空気質チェック

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援セン ターにて、室内空気環境に関する実態調査のモニター募集をやっていたので早速応募。
2種類のバッジ(ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド用とトルエン、エチルベンゼン、キシレン、スチレン用)とアメダスカード(温湿度簡易測定)が送られ てきた。
子供部屋に24時間置いて、換気システムの有無や壁の材質、家具の状況などのアンケートに答えて送り返す。



測定日7月12日から13日(24時間)曇り・雨28℃ 測定室 12m2 (2F) 扉・窓閉 24時間第3種換気(アルデ)N 給気口あり 排気口なし 壁・天井 量販クロス 床 合板フローリング 
テーブル1台 サイドボード1台 本棚1台 クローゼットあり

分析機関 (財)ベターリビング

結果は以下のとおり。

揮発性有機化合物(VOC)の種類
測定結果
室内濃度基準値
毒性の指標
ホルムアルデヒド
0.04 ppm
0.08 ppm
人が暴露した場合の鼻咽頭の粘膜への刺激
アセトアルデヒド
< 0.01 ppm
0.03 ppm
ラットが暴露した場合の鼻腔嗅覚上皮への影響
トルエン
0.03 ppm
0.07 ppm
人が暴露した場合の神経行動機能及び生殖発生への影響
キシレン
0.01 ppm
0.20 ppm
妊娠したラットが暴露した場合の出生児の中枢神経系の発達への影響
エチルベンゼン
< 0.01 ppm
0.88 ppm
マウス及びラットが吸入暴露した場合の肝臓及び腎臓への影響
スチレン
< 0.01 ppm
0.05 ppm
ラット暴露における脳や肝臓への影響

ということですべて基準値以下となった。健康と題うった自然建材にお金をかけるのもいいが、換気効率の高い家では安い内装でも安全な空気質を手に入れるこ とができる。

[HOME]