みなみやま東アジア旅行記
&みなみやまSoutheast Asia旅行記
- 海外 田舎めぐりの旅-

別館みなみやまSoutheast Asia旅行記開設。2009.7.20












ようこそいらしゃいました!! あなたはCounter 番目の訪問者です。

2012年 8月16日更新 ---ホームページ製作者:みなみやま SINCE2002  
画像: (C)2009年8月ベトナムからラオス・サヴァナケットへラオバオ〜クロン国境越えその2ドンハ〜ラオバオ
『みなみやま 東アジア旅行記』が移転しました
『みなみやま東アジア旅行記』更新情報 更新履歴1 更新履歴2       ゲストブックへ
みなみやま新掲示板過去ログ/
2005年 7月前半 7月後半 8月 9・10月 11・12月 2006年 1月 2・4月 4月・6月 7月・8月 9月・10月 11月・12月
2007年 1月・2月 3月・4月 4月・8月 9月・12月 2008年 1月・2月 3月・4月 5月/6月 7月〜10月 11月〜12月 2009年 1月〜3月 4月〜6月
 
●INDEX●
ようこそ、みなみやま旅行記へ!
ここで紹介するのは、みなみやまの2002年から2011年の東アジア・東南アジアの一人旅です。パック旅行ではない自己流の旅行も楽しいものです。決して贅沢な旅行はしていません。それを、旅行記にしました。この旅行記は、みなさんの旅行記がどのガイドブックより役に立つことを実感したことで書いています。どこまで、役立つかは別として、そんな生かし方もあるのではないでしょうか?
『みなみやま 東アジア旅行記』がこちらへ移転しました
みなみやまSoutheasta Asia旅行記 「みなみやま東アジア旅行記」の別館。Since:20July2009
みなみやま 澳門・マカオ旅行記 2006夏
みなみやま ヴェトナム旅行記 2006夏/2009夏
みなみやま タイ(ミャンマー越境)旅行記 2006春/2008春/2009春
みなみやま シンガポール・マレーシア・タイ南部ボーダー旅行記 2008夏
みなみやま 韓国旅行記 2002夏/2003夏秋/2004春夏/2005/1月2月6月8月10月/2006/2月10月2007/2月4月9月12月
みなみやま 台湾旅行記 2002夏・2002秋・2007夏
みなみやま 新中国旅行記 2003春、2004夏、2005夏、2006夏、2007夏、2008初夏、2008夏
みなみやま 石垣島・竹富島・西表島・与那国島旅行記 台湾旅行記へのプロローグ
みなみやま海外旅行記鉄道・バスターミナル情報
みなみやま海外旅行よもやま情報 『韓国生活編』『韓国旅行編』『中国・台湾編』
中国旅行データーベース 中国地図から旅行記を検索 中国旅行情報庫 中国旅行なんでも掲示板
『「歩き方」旅スケ』に掲載。 『2009春みなみやまタイ・ラオス旅行記』
『「地球の歩き方」旅スケ(スケジュール&旅行記)』に「みなみやま旅行記」を掲載。
みなみやま2009年9月秋
鄭 銀淑著『韓国の美味しい町』咸平・法聖浦そして雲住寺探訪旅行記 INDEX 
1.旅の始まりは「ビートル往復1万円」に惹かれて博多発。 2.釜山西部市外バスターミナルから高速バスで光州へ。
3.博多から釜山・全羅南道咸平・そして法聖浦へ1日で駆け抜ける 4.法聖浦の新港では旬の蟹の水揚げ。のどかな朝市。
5.法聖浦の日の出。そして「法聖浦クルビ」に出会う街中を歩く。 6.法聖浦のハルモニ達に朝市で会う。朝食はコンナムルクッパブ。
7.法聖浦・霊光・光州、和順、綾州、ウンジュサ・雲住寺へ 8.全羅南道ファスン・和順郡ウンジュサ・雲住寺訪問記
9.ウンジュサ・雲住寺〜ファスン・和順〜ポソン・宝城は幻に。なぜ? 10.釜山の夜は、ナンポドン・南浦洞チョッパル通りでオフ会!!そして翌日は?
11.勘違いから釜田駅へ。11:38AM発ムグンファ号で永同へ 12.ヨンドン・永同〜ムジュ・茂朱〜クムサン・錦山へ。
13.「クムサン・錦山人参祭り」 2009. 9. 18〜9.27(10日間) 14.テグ・大邱(薬令市)とクギルタロ。清道、密陽とムグンファの旅
15.釜山九徳嶺「花の村」と甘川2洞タルドンネは、空想で終わる 16.「番外編、、長崎は今日も雨だった!!」
全羅南道咸平郡オイルジャン(五日市)霊光郡法聖浦のクルビとクルビ定食
みなみやま2009夏タイ・カンボジア・ベトナム・ラオス大周遊旅行記
みなみやまのアンコールワットとホーチミン・ホイアン・フエ
準備編:国境情報編:旅行記編
この夏のSoutheast Asia はカオサン通りから始まる!!

