クロスについて

内壁はすべてビニールクロスとした。費用を抑えるためである。VOC対策は壁の材料ではなく、換気でというのが基本姿勢である。
クロス選びは実際に出来上がってみないと感じがつかめない。これから選ぶ人に参考になるかもしれないので、実際に採用した種類を具体的に書いてみる。
まず、工務店よりサンゲツと東リの量販クロスの小さい見本帳をもらう。まず和室用の色がイメージに近い東リを選択。なんとなくサンプル帳の匂いも東リの方 が全般的に少なく感じた(クロスの種類にもよるが)。次に東リのショールームに行ってアドバイスをもらう。候補を決めて40cm角くらいのサンプルをも らって帰る。基本的に量販クロス(VSシリーズ)で、汚れやすそうなLDK、廊下、トイレ、洗面所については抗菌、汚れ防止、表面強化したもの(WT)を 採用。決定した種類と感想は以下のとおり。

箇所
種類
コメント
天井
VS554 織物調で真っ白に近い。天井は明るい方が広く見えるとショールームの人が勧め ていたが、そのとおりである。非常にスッキリして気に入っている。
LDK, 廊下
WT1280 表面強化だけあって多少の汚れはふき取れる。色は非常に白に近いがオレンジが 少しだけ入った感じ。織物調でこちらもお気に入り。
寝室
VS527
砂・石目調。落ち着いた雰囲気。
子供部屋
VS557
織物調でオレンジっぽくかわいらしい感じ。
書斎
VS517
織物調。自然な感じ。
納戸,クローゼット
VS525
織物調。地味な感じ。
トイレ,洗面所
WT1153
清潔な感じがするが、ちょっと匂いがするかも。
和室
VS544
いかにも和室っていう感じ。


キッチン横に階段(写真左の方に上がっていく)を持ってきたため、LDKと階段のクロス(WT1280)と天井のクロス(VS554)の間は見切りを入れ てうまくおさまっている。


[HOME]