プラウド成城 建設計画について

2005年4月30日 プラウド成城について、野村不動産他と最終合意
2004年4月5日 駐車場とりやめの署名 2004年3月1日 駐車場とりやめの署名
2004年2月11日 機械式駐車場設置のための公聴会 2003年9月 プラウド成城建設反対をよびかけるチラシ
2003年8月6日 プラウド成城東京都知事宛陳情書 2003年7月15日 プラウド成城建設計画についての要望書
プラウド成城建設前 プラウド成城建設予定地
 

野村不動産他「祖師谷3丁目計画」(プラウド成城)入居希望者向けメッセージ

2004年4月
祖師谷3丁目の環境を守る会
野村不動産・オリックス・リアル・エステート《プラウド成城》入居を考えている方々へ
私たちが野村不動産や行政に要望してきたこと
 
平成16(2004)年4月
近隣住民一同(祖師谷三丁目の環境を守る会)
Contact: soshigaya3jp@yahoo.co.jp
看板や旗・ポスターはなぜ? 緑がばっさり伐られてマンション計画
周辺環境にそぐわない《プラウド成城》 三階建ての地域に五階建て
住宅に接する南側に寄せた配置 袋地のような敷地
困った駐車場 学校施設の真横で
南側サブエントランス周辺を緑地に  

看板や旗・ポスターはなぜ?


 昨年(平成一五年)五月に、マンションの建設計画が発表されてから、私たち近隣住民は、 事業主である野村不動産、関係する東京都や世田谷区の窓口と交渉を重ねてきましたが、 合意にいたらず、現在も、看板や旗・ポスターを出しています。
 

緑がばっさり伐られてマンション計画


プラウド成城建設予定地プラウド成城建設予定地は、戦前に設立された三橋体育研究所の敷地で、春にはウグイスが訪れ、 タヌキがすみつき、珍しいこぶしの巨木が見事な白い花を咲かせる、祖師谷・成城界隈ではよく知られた豊かな雑木林でした。
ところが昨年一月、ブルドーザーやクレーン車がやってきて、二週間のあいだに数百本の立木がことごとく切り倒され、私たちを驚かせたのです。 そして四ヶ月後には、マンション計画の発表。世田谷区は緑化に予算をつぎこみながら、豊かな林が切り払われてマンションが建つことには、 行政として打つ手がないということに、私たちはびっくりしています。
 

周辺環境にそぐわない《プラウド成城》


 プラウド成城の南側には、私たちの住宅とともに、大規模な建物として、マンションの成城ハイム、 成城大学スポーツセンター、世田谷区立砧図書館などがあります。これらの建設にあたっては、 近隣住民と建築主との間で、時間をかけて話し合い、双方が納得できる建築計画を実現しています。 そこでは、環境を守る緑化、周辺の道路整備、公園や空地の提供がなされ、それぞれ環境の整備に一役買っています。
これにくらべて、野村不動産プラウド成城の場合、はじめから「建物の姿・形は変えられない」と、 住民との話し合いの姿勢に欠けるものでした。林の樹木を伐採したあとに建つ建物であるにもかかわらず、 規定の緑化面積の相当部分を屋上緑化でカバーし、空地のかなりが駐車場とドライ・エリアになるという点では、 世田谷区の環境審議会でも批判が出されました。その原因は、容積率200パーセントを目一杯使う過密な計画にあります。 一帯は、第一種低層住居専用地域の中にあり、どこを探しても、こんなに過密な建築物はありません。
 

三階建ての地域に五階建て


 周りの建物が三階建ての中で、プラウド成城だけは五階建てです。周囲の住民にとってはほとんどメリットのない東北側の通路を新設することなどで、 一階分の緩和措置があり、法律の規制のかからない地下でもう一階分をかせいでいますが、《プラウド成城》よりも低い位置にある南西側の住宅からすれば、 れっきとした五階建ての建物で、住民感情として納得できません。
 

住宅に接する南側に寄せた配置


 この敷地は、北側と西側は、成城学園と仙川に接して広々として空間が開けていますが、 南側・東側には住宅が集まっています。しかし、建築法規の規制から、建物全体が、 南側・東側に寄せて配置されています。近隣住民としては、せめて北側並みに余裕をもって設計してほしいと思うところです。
 

袋地のような敷地


 プラウド成城は、成城幼稚園とはさまれた北側の道路があって建築が可能となったわけですが、 ここは実態としては、とても狭い袋小路でした。全体として斜面をなすこの場所に大規模なマンションを建てるとすれば、 道路もきちんと整備し、開発行為としての許可をとって進めるべきであると私たちは主張しましたが、世田谷区は、 野村不動産の言い分を鵜呑みにして、開発行為の申請を求めませんでした。このことが将来、禍根を残さないかどうか、 近隣住民として心配です。
 

困った駐車場


 一三〇戸にもなるのならば、きちんと地下駐車場を設置して、地上は緑化してほしいと、私たちは要望しましたが、 拒否されてきました。せめて、南側に突き出て、周囲を住宅にとりかこまれている部分には、車は入れないでもらいたいと要求していますが、 野村不動産は、ここにも八台収容の平置き駐車場をつくると、かたくなです。
 

学校施設の真横で


 西側は成城学園への眺望が開けていますが、グラウンドでのクラブ活動や授業で出る音(声)はかなりなものです。 とくに学園祭や運動会のときなどに、プラウド成城に入居した住民から苦情が来たら困ると、成城学園では心配しています。
 

南側サブエントランス周辺を緑地に


 以上のように、私たちの要望・心配は多岐にわたっていますが、事業主の野村不動産に対しては、何はさておいても、南側の平置き駐車場はとりやめて、その分、中庭の立体駐車場の収容台数を増やすべきであると強く要望しています。それによってせめて夜の静けさはこれまでと同様に守られるようにと望んでいますが、同時にこの平置き駐車場を廃止して緑地にすることは、プラウド成城に入居される方々にとっても、住環境を格段に向上させることになると私たちは確信しています。この場所は、入居者の方々が、毎日出入りする南側のサブエントランスへの通路にあたるからです。

入居希望の方々のご理解をあおぐものです。
 
2005年4月30日 プラウド成城について、野村不動産他と最終合意
2004年4月5日 駐車場とりやめの署名 2004年3月1日 駐車場とりやめの署名
2004年2月11日 機械式駐車場設置のための公聴会 2003年9月 プラウド成城建設反対をよびかけるチラシ
2003年8月6日 プラウド成城東京都知事宛陳情書 2003年7月15日 プラウド成城建設計画についての要望書