2008 2008 2008
みなみやまのアンコールワットとホーチミン準備編1:
この夏のSoutheast Asia はカオサン通りから始まる!!
準備編2:この夏のSoutheast Asia はカンボジア・アンコールワットへ。
準備編3:カンボジア・アンコールワットへ。最新情報を集めました。 最新国境情報: 旅行記の始まり。香港はおまけ。
みなみやまが通ったボーダーはどこだ!!
1.いよいよ旅行記スタート。 みなみやま懲りない乗り継ぎ便で香港へ飛ぶ。 2.旅はバンコク、カオサンロードママズGHから始まった。
3.早朝のカオサンはタイの街だった。二日目にして、いざカンボジアへ。 4.ポイペトからシェリムアップへ。
5.アンコールワットの日の出は空振りだった 6.これが世界遺産アンコールワットだ。 アンコールワットへの長い道のり!
7. これが世界遺産アンコールワットだ。 レリーフ・壁画の再現 8.これが世界遺産アンコールワットだ。
9. これが世界遺産アンコールトムだ。 10.これが世界遺産アンコールトムだ。
11.アンコールトムバイヨン寺院からバプーオン寺院・ゾウのテラスへ 12.ガジュマルに覆われた神秘の「タ・プローム」
13.『バンテアイ・クディ。仏教寺院』と『プラサット・クラバンヒンドゥー教寺院』 14.カンボジアが誇るクメール文化の華「アプサラの踊り」を鑑賞する
15.早朝のシェムリアップ川とオールドマーケット 16.アンコールワット周辺の遺跡を巡る大回りコースに出かける
17.ニャックポアンは仏教遺跡 18.大回りコースに出かける。 Neak Peanとタ・ソム仏教寺院。
リエップという高木の根に覆いつくされている。
19.大回りコースに出かける。
EastMebon東メボン寺院には巨大な像が四隅に建つ。
20.ヒンドゥー教寺院でピラミッド型のアンコールワットと
同じ5基の塔を持つのPre Rupプレ・ループだ。
21.アンコールの遺跡めぐりのあとはシェムリアップのドライブだった。 22.再びオールドマーケットへ。さよならシェリムアップ!!
23.シェムリアップからプノンペンへ。 24.プノンペン有名ゲストハウス「キャピトル1」とオルセーマーケット
25.カンボジア王宮とシルバーパゴダは通過して・・・・テンジャンチゲを食す。 26.プノンペンからカンボジア・ベトナム国境バベットへ。
27.プノンペンからベトナムのSAIGONを目指す。ヴェトナム編の始まり 28.ホーチミン市最大の市場チョ・ベンタインから街歩きは始まった。
29.ホーチミンの街角で初めて出会ったヴェトナム人兄弟たちと交流する 30.ホーチミンの朝と路上マーケット・メコンデルタツアー1
ココナツキャンディ工場へ
31.メコンデルタツアー鬟潺函 32.ツアー最大のイベント、笠をかぶって小船でデルタの水路巡り
33.ミトーのボートクルーズで果樹園へ行く。 34.「PHO24」とベンタイン市場のナイトマーケット
35.シンカフェ「カオダイ教&クチトンネル一日ツアー」 36.タイニンとカオダイ教
37.カオダイ教見学の後は昼食。そしてホーチミンから70キロのクチへ。 38.サイゴン駅から夜行列車に乗る。乗ったのは満員のソフトシート。
39.「SE2」列車はハノイ行き。ベトナム人はフレンドリーだった。 40.世界遺産ホイアンの街と来遠橋(日本橋)は外国人観光客で一杯
41.ホイアン古街はタイムスリップした町並みだ 42.海のシルクロード博物館と川辺のレストランのホワイト・ローズ
43.ホイアンの夜はランタンとともに。 44.ホイアン〜五行山〜ダナン〜フエへ日中の寝台バスに乗る。
45.ダナン〜フエへ。ハイヴァントンネルと
ランコービーチ・タインタムシーサイドリゾート
46.ホテルビンジュオンに宿泊、フエの世界遺産阮朝王宮へ行く。
