右翼団体入会方法


 




右翼団体の代表者は、ほとんどが在日韓国・朝鮮人


主要右翼一覧


(代表者の名前を要確認)


※は逮捕歴あり


右翼団体「松魂塾」(豊島区) − 極東会(構成員数 1500人)
松魂塾最高顧問:松山眞一こと曹圭化

右翼団体「松葉会」(台東区) − 松葉会(構成員1400人)
松葉会六代目会長:牧野国泰こと李春星

右翼団体「日本皇民党」(高松) − 稲川会
※日本皇民党行動隊長:高島匡こと高鐘守

右翼団体「九州誠道会」
※九州誠道会、村神長二郎こと朴植晩
二代目九州誠道会、浪川政浩こと朴政浩

右翼団体「日本憲政党」(世田谷区) − 中野会弘田組
日本憲政党党首:呉良鎮
※日本憲政党最高顧問:金敏昭
※金俊昭の実兄:金銀植

右翼団体「双愛会」
(千葉)− 双愛会(構成員320人)
双愛会会長:高村明こと申明雨

右翼団体「三愛同志会」
(下関) − 六代目合田一家
五代目合田一家総長:山中大康こと李大康

右翼団体「東洋青年同盟」
(下関) − 四代目小桜組系
四代目小桜組組長:末広誠こと金教換

右翼団体「日本人連盟」
(会津若松)
四代目会津小鉄会長:高山登久太郎こと姜外秀

右翼団体「アジア建国党」
※アジア建国党最高顧問、金相洙

右翼団体「亜細亜民族同盟」
三代目山口組柳川組、柳川次郎こと梁元錫

右翼団体「国誠塾」
※塾長:崔正夫




そのほかの右翼団体

稲川会系
「大行社」「交和青年隊」
※「稲川会系組長、金永七
 ※「稲川会系青山組組長、金昌英

住吉会系
「日本青年社(構成数3000人)」「大日本同胞社」「大日本朱光会」
※「住吉会系暴力団組長、李弘吉
※「指定暴力団住吉会、高成仁








”韓日”友好」?
武相育成塾 街宣車(構成員、街宣車、ニュース映像など)

右翼団体の構成員の正体は「在日韓国朝鮮人」



「愛国者」と聞くと、黒塗りの改造バスを想像する人が多いようです。

しかし、右翼団体の多くは「在日韓国・朝鮮人」によって構成されており、

彼らは、愛国者のイメージを落とすために、逆宣伝活動を行ってきました。






逆宣伝とは何か?


中国領事館に街宣車が突っ込む → 容疑者は「在日韓国人」


<以下はニュース全文です>

リース契約されていた高級車を返還しなかったとして、大阪府警警備部などは8日までに、
横領容疑で大阪市北区天満橋、右翼団体「日本皇民党」の幹部で韓国籍の高鐘守(コ・ジョンス)容疑者(40)を逮捕した。
同容疑者は容疑を認めているという。

[時事通信社:2004年03月08日 17時14分]




ニュースで報道されたので覚えている方もいるでしょうが、逮捕された在日韓国人は、
更に2ヵ月後、(2004年4月23日)に大阪の中国領事館に街宣車を突入させて、また逮捕されました。
この韓国人は、なぜ身に危険を冒しながら中国領事館に街宣車ごと突入したのでしょうか?
中国大使館への街宣車突入事件、有名人と芸能人のトラブル
(写真)中国領事館に在日韓国人が突入



頭のおかしい日本人を演じるために行われる逆宣伝行為





読売テレビのアナウンサー


「右翼団体を取材してみたが、ほとんどの人が日本国籍ではなかった」

右傾化問題



安倍政権と若者の右傾化を憂慮する




─ 右翼の画像 ─

徐裕行 除裕行 村井幹部 オウム真理教 右翼の正体

(画像1)

右翼構成員 徐裕行容疑者(在日韓国人)


オウム真理教、村井幹部を刺殺

右翼団体の代表者を逮捕したら韓国人

右傾化に対するマスコミの動向

在日韓国人の正体 日本皇民党の正体

(画像2)

暴行で逮捕された謎の在日韓国人



(画像3)

右翼団体構成員「高鐘守」容疑者 在日韓国人


政治結社 エセ右翼団体 大日本愛国党 街宣車 武相育成塾 街宣車

(画像4)

全斗煥大統領(韓国)
の来日を歓迎する
日本の右翼団体


(画像5)

靖国神社の前で、「韓日友好」を主張する右翼団体




(画像6)

創価学会系右翼






創価学会とトラブルを起こすと、必ず右翼団体が登場する。

このことから右翼団体には創価学会員も多いと推測できる。







右翼団体と部落解放同盟(同和関係者)

部落解放同盟 部落開放同盟 人権は金になる カネになる 犯罪者の正体
「人権は金になる」と発言
 (部落解放同盟幹部)
同じく部落解放同盟幹部



右翼の正体

靖国神社前の韓日友好の右翼