菅原道真さんと遣唐使の廃止について検討する


今日は「学問の神様と呼ばれる
菅原道真さんに来ていただきました。
菅原道真さんはその苗字の「菅」をとって、
菅公(かんこう)とも呼ばれています。
有名なカンコー学生服とは、
この菅原道真さんから名付けたそうです。
りょうこ
私は天神さまとも言われとるぞ。皆が私に感謝しておる。
菅原道真
そうそう。
九州に太宰府があって、
受験生なんかが行って「天神さま」に合格のお願いをしてますよ。
りょうこ
ほっほっほ。何しろ私は頭がいいからなー。
凡人はせいぜい私にあやかりなさい。
菅原道真
よくおくめんもなく自分をほめられますねー。
そんなことじゃみんなからいじめにあいますよ。
りょうこ
そーなんぢゃよ。私もこの性格だから敵が多くてのー。
結局左大臣だった藤原時平にねたまれて、
京都を追い出されたあと、
九州に左遷されてしまったんぢゃ。
この天才の私を追い出すなんて、国家の大損失なのに、
ぶちぶちぶち
菅原道真
グチはそのくらいにして、
菅原道真さんがおこなった政治について聞かせてください。
有名なのは「遣唐使の廃止」ですが、
これはどうしてやめちゃったんですか?
りょうこ
遣唐使とはつまり、
唐の国(いまの中国)に、
最高レベルの学問をするために留学生を送りこむことぢゃが、
わざわざ唐にまで行かなくても、
私の持っている知識がすべて最高レベルぢゃから、
私さえいれば遣唐使の必要はないんぢゃ。
だから廃止した。
菅原道真
遣唐使廃止の年(894年)の13年後に、
唐はほろびてしまいましたね。
りょうこ
そうぢゃ。
唐はもう終わりだということを、
私はちゃーんと予想しておった上で廃止したのぢゃ。
どうぢゃ、私はすごいぢゃろう。
菅原道真
ハイハイ。
こんなゴーマンな人とのインタビューはこれくらいにしましょ。
バイバイ。
りょうこ
ほっほっほ、またわからない事があったら私を呼びたまえ。
それぢゃの!!
菅原道真

ひのもとあや先生の一口寸評

菅原道真さんは九州に左遷されたことをうらんで死んだから、
怨霊になって御所に雷を落とした、と記録にはあります。
怨霊になった人がなぜ受験生の神様になったか、は、
「逆説の日本史」という本に書いてあります。
いずれにしろ受験生の人や家族に受験生のいる人は菅原道真さんをおがみましょうね!

トップに戻る年表解説に戻る