47.暑い夏のユエの午後。ドンバ門とチョ・ドンバでベトナムコーヒーを飲む   48.フエ新市街を歩く。夜はベトナムの大学生姉弟とナイトクルーズを楽しむ。
49.いざ、ベトナムからラオス・サヴァナケットへラオバオ〜クロン国境越え
その1フエ〜ドンハ  
50.いざ、ベトナムからラオス・サヴァナケットへラオバオ〜クロン国境越え
その2ドンハ〜ラオバオ
51.いざ、ベトナムからラオス・サヴァナケットへラオバオ〜クロン国境越え
その3 みなみやまのラオバオ国境越え  
52.久しぶりにラオバオ〜クロンの国境を越えてラオスに入国する
ラオスのイミグレーション編:ラオス11時06分入国16時20分出国ラオス滞在5時間!!
53.ラオバオ〜クロンの国境を越えてラオスに入国する
ラオス11時06分入国第2友好橋16時20分出国ラオス滞在5時間!!  
54.Laosサワンナケート・タイ・ラオス第二友好橋ラオス側イミグレーションへ
ラオス11時06分入国第2友好橋16時20分出国ラオス滞在5時間!!
55.サワンナケートでタイ・ラオス第二友好橋ラオス側からメコン川を渡る
ラオス11時06分入国第2友好橋16時20分出国ラオス滞在5時間!  
56.タイ、ラオスとの国境の町ムグダーハーン
2009年3・4月みなみやま タイの古都チェンマイ・ラオスの古都ルアンパバーン旅行記/2009春
2009年4月
ラオスの古都ルアンパバーンの朝、僧の托鉢風景 2009年4月
ラオスの古都ルアンパバーンからスピードボートで
メコン川をさかのぼり国境の町ファイサーイへ。 2009年4月
タイの古都チェンマイの城門
"2009年4月ラオスの古都ルアンパバーンからスピードボートでメコン川をさかのぼり国境の町ファイサーイへ。そしてタイの古都チェンマイへ"
1.旅の始まりは突然にやって来た!!関西空港を歩いてみると。 2. 深夜にバンコク新空港到着。バンコク北バスターミナルへ。
3.バンコクからノンカーイへイサーン地方をバスで駆け抜けた1日。 4.コンケーンからウドーンターニーそしてノンカーイ
5.タイ、ノンカーイからラオス国境友好橋へ。 6.タイ・ラオスの友好橋からラオス、ビエンチャンへ入る。
7.ビエンチャンでてつさんお勧めのドラゴンロッジに泊まる。 8.みなみやまビエンチャンの早朝を歩く。
9.ヴィエンチャンからルアンパバーンへのバスの旅の始まり。 10.VIPバス故障、ルアンパバーンまで10時間の旅もうれし楽し。
11.古都ルアンパバーンでメコン川スピードボート遡上を決心する。 12.ルアンパバーンの朝と托鉢風景、活気ある朝市
13.ルアンパバーンの朝の街歩き 14.ルアンパバーン、メコン川リバーサイドを歩く。
15.前途多難なルアンパバーンの船出。それでも自然体で。 16.ラオス・バークベンでの休息。そしてファイサーイへ着く。
17.ファイサーイのイミグレ40バーツのぼったくり。国境を越える。 18.早朝のチェンマイの町を歩く。
19.チェンマイの城壁を巡る朝の散歩 20.タイ国鉄チェンマイ駅でバンコク行き寝台車の切符を買う。
21.初めての個人旅行チェンマイ観光はハードだった。 22.チェンマイ国立博物館とワット・チェット・ヨート
23.チェンマイからバンコクへの鉄道の旅  24.みなみやま的バンコクCHINA TOWNを紹介します
25.バンコクChinatownとチャオプラヤExpressBoat   26.バンコク・王室寺院ワット・プラケオと行けなかった王宮
27.バンコク・巨大涅槃仏があるワット・ポーを訪れる 28.ワット・アルン(暁の寺)で見たものは・・・・
2008年3・4月/みなみやまシンガポール・マレーシア・タイ南部ボーダー旅行記/
みなみやま2009winter韓国 鄭 銀淑著『マッコルリの旅』を歩く全羅道「酒と食」紀行

