融資保証詐欺
融資保証詐欺とは?

「貸します詐欺」ともいわれる融資保証金詐欺。そのターゲットは、主に多重債務者や中小企業の経営者です。
「投込みチラシ」「ダイレクトメール」「携帯電話やパソコンの広告メール」「雑誌広告」などで、
「低金利で融資」「即日融資」「ブラック(多重債務)の方もOK」などと、実在しない融資話を持ちかけ、
保証金や手数料などのさまざまな名目でお金をだまし取ります。

融資保証詐欺の手口

イメージ イメージ 見知らぬ金融業者からハガキ、ダイレクトメールが届いた
雑誌に見知らぬ金融業者の広告が載っている
無担保・低金利・保証人不要・おまとめローン等のキーワード

送金しても融資されず、連絡すると音信不通。担当者が電話口に出ても「書類に不備がある」などと理由をつけられ更にお金を要求される・・・。
何よりも「うまい話」にだまされないことが肝心です。


融資保証詐欺の相談事例
相談事例(1)
イメージ
<茨城県在住 40代男性 自営業>
ある日突然「低金利おまとめローン1000万円まで。固定金利2.5%」という内容の広告 FAXが届きました。
とりあえず700万円の融資を申し込むと、その日のうちに契約書がFAXされてきたので、署名捺印して身分証明書などの個人情報とともに送り返しました。
すると「融資実行のため」として、事務手数料3%(21万円)と委託金5%(35万円)が必要と言われました。指示通りに振り込むと、今度は「委託金には振込名義の欄に認証番号が必要」とのことで、「後に返金するので再度委託金を振り込んで欲しい」と言われ、また35万円を振り込みました。融資実行には10日間かかると言われました。
しかし10日経っても融資されず、返金されるはずの委託金さえ戻りません。不安になり解約を申し出ると「10日後に返金する」と約束されましたが、返金されないどころか電話も繋がらなくなっていました。
相談事例(1)
イメージ
<福岡県在住 30代女性 主婦>
多重債務のある私に、金融会社からダイレクトメールが届きました。
そこには大手金融会社に似た社名とロゴマークと「無担保・保証人不要・電話だけで即日300万円融資可能」と書いてあったので、すぐに電話しました。
電話の相手は「融資はすぐ決定します」と言いましたが「お客様の場合は新規の借り入れなので、返済の信用をつけるために保証金が必要です。私共から2万円振り込みますので、すぐ5万円を私共へ振り込んでください。融資額と共にすぐ返金します」と言われ、すぐに5万円振り込みましたが、いくら待っても融資は確認できません。
先方に伝えると「お伝えした入金口座が間違っていて確認できなかった。再度融資を行うので、先程の分とあわせて10万円振り込んでください」と言われ、指示通りに振り込みましたが、結局融資は実行されず、最初に払った15万円も返ってこず、今では金融会社との連絡も取れなくなりました。
解決までの流れ

イメージ融資保証金詐欺から逃れるには、見知らぬ金融業者には連絡しないことが第一です。
すでにお金を払ってしまった方、また個人情報を伝えてしまった方は、すぐに弊社までご相談ください。
相手は悪質な違法集団です。弊社は、長年の調査で培ったデータとネットワークを駆使して、一般に困難だとされる返金にも全力で立ち向かいます。

【所在地に融資保証金会社がある場合】
弊社にご相談下さい。弊社は様々な分野が一つとなっている機関です。各分野のプロが連携してお客様をサポート致します。

【所在地に融資保証金会社が無い場合】
まずは会社の所在を判明させる必要があります。弊社の今までの実績、データベース、情報収集にて相手会社を見つけ出し、返金のサポートを行います。

【個人情報を知られた】
相手に個人情報を教えてしまうと二次被害の可能性があります。
「無視」も一つの手ですが、詐欺集団内に個人情報リストが出回る恐れも考えられます。
個人情報の流失は年々酷くなっているのが現状です。個人情報を知られたら、すぐにご相談されることをおすすめします。

弊社は設立以来多くの詐欺被害相談を受けており、解決に向けて独自のノウハウを確立しております。

また、被害者にとって奪われた金品以上に心のダメージも大きいものです。実績のある私たちだからこそできるカウンセリングもございます。
まずはご相談ください。私たちがお力になります。

メールでのご相談
電話無料相談・安心と実績の当センターへお気軽にどうぞ

関連サービス

SP解決センター

©2010 SP解決センター 詐欺撲滅被害相談サイト ALL Right Reserved.