ようこそ、やっちゃん旅行会ホームページへ。 このページは小・中同期会の情報発信をしております。是非隅々まで見てください。ご意見、お聞きしたいことがございましたら当ホームページ管理者までご連絡ください。

やっちゃん旅行会とは

1.やっちゃん旅行会はどのようにして発足したのか

やっちゃん旅行会がまだないころ、我々の仲間(同級生)の一人が自分の腕で自分の土地にログハウス
のような家を作った。場所は鉄町の山の中腹で、人の手を一切借りず作り上げた。といっても、人が住む
目的ではなく、ハウスの中は大きなイロリがあり、この部屋には茶ダンスやテレビソファーなどがあり、
居心地の良い部屋になっている。大きさでいえば8畳間位はある。南側は大きなアルミサッシの窓がつい
ていて、外を見ると人家は1軒も見えず、高台だけに眺めは良い。この外、台所があり、トイレは屋外に
出来ている。このハウスはオーナーが働きながら趣味で作っているので、いつ完成するか未定だ。ある
時、オーナーが囲炉裏(いろり)に灰が入ったからナベでもバーベキューでもやって、1ぱいやろうよ!
という話になった。
たたみ1畳もある囲炉裏だから灰を作るのに藁や木をたくさん燃やしたらしい。初めて仲間(同級生)が集
まったのは平成12年の晩秋の頃だった。この時は男性5人が、食べ物や飲み物を持ち寄ってお酒を飲みな
がら話に花が咲いた。
次回はもっとたくさんの人に来てもらおう!ということで、あらかじめ電話をして場所なども教えた。平成
12年の11月の終わりごろだったと思う。今度は男女合わせて12名の同級生が集まった。遠くは藤沢、
中央林間、町田、綱島などである。しばらくぶりの再会や卒業後初めて会うという人もいて楽しいひと時が
過ぎて行った。仲間の一人がこの場所の名前をつけようよ、ということになり、いくつかの候補が出たが、
「ロッジテツゴロウ」という名前に決まった。
誰かが来年は還暦だから、ここで還暦祝いをやろうよ、と言った。時期としては平成13年の4月上旬、
桜の咲くころがいいね。ということで次の再会を楽しみに解散した。日にちは忘れたが平成13年の4月
に還暦祝いを行い、皆で祝福をした。初めて来たYちゃんは柿生駅からタクシーに乗って鉄町のロッジ
テツゴロウまでお願いします、と言ったらこの下で止まったよ。と言ったので、ロッジテツゴロウも
有名になったんだな〜、と、みんなで大笑いした。
だんだんと同級生の輪が広がって参加者も多くなり、ここでは狭くなった。今度は一泊でどこかへ行こう
じゃないか、ということになり湯西川、草津、方面を中心に温泉に入りに行くことが多くなった。中でも
やっちゃんは計画、予約交渉等よく面倒を見てくれる。皆んに親しまれているので、このサイトの名前を
「やっちゃん旅行会」としました。

《下の写真がロッジテツゴロウ》

2.懐かしい人たちの出会い

旅行と言っても観光バスで4〜5時間ぐらいで着く温泉地だ。旅行そのものより、皆に逢える楽しみ
がある。この気持ちはどこから湧いてくるのか、戦中の昭和16,17年に生まれた子供たちは母乳が出
なかったりミルクがなかったりして栄養失調で病気になる子が多かったらしい。私の家の近くにお乳の良
く出るお母さんがいて、他人の子供にまでも飲ませてあげた、ということを聞いたことがある。小学校に
入学した時は教科書やノート鉛筆などなかった。石板1枚と「ろう石」1個をランドセルの中に入れて学校
へ通った。食べ物や物資がなく勉強どころではなかった。入学した時の担任の先生は女の先生で4年生
ごろまで担任をしていただいた。音楽やピアノが堪能な先生だったので数々の動揺を教えてくれた。おか
げで今でも覚えている動揺は多い。おぼえていなくても曲を聴くと懐かしくなる。同じ土俵の中でお互い
に慈しみ、励ましあってきただけに、今でも仲間たちの絆は見えない1本の糸でつながっているような気
がする。

只今の訪問者数
人です。
[PR]ブログカウンター 夢占い
2008/02/16
ホームページ立上げました。