2009「」 2009「」 2009「」 2009「全州韓屋村」
(C)Minamiyama全羅南道麗水市公和洞デポチプ「マルチプ」と酒母(チュモ)2009.2.9
1.旅は釜山から始まった。 2. 座席バス307番亀浦経由釜山西部バスターミナル。
3.その3順天に泊まり、麗水デポチプ「マルチプ」を探訪する 4. その4順天市の朝市、そしてバスツアーが始まる。
5. その5韓国ドラマ「エデンの東」セット場 6. その6曹渓山仙巌寺
7. その7楽安邑城民俗村 8.その8順天湾渡り鳥飛来地
9.その9全羅線ムグンファで順天から全羅北道全州へ。全州マッコルリ横丁 10.その10全州韓屋マウルと南部シジャン「現代屋コンナムルクッパブ」
11. 全州南部シジャン「現代屋コンナムルクッパブ」を食べる 12.全州駅からムグンファ号で西大田・セテジョンに向かう。
13. 西大田・大田・釜山への鉄道旅 14. みなみやまチャガルチで初めて刺身を食べる。
15.朝食は金海国際空港でテンジャンチゲ
2007年12月/特典航空券ソウル・旌善・牡丹オイルジャン(五日市場)旅行記」/

みなみやま2008summer中国東北三省・山東省・河北省・天津・北京旅行記INDEX へ
内蒙古自治区海拉爾、ホロンバイル大草原と満洲里国門、黒龍江省ハルピン・牡丹江・
吉林省長春、図們国門、延辺朝鮮族自治州延吉、龍井、遼寧省瀋陽・中朝国境丹東、大連、
山東省煙台、青島ロウシャン・河北省承徳と秦皇島・天津古文化街・
北京・天津高速鉄道・北京胡同旅行記

2008.8北京から河北省承徳へ。外八廟『普陀宗乗之廟』大紅台と『須弥福寿之廟』 と北京南站CRH3(c)minamiyama
2008 2008 2008
1.みなみやま2008summer中国東北旅行記INDEX 2.みなみやま中国よもやま情報
3.1日目/成田・上海浦東入国・北京 4.2日目/北京から長春までCRHの旅、北朝鮮レストラン仁風閣で冷麺を食べる
5.3日目/前半早朝図們着、中朝国境で北朝鮮に足跡を残す。 6.3日目後半吉林省 延吉市は、ALL朝鮮ワールド。
7.4日目/前半 1日吉林省延辺朝鮮族自治州を歩き回る。 8.4日目後半延吉市の静かな午後。
9.5日目吉林省延吉から図們、黒龍江省牡丹江。さらに 哈爾濱へ。 10.6日目前半/哈爾濱から中露国境満洲里まで。二日で1600キロを走破!
11.6日目/満洲里でロシア人に会う。ホロンバイル大草原を駆け抜け、海拉爾往復。 12.7日目・満洲里発。昼間硬臥車でジャラントン、チチハル、哈爾濱。その1
13.昼間硬臥車でジャラントン、チチハル、・哈爾濱。その2 14.黒龍江省哈爾濱の一日、キタイスカヤ。「731部隊遺址」。
15.家楽福(Carrofourカルフール)。哈爾濱の元祖「老東方餃子王」 16.哈爾濱発「特快T184次」で瀋陽へ。ドイツ人少年と家族との楽しい出会い
17.瀋陽の街で宿探し。金三角飯店へ。そして瀋陽故宮。張氏師府博物館。 18.瀋陽から鉄路で中朝国境の町丹東へ。
19. 丹東中朝国境鴨緑江遊覧船から見た北朝鮮すべて見せます!! 20.丹東・「鴨緑江断橋」
21. 9日目。丹東の朝鮮族と韓国人オルシンたちと過ごした丹東の夜 22.遼東半島縦断、丹東市から大連市へ高速公路をバスは走る
23. 10日目。大連で「餃子の王将」へ行く。 24.大連「おふくろ亭」で久しぶりに日本語を話す。
25.早朝の大連中山広場の建築群と俄羅斯(ロシア)風情街(旧ロシア街) 26.11日目遼東半島から山東半島へ大連発煙台行き旅客船渤海を渡る。
27. 北京オリンピック直前、山東省・煙台も沸いていた 28.12日目。山東省煙台の朝。青島(チンダオ)へ。
29. 山東省青島で奥博維特国際青年旅舎(YH)に連泊する。 30.3回目の青島を初めて満喫する。
31. 青島ロウシャン一日旅遊, はじめは「天后宮」「小青島」へ行く 32.青島「海上名山第一」「労山景区」その1「 巨峰遊覧区」山頂と六合亭。
33.「海上名山第一」「労山景区」その2「巨峰遊覧区」労山を下山する。 34.青島最後の夜2008.8.7はオリンピック開会式前夜だった!
35. 14日目:8月8日青島→高速鉄道CRH→淄博(しはく) 36.淄博(しはく)から青島站に戻る。青島最後の夜。そして・・・
37. 北京オリンピック開会式は列車の中で。特快列車で青島から北京へ・・ 38.16日目。河北省承徳 清朝・「避暑山荘」・・・・・までの道のり。
39. 広大な清朝「避暑山荘」は巨大なテーマパーク・・・・・・。 40.河北省承徳は満州族の街。地ビールは四海啤酒。
41. 特集。「私が飲んだ中国のビール」 42.17日目。承徳・外八廟『普陀宗乗之廟』大紅台と『須弥福寿之廟』 その1
43. 承徳・外八廟『普陀宗乗之廟』大紅台と『須弥福寿之廟』1その2 44.河北省承徳からミニバスでノンストップ5時間の旅。秦皇島市へ。
45.承徳から長途汽車での秦皇島行きは誤った選択だった。しかし・・・。 46.オリンピック開催中の秦皇島で「吼える(ほえる)」
47.17日目北京早朝着、高速鉄道CRHで天津へ/ 48.天津市で一日を過ごす。天津3泊(天津友誼賓館)
49.一人歩き北京の一日。北京南站から国家体育場まで。 50.一人歩き北京の一日。国家体育場(鳥の巣)三昧。
51.一人歩き北京の一日。国家体育場から胡同めぐり・什刹海まで。 52.什刹海(シーチャーハイ) の裏通りで10元で散髪する。
53. 北京のど真ん中、王府井大街をみなみやまが歩く。 54.18日目:天津泊高速鉄道CRHで北京往復。そして天津泊(天津友誼賓館)
55.「天津古文化街」と家楽福(Carrofourカルフール)。そして「鼓楼街」・・・ 56.「天津鼓楼街・広東会館」そしてなぜか天津WAL☆MART
57. 天津の市内をバスで移動、ウォルマートにたどり着く。 58.2008.8.13天津博物館へ市内バスで行く。
59. 東直站でL1号線に乗り換え北京首都国際空港へ向かう。 60.最後に起きた大アクシデント。上海で日本行きフライトが運休。

