でこ地蔵開運道場
1000の開運ヒント



お知らせ
名言至言の日記、
『今日の一言』が
丸3年で1000を超えました。
生きるヒントにどうぞ。

悩み相談を申し込まれる方へ

でこ地蔵の「一言日記」は休息中ですが、
でこ地蔵と話したくなったときは
下記アドレスまで、おいでください。

soundayou@yahoo.co.jp


でこ地蔵訪問者数は、Counter
 開設日 2005年1月1日  
更新情報 トップページデザインの変更(2008.1.14)





1000の至言・名言
開運貯蔵庫


今日の一言お蔵集  2005年1月
今日の一言お蔵集 2005年2月
今日の一言お蔵集 2005年3月
今日の一言お蔵集 2005年4月
今日の一言お蔵集 2005年5月
今日の一言お蔵集 2005年6月
今日の一言お蔵集 2005年7月
今日の一言お蔵集 2005年8月
今日の一言お蔵集 2005年9月
今日の一言お蔵集 2005年10月〜12月
今日の一言お蔵集 2006年1月〜3月
今日の一言お蔵集 2006年4月〜6月
今日の一言お蔵集 2006年7月〜9月
今日の一言お蔵集 2006年10月〜12月
今日の一言お蔵集 2007年1月〜3月
今日の一言お蔵集 2007年4月〜6月
今日の一言お蔵集 2007年7月8月
今日の一言お蔵集2007年 9月
今日の一言お蔵集 2007年10月
今日の一言お蔵集 2007年11月
第1回 「幸」と「福」
第3回 息鑑定
第4回 陰と陽
第5回 石の哲学




2007年12月 開運ひとこと日記
2005年のスタートから
開運一言日記が1000を超えました。
352

3年間
ありがとうございました。
でこ地蔵
一言の更新は本日を持ちまして
休息させて頂くこととなりました。

最後に使った「完」という字は
「心が巡って部屋に充満する」という字です。
「今日の一言」も千の数を超え
当初の目標は達成できた気持ちになってます。

雨の日、曇りの日でも
いつも意識していたのは「まっさおな空」。
そう、希望。

皆さんの優しさと励ましに支えられて今日まで・・。
3年間ありがとうございました。
でこ地蔵

2007年12月25日(火)

351
手打ちそば
そばもうどんも
機械でうてる。
でこ地蔵
小麦粉の値上がりでうどん屋さんやお好み焼き屋さん、
パン屋さんが困っている、との報道がありました。
私はそばもうどんもよく食べるので味の劣化を心配してます。
多くのお店は安い小麦粉を探し求めて仕入れることでしょう。
経営原則から言えばそれは必然です。
栄養補給とか食欲のためなら、それはそれでいい。

ただ「手打ち」を看板にしている職人さんには
ぜひ頑張って欲しいものです。
職人の手は粉の偽を見抜く。
こねの丹念な手仕事を繰り返す間に
「自分の内に育つものがある」ことを知る。
それが職人の心を育てる。
私の知る親方の打ったそばは宝石のように光ってます。

2007年12月22日(土)

350
強弱のバランス
強さに憧れる者には
向上心が生まれる。
強さだけになると
息苦しくなって
弱さが生まれる。
その強弱によって
美が生まれる。
美とは強弱のバランス。
でこ地蔵
目一杯忙しい年の瀬に
こんな詩を書いてて良いのでしょうか。
「美」をキーワードに考えて作った下手な詩です。
今日は早く閉じないと叱られそうな雰囲気です。


2007年12月21日(金)

349
自然治癒力の原理
どこでも動かす
気持ちよく感じるように動かす
動かせば自然治癒力となる。
でこ地蔵

忘年会続きで肝臓に負担を掛けてる方も多いかと思います。
私の肝臓マッサージの方法の一部を紹介します。
腹筋を鍛えるとヨガの行者のようにお腹がへっこむようになります。
胃を肋骨の中に仕舞い込めるようになれば効果がより高くなる。
へっこんだお腹に両手をあてさするように、腰を8の字に回転させる。
背中が温かくなってきたら肝臓君は笑顔に。

この運動がいまいち解らない人はマトイのように左右に捻るだけでも充分。
太極拳では「ソワイショウ」と名づけられてる運動です。

関西のある知人女性はカロリ飲みまくりです。
腹筋をやりながら飲むオバカぶりは私そっくり。

2007年12月20日(木)

348
合言葉
「またいつか」
でこ地蔵

12月19日は私にとって大切な日です。
今日はキューピットに魔法を掛けられました。

「またいつか」(^−^)
「またいつか(^−^)/〜」
大切な人と
「またいつか」の来る日が
合言葉になりました。


2007年12月19日(水)

