・・・>>>>>  生 田 衛 藤 流  <<<<<・・・

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

生田衛藤流の宗家、衛藤公雄はアメリカ・カーネギーホールでの演奏経験をもち
叙情性あふれる作品や演奏で親しまれてきました。
欧米では「日本のモーツァルト、箏のセゴビア(著名なギタリスト)」と評されたそうです。
海外での演奏生活が長いため、国内よりも海外での評価はより高く
日本の文化を紹介し、高めていった功績は大きいといえましょう。

幼少の頃失明し、同じく盲目の宮城道雄に師事。
その才能を開花させていきました。

また、今音楽界でHOTに活躍中の三兄弟、

  生田衛藤流会会長 「衛藤 弘幸<2013/10/28更新> 

  重金属打楽器奏者 「スティーブ エトウ<2013/1/4更新>

  和太鼓奏者 「レナード 衛藤

の父でもありました。

衛藤公雄は、平成24年12月24日肺炎のため、
88歳にて他界いたしました。
生前のご厚誼に深謝いたします。



< 補足 > 2005/2/3up 2006/2/17更新
 一時、公雄は「衛藤幸明」と改名していました。
帰国後もしばらく「幸明」の名を使っていましたので
楽譜、LPレコード等にこの名前が残っているものもありますが、同一人物です。



代 表 作:箏尺八二重奏曲「祝典」・春の姿・思い出(思い出のうたごえ)・潮流、他多数

< お稽古場 > 2013/10/28メールアドレス追加
お問い合わせ: TEL&FAX 047−409−0047  

           メール  e80melodies2006(あっとまーく)ybb.ne.jp

             ※ ↑(あっとまーく)を@に替えて送信してください。     

生田衛藤流お教場: 東京・神奈川・千葉 他


**********************************************************************


HOME