みなみやま2008JUN/WEEKEND BEIJING/Personal Trip Diaries
2008北京 万里の長城 2008北京 2008北京全聚徳 本店
vol.1WEEKEND BEIJING/ 前夜 vol.2週末の北京へ第1日目。
vol.3星期日の北京の一日。故宮と八達嶺の万里の長城と全聚徳 vol.4 オりピック開会式会場鳥の巣と全聚徳 の北京ダック
vol.5早朝の天壇公園、そして、北京首都国際空港。帰国へ。
2007年8月/みなみやまシルクロードの旅
タクラマカン砂漠一周旅行記「南回りウルムチからカシュガルへ」
  みなみやま韓国旅行記since2002
2007年12月冬の韓国・特典航空券ソウル・旌善・牡丹オイルジャン(五日市場)旅行記
2007夏の韓国みなみやま台風11号と全羅道・ソウル下町旅行記
2007年4月春の韓国みなみやま晋州・求禮華厳寺・順天・麗水旅行記
2007年2月冬の韓国みなみやま的ロマンと全州ゲミの旅旅行記
2006年9月 2006みなみやま韓国東海岸完全縦断と四月の雪・フルハウスロケ地巡り旅行記
2006年2月 冬の韓国・南海・河東・宝城・羅州・光州・群山・長項・天安・大邸・蔚山機張・徳川・地方巡り旅行記
2005年10月第7弾! 清州古印刷博物館・水安堡オンチョン・オドウサン統一展望台旅行記
2005年8月第6弾! 5000礎羚駑更團┘鵐妊ング韓国編/思い出のパプサンモリ
2005年8月第5弾! 5000キロ中国旅行プロローグ韓国編 / みなみやまの中国旅行の始まりは釜山ヨクからだった。
2005年8月第4弾!真夏の韓国/釜山・慶州・大邱旅行記
2005年6月第3弾! 初夏の韓国/釜山発・思いつき「夏の香り」、茂朱リゾート・公州旅行記
2005年2月第2弾! 冬の韓国・釜山・巨済島・済州島究極の船中泊旅行記
2005年1月第1弾! 冬の韓国/金海・海印寺旅行記 釜山・金海・大邱・海印寺
2004年 韓国南西部6日間バス旅行記/ 寒波襲来韓国は大雪
2003年 韓国 秋の旅(旅行記)/ 束草から江陵へそして・・・・安東へ
2003年 韓国南西部周遊1週間旅行記 釜山、晋州、麗水、光州、全州、水原、ソウル、仁川そして・・・・慶州へ
2002年 韓国の旅 知らなかった!ファーストクラス!京釜線特急セマウル号に乗る