347
ハンマー投げ
「腕に力を入れるんじゃないんです。
力を抜いて、重みを感じてください。
臍下丹田が遠心力の中心になるだけなんです。
そして、水を入れたバケツをぐるんぐるん
回すと止まらなくなっておもしろくなる。
そんな感じです。
そして腹に気が満ちる感覚ができたら投げてください。」
室伏広治選手(ハンマー投げ金メダリスト)

高校時代にやった空手で初めて「臍下丹田」という言葉にであった。
肝臓のリハビリにと始めた太極拳では力の出所は丹田からだ、と。
室伏選手も言うようにハンマー投げの支点は丹田。
伝統芸能や歴史の長い運動の達人たちは、
みな共通して丹田を発見してたことに驚く。
カウンセラーになってからも心は丹田に落とすことを学んだ。

そしてちょっとだけかじっ社交ダンスまでもが丹田だった。。
ナチュラルスピンターンをやるとき
丹田だけに意識を込めて遊泳すると気持ちよく回れるのです。

2007年12月18日(火)

346
腹を据える
「ようやく自分を取り戻し、
来年に向け
前向きで物事を考えられるようになりました。
腹を据えたような感じです。」
Sさんからのメールの末尾部分

好青年のSさんからのお便りは1年振りぐらいでしょうか。
男性らしく簡潔な文章で近況が綴られていました。
「腹を据える」ことは簡単にできることではありません。
厳しい現実に直面したときに覚悟ができる。
やりましたね.。
悩みやストレスが「胃」にではなく
「腹」に落ちてきたらもう大丈夫です。


2007年12月17日(月)

345
お釈迦さんの偉さ
お釈迦さんのお蔭で
「自己犠牲」が価値を持った。
「慈悲」という言葉の発明で
尊さ、美しさ、優しさ、思いやり、
みんな入った。
でこ地蔵

「内助の功」なんて言葉はもう死語かもしれませんが、
ヤフーの占い相談の中にこの価値観を持った女性がいた。
人の心をつかむにはいろんなキッカケがあると思いますが、
若い女性がこんな古風な言葉を口にするとでこ爺の耳はダンボ。
この人どんな人なんだろう?

「仕事はいくらしてくれてもいいの」

私にとっては仕事のできる環境を作ってくれる女性は理想。
嬉しくなってついつい会話に力が入ってしまいました。

2007年12月16日(日)

344
今年の流行
湯たんぽ、腹巻が売れてるそうです。
ならばおじん代表の
でこ地蔵は流行の最先端。
でこ地蔵

ニュースを見ていたら、若い女の娘の間で
腹巻が売れてるそうです。
背景には灯油の高騰があるとの指摘でした。
寒がり屋の私はとっくに腹巻愛好家。
腰を冷やさないようにするって大事です。
家内は湯たんぽも売れてるみたいと言ってました。
我が家では今年は湯たんぽの新製品が待機している。
到来物なんですがドイツ製の湯たんぽとか・・。
ちょっと楽しみです。

2007年12月15日(土)

343

「為せば成る」(ことわざ)



出典は「やればできる」と幕政改革の旗を振った
米沢藩主となったときの上杉鷹山の言葉です。。
「成果を得るにはまず第一歩の行動が大切」と鼓舞したのです。

今も昔も役人は「あるべき理想」に動かないですものね。

さて「為す」「成す」の違いについて触れてみたいと思います。
だって今年一年を表した漢字は「」ですから・・・。
では行きましょう。

「為す」は行為で「成す」は成果を意味します。。
つまり因果応報の原因と結果のような関係です。

でもねえ、「為す」の頭には
「ニセモノ」とか「たくらみ」の意味が含んでいるのです。
もうひとつの「成す」は「真実の花の実が結ぶ」という意味だから
「ニセモノ」vs「本物」ほどの差がある。

因果応報の理屈なら「為すは偽(ぎ)なり」なのです。

だから「人の為しごと」を「人為(じんい)」
と書いて「偽(いつわり)り」と訓んだ。
ほんとに日本の漢学者の訓読みには感心させられる。

そう、人の世の現実は偽りが跋扈する世界なのです。

お金を手形や小切手などで決済するのを為替というでしょ。
便利には違いないけど現金商売から離れていくと
いつの間にかモラルがなくなるんです。

それが人の為しごと・・宿業とでもいうのでしょうか。

自分の働いたお金で飲み食いする間はモラルがあるけど、
付けを後回しにするクレジットやローンの
擬似マネーに手を出すとモラルが消えるんです。

これがサブプライムの本質。

自分以外のお金つまり税金を扱う部門はモラルを作りにくい。
だって税金は他人のお金で、自分の腹が痛む訳ではない。
「使わにゃ損、損♪」
現に日本は税金で食ってる連中らが税金を食い潰してしまった。

