自宅兼アトリエの紹介です

弟の死後、7年前に植えた桃の木に満開のお花が咲いたのが三年前の春。

小径の両側のお茶の木は思い切って抜きました。和風の庭をやめて、その代わりにラベンダーやローズマリーなどハーブ類が茂らせました。風が通るといい匂い。

マーガレットなど、清楚な白いお花をたくさん植えました。

匂いスミレが広がって、コケが緑の絨毯を作っています。

一年中、花の咲く何気ないお庭にしたいと思っています。駐車場の横のちいさな植え込みには従来あったツツジを抜いてもらって、ジューンベリーを植え、木の下に四季折々、色々な草花を植えています。私のちいさな宝物のお庭です。花の観察をしながら、デザインにも生かしています。

築25年の純和風建築。かえって、アンティークな洋風家具も似合います。



 

明り取りの障子がきれいです。なかには照明が備え付けられているのもあります。そこに木彫りのスクリーンを置いてみました。


初夏のある日、お昼にお客さまが来ます。


部屋の真ん中に来客好きのニャンコが座って待っています。