●みなみやま おすすめリンク ●● バーナーは自由にお使い下さい。
■中国関係

■新着2007.7.9更新
相互リンク『中国バックパッカー観光旅行記』  
●管理人は30代。まだ若い。「ツアー旅行では満足できない初心者バックパッカーが中国を放浪しながら有名観光地から「地球の歩き方」や「個人旅行」に載っていない日本人が訪れそうも無い観光地や安宿まで紹介!各地で計測したGPSデータを活用してグーグルアースで仮想中国旅行ができるようにkmzファイルを公開。」2006年12月に日本を出発、途中香港でマルチビザを取得、現在も中国をハードに旅行中。中国語が話せるのでかなり最新の正確な情報満載。現在、シルクロード方面に移動中。みなみやま的には中国情報の評価は高い。
■新着2007.5.26更新
相互リンク『平和と歴史の旅』  
●隊長さんの海外旅行記。最新は「万里の長城司馬台2007,5」「永定客家土楼に泊まろう2006.12」と中国旅行です。
とんびさんの『ユーラシア紀行』で見かけたのがきっかけです。東南アジアや中央アジア、アフリカ、南アメリカと内容は多彩です。

■新着2007.1.14更新
相互リンク『海外旅行準備室』  
● REISENDER さん(ライゼンダー:ドイツ語の「旅人」を拝借させて頂きました) 発信地 名古屋 履歴書 幼少から鉄道ファン。1982年に当時の国鉄全線乗車達成。 就職は東京の大手電気メーカー。仕事はコンピュータ・システム開発を担当。 1999年に趣味で受けた一般旅行業務主任者試験に合格。 2003年に郷里の名古屋に戻り、2年ほどかけて準備を行い当サイトを立ち上げました。 「昨年4月より海外旅行関連サイトを運営しています。私のサイトは、海外旅行知識や国別の観光地ガイドなどを私自身の観点で整理して掲載しており、スタート当初から、内容豊富なみなみやまさんのサイトはリンクさせて頂いています。 さてまことに勝手なお願いですが、相互リンクして頂けませんでしょうか。 貴サイトは下記http://www.i-wanna-travel.com/r0-korea51.htmlでリンク紹介しています   。
■新規リンク2006.7.23
● 相互リンク『Ginaの遺跡旅日記』食と旅をたのしむページ since 2001.12  
●Ginaさんのサイト。「イタリア好きなので、イタリア名のHNをつけたのですが、Ginaというのは確かに読みづらいみたいで、わりといろんな方からギナと呼ばれます。」「アジアも大好きですが、イタリアをはじめ地中海沿岸諸国も大好きなんですよ。世界中、遺跡とおいしいものがあるところにはどこにでも出かけていきたい、と思っています。」海外旅行記:イタリア・中近東・アジアを中心とした41篇の旅行記を掲載。イタリア海外挙式:フィレンツェでの海外ウェディング準備情報など。『みなみやま的Gina考』「Ginaさんの1回目の客家土楼旅行記はすでに拝見していました。それで今回こちらへお邪魔してみて、女性ながら2回も土楼に行かれているのを知りちょっと驚きました。ただもんじゃないな!!って感じです。」Ginaさんはただもんじゃないです。
■新着2007.6更新
●相互リンク『天津幸福飯店 』  
◎引っ越しました。  突然ですが、帰国を機に ●新しいブログ 『パニーノパニーノ』    に引っ越すことにしました。 新しいアドレスは 「http://blog.goo.ne.jp/panino_panini」●長い間、天津幸福飯店をご愛顧頂きありがとうございましたー!   ●服務員さん自己紹介 :  中華人民共和国・天津市郊外の小さなホテルで「服務員」。フロントからみた中国をお届けします。」2004年9月から始まったブログ「天津幸福飯店」のようですが、こまめにアップされています。中国国内旅行の様子もなかなか楽しいですね。一番身近に感じたのは、中国にいながら韓国の話題満載。ドラマ、友達、同僚、食事、アカスリ、ソウルへ旅行など何か不思議な空間が広がります。そこが楽しみの一つです。

