大阪心斎橋のマッサージ整体 爽体庵(肩こり・腰痛)のよくある質問

Q&A

Q1.着替えはありますか?
A1はいあります!
服のシワが気にならない・パッツンパッツンのズボンでなければそのままでも大丈夫です。
でもなるべく動きやすい服装が望ましいので、こちらでも用意がありますし、ご自身でお持ち頂いてもOKです!
手ぶらで気軽に会社帰りでもお立ち寄り下さい。
.←こんな感じでカーテンでしっかり区切られていますので安心!

Q2.健康保険は使えますか?
A2.申し訳ありませんが、民間療法ですので適用はできません。ご了承ください。

Q3.当日予約はできますか?
A3.はいできます!
施術者一人・ベッド1台でしており、待ち時間が無いよう予約制となっています。
当日の予約は電話ならOKです(メールではできません)。→06-62512550
希望の3日前まででしたらメールでも受付しております。→soutaian@ybb.ne.jp

Q4.どのくらいの間隔で行けば良いのですか?
A4.その方の症状・生活習慣・急性・慢性等によって異なりますが、
一般的な慢性の肩こり・腰痛でしたら初めは1週間〜10日に1回ぐらいで、改善が見られてきたら2週間〜1ヶ月に1回程度が目安になります。

Q5.60分近くマッサージしてて先生は疲れませんか?
A5.実はほとんど疲れません!6〜7時間連続しても体力的には全然平気です!
ただし施術中はかなり指先に神経を集中させるので、そういう意味では多少は疲労はします。
もし普通一般の方がやったら体力的にかなりの疲労でダウンすると思います。
その違いは腕の力で頑張って押すのではなく、自分の体重を移動させて圧をかけているので体力は要りません。
治療家でも腕の力とかで筋力で押す方もおり、一見汗かきながら頑張って施術してくれてるような感じがしますが、筋力では圧が不安定になり施術効果は低いです。
またツボに入れば、弱い力でも身体にひびき、効きます。
∴マッサージでは一生懸命やっている人より、飄々と楽そうにツボを押さえる人のが期待できます。

Q6.湿布は使ってもいいの?
A6.病院や薬局でもらう湿布ですが、痛みが軽減するようでしたら短期的に使用されるのは良いかと思います。
ただし、インドメタシンが入っている最近の湿布には、副作用として胃腸に影響がでる場合がありますので、使用して胃腸の調子がすぐれない時には中止して病院・薬局に相談してください。
また喘息の方は使用できないです。皮膚が弱くかぶれ易い方も使用しないことをお勧めします。
長期でのインドメタシンの湿布使用は筋肉が痩せるという説もありますので、長期使用で気になる方は病院薬局に相談してください。

Q7.もっと長いコース90分とかはないの?
A7.残念ながら現在はマッサージ整体コース約60分が一番長いコースになっています。
身体の刺激としては60分程度が適量かと考えています。
一ヶ月に一度120分コースをするよりも、一ヶ月に2回60分コースをする方が身体への負担も少なく、矯正的な面でもお勧めです。

その他分からないことがあれば何でも気軽に聞いて下さい。

このページのTOP(大阪心斎橋のマッサージ整体 爽体庵(肩こり・腰痛)のよくある質問)に戻る
HOME(大阪心斎橋のマッサージ整体 爽体庵(肩こり・腰痛)に戻る