これが借金大国日本の本質。

すべて「為」が「偽」になったケース。

だから政治家には厳しい目を向けなきゃいかん!のです。
彼らが理想を語るときは、
先ず偽装を疑ってかかるべし!です。
政治家と詐欺師は理想を装い、巧みにたくらみを隠蔽する。
政治家をさして「為政者」とはよく言ったもんだ。
「白い恋人」の命名がうまさは
一流の結婚詐欺師級ですね。

最後に一句。
「人の為すも真なくば偽」(でこ地蔵)

あぁ、人間って何て悲しい業を持った生き物なんでしょう。
今年の愚痴でした・・。

2007年12月13日(木)

342
今年の漢字
『偽』
.         
 「選挙なので言ってしまった」
        町村信孝官房長官


  さすが森元総理の子分。
  失言は親譲りみたいですね。
  清水寺恒例の「今年の漢字」の発表に
  合わせるような止めの発言。
 この達筆を官房長室にかざって下さい。
----------------------------------
自民党の参院選公約について「最後の1人まで3月
末までにやるというわけではなく、選挙なので『年度
末まですべて』と縮めて言ってしまった」と述べ、年
度内の完全実施は難しいとの認識を示した。


2007年12月14日(金)

341
現実占い
「野球好きの少年が
大リーグの選手になれる確率は
10万分の1以下、
れっきとした大リーガー(5年以上活動できる選手)
になれる確率は約50万分の1と計算されている。」
『野球術』(G・E・ウィル スポーツジャーナリスト)

「アメリカで野球チームに所属している若者の数は約60万人にのぼる。
そのうち大学野球の選手の数は4万人であり、
大リーグでプレーしている選手は1000人に満たない。」
同『野球術』(G・E・ウィル スポーツジャーナリスト)

確率論で観れば不況の時は倒産が増えます。
企業経営の舵取りが難しくなる時期です。
来年は米サブプライムの問題が爆発するのでは?
と怖々観ている経営者は多いです。
2008年はどんな年になるのでしょうか。

2007年12月12日(水)

340
現実占い
「なりたいものには準備をする」
でこ地蔵

お金も技術も不足して商売などできる筈がありません。
市場には競争相手がいっぱいいるからです。
「この人ならできるか?準備は?経験は?力量は?」
生年月日なんかで占える筈がありません。
市場は残酷です。
未熟者に微笑んでくれるほど甘い場所ではありません。

2007年12月11日(火)

339
現実占い
「現実は甘くない」
でこ地蔵

経営とは現実を正確に観ることです。
トラブルが発生すれば先方と話し合う他はありません。
恋愛のゴタゴタだって話し合い。
長い間、関係調整の仕事をしてきましたが、
「現実は自分に甘くない」というのが実感です。

2007年12月10日(月)

338
現実占い
「でこ地蔵さんの占いって
現実占いなのかな?」
女性現役占い師

3年前のヤフー掲示板で集中して占いをしたことがあります。
相談者の中には現役占い師の方もいました。
「でこ地蔵さんの占術ってなぁに?」
60分の会話の中で何度も問い詰められました。
「占術は東洋哲学から学んだものだけど、
占いの生命線は現実を正確に観ることだよ。」と私。
「それなら現実占いなのかな?」
「命名されちゃったけど、否定しないよ」と私。


2007年12月9日(日)

337
ナンバ歩き
右手と右足、
左手と左足が
同時に出る感覚で歩く。
実際には微妙なズレがあって
これが実に難しい。
でこ地蔵

ナンバ歩きをご存知ですか?
陸上の末次慎吾選手がナンバ走法を取り入れ200M陸上競技で
銅メダルの快挙となったのは知る人ぞ知る有名な話です。
イメージとしては関西のやっちゃんが肩を揺らして歩く格好に似ている。
ナンバ歩きは日本の着物文化の申し子のような動作で、
裾がはだけていかない工夫から生まれた日本伝統の動きです。
飛脚や雲水はこのナンバで走っていた。
先日、時代劇を観ていたら名前の知らない女優さんが
とっても上手なナンバ歩行で闊歩していた。
恋慕う男を小走りに追いかけるシーンでしたが
おもわず「うまい!!!」と声に出したほど。
身体動作にはとても関心があるので私もこの動きを
散歩しながら何度か練習したことがあるんです。
簡単には身に付かない難しさを知っていたので
セリフだけでないプロ魂を見ました。