●『中高年バックパッカーの旅』
●今最もはまっているサイト。『世界遺産先取りの旅』侗(トン)族の風雨橋と鼓楼、福建省の客家土楼、江蘇省の古鎮「周庄」の旅日記完結。 『花咲き乱れるトルコへの旅』、『エジプト・ナイル河畔の旅』を読み終えたところ。膨大な旅の記録が貴重です。リンクフリーということで掲載。
●相互リンク『MUSTAFAのページ』
みなみやま的には中国・山西省平遙の旅行記でお世話になった。最新旅行はウズベキスタン。中国が詳しい。 今まで行ったことのある国と回数を教えて。/// 中国15、シンガポール11、韓国9、香港5、アメリカ4、マレーシア、カナダ、イギリス各3、トルコ、フランス、タイ、台湾、メキシコ各2、ベトナム、ミャンマー、UAE、シリア、イラン、インド、ベルギー、ジャマイカ、オーストラリア
●中国旅行記データベースみなみやま中国東南部旅行記 登録
■新着2005.5.28更新
●相互リンク『Fu.Ta.Tabi. 〜ねえさんの「旅物語」〜 』  
●旅をこよなく愛する!自称ねえさんさんのサイト。 「杉田かおる式セレブ婚を目指し、日々精進する。 が、しかし・・・ねえさんの出没地帯は「格安旅館」である。セレブ、いるはずもない・・・・・(ーー;) なお、ねえさんが紹介する「旅館」で不快な目に遭ったり、「食堂」でまずい物を出されたとしても、ねえさんは 一切関知しない。」 「釜山・慶尚南道・全羅南道と 「夏の香り」の旅 」が最新記録。抱腹絶倒、ずいぶんディープな旅行である。みなみやま的にはおすすめ!!
■韓国関係

●相互リンク『ソウル路地裏日記』  
●shojiさんのサイト。韓国・ソウルについて詳しい緻密なサイト。ファンも多い。「韓式旅館記録」は必見。「旅行記」「B級グルメ」も画像が楽しい。「掲示板」に集う人は多い。

●相互リンク!!『DEEP SEOUL』  
●4/14 コプチャンのサイト。「コプチャン記録室」を見るとその毎月一回はソウル訪問しているのは驚きです。おすすめは「旅行記(体験記)」「ソウル私のフード物語」力作です。食については大変細かい記録がありますね。アシアナにこだわって飛行機を利用。チケットはソウル発券。ソウルへの渡韓回数はギネスブックもの。 旅行記も必見です!!。
●相互リンク『めだかのたびのやど』
めだかさんのサイト。今回めでたく10回目の韓国旅行。旅行の描写が大変細やかです。初回から回を重ねるごとにソウル歩きが進化しています。旅行記では一人歩きソウルと庶民的食事内容が豊富です。食べることへの執念が「濃い!」のだけでなく、在来市場へ足を運んでいるのが魅力的ですね。他に、台湾旅行記もあり。

●相互リンク『Once in a Blue Moon』
piggykaz さん 2004/3/2もしよろしければリンクお願いしていいですか? 「最近旅行していなかったし、ちょうど夏休みが取れそうだったので旅行することにした・・・。」そして韓国へ・・・。最近、韓国にすっかりはまったKAZさん。旅行記のアップが早く、内容も正確。しかし、どこかユーモラスな旅行スタイルです。ぜひ、HPをのぞいてみてください。みなみやまもファンの一人です。

●相互リンク『ミーのホームページ』  
●5/17マッシーさんのホームページ。 初めての出会いは『8月のクリスマス・群山旅行記』。韓国映画とその舞台となった土地には詳しい方です。最近、「冬のソナタも高速鉄道も・・三泊四日よくばり旅」旅行記がアップされました。マッシーさんのドラマのロケ地を巡るたびは素晴らしい。さらに、在来市場への造詣深し。最新は台湾旅行記。

●相互リンク『がんもどき韓国旅行』
がんもどきせつこさんのページ。 銀行口座開設や韓国銀行ATMなど実用情報やがんもどき的トリビアなどがある。最新のKTX乗車リポートあり。
●『韓国ソウル東山旅館物語』  
「ホットでディープな東山旅館」を紹介、今はサランチェ民泊がおもしろい。みなみやま的には台湾旅途愉快もおすすめ □ぷりんすさん 【2004/03/19 】 「こんばんわ。早速拝見してきました。多彩な内容ですね。 もう8年もサイトやっていらっしゃるんですね。さすがです! リンクの件、了解しました。よろしくお願いいたします。」

