html

IML-2 第2次国際微小重力実験室 向井宇宙飛行士搭乗(JAXA)
http://iss.sfo.jaxa.jp/shuttle/flight/spexp04d.html

宇宙開発事業団技術報告:メダカの宇宙における交尾・産卵行動(MEDAKA)
http://repository.tksc.jaxa.jp/pl/dr/AA0000271003/en


メインページに戻る