2007年12月8日(土)

336

兪(ュ)の字は
「くりぬく、こえる」
の意味がある。

兪は刀とのみで丸木舟を作る(くりぬく)という字です。
舟を作るのはかなり重労働で熟練の技術を必要とする男の仕事。
舟が出来上がれば漁もできるし、送も便利になる。
男が魚を獲って帰れば、家族はしの夕食(ゆうげ)。
だから「兪」には「がんばらなくてもいい、人間だもの」なんて意味はなく、
逆に「やるべきことをやる」という意味なんだよね。
頑張った奴へのご褒美としてしが成立する。
そのやった結果が楽しいければ、「快」なのです。

兪にはさらに障害を取り除いて
「こえる」という積極的な姿勢の意味がある。
は車で境界を越えて行く。
は心が抜け出るように楽しい。
は病状が危険状態を越えること。
(さとす)はこちらの誠意の言葉が相手の心に届くこと。

Kさん、作日はありがとう。
でこ地蔵の拙い文章で心が届くか不安だったけど、
真意を汲み取ってもらえたのですね。
川原の石は笑えました(^−^)

2007年12月7日(金)

335
一言
勉強のコツは
「ひとことで言ったら、どうなる」
と考えることです。
井上ひさし(作家)

HPを立ち上げてから丸3年が経とうとしてます。
「今日の一言」の書き込みはまさしく私自身の修行の場でした。
でこ地蔵の相談ではさまざまな人と直接お話を聴く機会がありました。
悩みながら、困りながら、だけど頑張って生きている人たち。
そういう人の顔を浮かべながら照準を合わせ選択した「一言」は
舌足らずで未熟な私の言葉を補うためのものでもあります。
その積み重ねがまったく知らない方から
「素敵な言葉をありがとう」と嬉しいお便りもありました。
どこで縁が繋がっていくのか分からない不思議さを
あらためて感じる3年でした。
哲人たちの名言はどれも血の滲む体験です。
「人生はひとことで言ったら、こういうことだったよ」
いつかまたバージョンアップして再登場したいですね。
でこ地蔵

2007年12月6日(木)

334
失速ジャンプ
「屋根ついてないから、
しょうがないよね」
原田雅彦(ジャンプ 金メダリスト)

リレハンメル五輪は原田の失速で
金メダルを逃したと言っても過言ではない。
現に周囲の者は落ち込む原田を慰めようがなかった。
だからこそあの長野オリンピックの大ジャンプに
多くの日本人が涙したのである。

どんなに練習を積んで技術を磨いても風は選べない。
15秒以内にスタートしなければならないルール。
これほど不平等な競技があるだろうか。
真剣勝負の世界にいる方に、
占いは不謹慎だといつも思う。

2007年12月5日(水)

333

意識の差
やる気の差
習熟の差

生年月日の同じ人は同じ運命を辿るのか?
勿論そんなことはありません。
人は「差」でどのようにも変化する。
運命に大きく影響するものは
「出会いの差」だと思います。

2007年12月4日(火)

332
緩める
力を入れるより
「抜く」ほうが難しい。
でこ地蔵

上達は最初に力の入れ方を覚えるのが第一歩。
なぜなら力は緊張できて初めて、緩められるようになる。
練習の「練る」「習う」は同義語の言葉で、
緊張しながら弛緩を習得する、という意味があります。

2007年12月3日(月)

331
七重(ななえ)
7の不思議。
このリズムを踏むと
体に入ってくる。
反復は「七重」を
一区切りにして繰り返す。
でこ地蔵

57調の俳句や短歌の韻に語呂を合わせると
記憶はスーっと脳に入ってくる。
5は体言使用が主なのでブツブツ途切れるが
7は常に流れて止まらない。
数字占いでも7は行動を観る数字で「習慣」「成功」を支配する。
7は不思議な数字です。

2007年12月2日(日)

330
女魅力4点セット
目を見る
微笑む
うなずく
あいずちをうつ
齋藤孝(明大教授)

確かにこの4点セットを巧みに操りながら
会話する女性は魅力的だと思います。
男性だって俳優のリチャード・ギアはしっかり目を見て話してました。
当然の如く、インタビュアーの女性は頬を赤らませながら・・。
男は特に「勘違い」の動物ですから、
もててる錯角をするかも知れません。
「関心」の意思表示は交際のドアを開く鍵です。

2007年12月1日(土)


最上部へ戻る