●相互リンク!!『パイザ(paiza)の世界旅情報』  
●paizaさんより 初めまして。パイザといいます。 ・・中略・・リンクのお申し出ですが、喜んでさせていただきます。 4/4 リンクの方はもう張っております。確認してください。4/5 みなみやまの旅行の際、モッポ、珍島のpaiza旅行記を持参しました。大変役立ちました。みなさんにお薦め。



●相互リンク『盛があぱよ〜!』
●2004/05/19 みなみやまさん はじめまして 今2004韓国南西部6日間バス旅行記を読んだところですが  見覚えのある場所もいくつかあり、 久しく韓国に行ってないこともあり、懐かしく読んでます。 建物もずいぶんと変わっているようです。 で、で、で、ひとつびっくりしたことがありまして 木浦の乾物屋の二階のカンジュ旅人宿はワタシも泊まったことがあります。 (写真見て、自分の写真と見比べました) 「はじめての韓国」(ほったらかしにしてますが)では 次に木浦に行くのですが、麗水の経験を元に旅人宿に泊まろうと思い 面倒くさがり屋のワタシは木浦駅の近くでいいやとカンジュ旅人宿へ。 でも通りすがりの宿に自力で泊まるのは初めてだったので 入るときにえらく緊張したのを思い出します。 リンクの件了解しました 今後ともよろしくお願いいたします。
●相互リンク『100%KOREA』  
●pechikaさんのサイトです。マニアックというのは、きっとすばらしいことだと思いますが・・・・次の釜山旅行が楽しみですね。「 2004/10/28 shojiさんのところでは存じ上げておりましたが、 掲示板へのカキコミは初めてです。 私は、友人から「韓国マニアだね〜。」と言われますが、 「そんなことないよ。もっとすごい人達がいっぱい いるんだから〜。」といつも話しています。 もし、よろしければLINKさせていただいていいですか? ご検討ください(^^)」 「2002年、秋に大人になって初めての韓国旅行、釜山へ。しかも結婚式の招待という貴重な体験でした。友人たちの反対を押し切って、一人で歩いた南浦洞。初めて現地で試した韓国語。 あのときの感動は、今でも忘れることが出来ません。『私にとっての韓国』より」
●相互リンク『ファジャンシル オディエヨ?』  
つぶおのホームページにようこそ!!旅行好きの、私の旅の記録を国内、国外問わずUPしていく予定です。よろしくお願いします。最近は韓国中心ですが・・・ 「ファジャンシル オディエヨ?」とはトイレ何処ですかと言う意味になります^^

●『トモラッピン』2005.3.19Rink  
ブログです。トモラッピンさんはすごいひとですよ。「1998年、初めてソウルに行ってから韓国料理に魅せられ、韓国にはまり、ソウル発券を始めてから、頻繁に韓国に通い始め、渡韓回数20回を超えました。ソウル以外の韓国の地方にも足を延ばし始め、特に好きな場所は「済州島」!2005年の予定●3月 沖縄●5月 韓国●8月 香港&ホーチミン&ハノイ(UAアワード) ●9月 韓国(自己紹介より)」かなり食ではディープな田舎めぐりをされていますね。
■アジア関係
●相互リンク『ユーラシア紀行』
とんびさんのサイト。アジアからヨーロッパまで広く海外旅行されています。中国4回・韓国4回と回を重ねているのが最近の傾向か? 旅行も進化・深化?されているようです。 1994年本格的な中国旅行をされており、上海・洛陽・西安・北京と旅行。 みなみやま・初海外旅行と時期もコースもほぼ同じというのが、不思議な縁を感じます。 緻密な旅行計画で旅行記も充実。おすすめサイトです。
●『パキスタンからのたより』   ●5/15督永 忠子さんの「オバハン便り」をお楽しみ下さい。
●自薦他薦お勧めリンク集中国旅行情報庫にみなみやま 中国東南部旅行記 登録 ●HPみなみやま海外旅行記 ソウルナビに登録(12/11) ●HPみなみやま韓国旅行記、プサンナビに登録(2/9) ●ソウルナビにみなみやま韓国「安東旅行記」(2004.2.2)掲載。 ●ソウルナビにみなみやま韓国旅行記「江原道の旅」(2003.11.19)掲載。(江陵、束草、雪嶽山)