2009-11 開設
                                                          2016-12 改装
はじめに

     下の絵をクリックすると記事に入ります。
 イメージ 3 1.東方三博士の礼拝(マギの礼拝) 

ボッティチェリの絵の影響を受けたダヴィンチは『東方三博士の礼拝』に、天を指す人差し指を描きます。その意味は何だったのか?
イメージ 3  2.岩窟の聖母

ルーブル版に込められた別の意味。
ルーブル版とナショナルギャラリー版の2枚の岩窟の聖母は、何故イエスと洗礼者ヨハネの位置が変わってしまったのか?
イメージ 3  3.最後の晩餐

イエスの隣は誰なのか?
裏切り者はユダだけなのか?
視線・手の動き・人物の兼任・異時同図法を駆使して、幾重にも表現したものは、最後の晩餐から十字架後の顕現までの異なるイエスの時間でした。
 イメージ 3 4.最後の晩餐(ベルナルディーノ・ルイーニの逆説的暗号)

ダヴィンチの構図を完全否定するかのような最後の晩餐を描いたベルナルディーノ・ルイーニ。
彼が伝えたかったことは何だったのか?
イメージ 3  5.アテナイの学堂(ラファエロ)
  聖アンナと聖母子と洗礼者ヨハネ
(ダヴィンチ)
  ラ・カルンニア(アペレスの誹謗)
(ボッティチェリ)


天を指す人差し指の意味は何か?
ラファエロとボッティチェリは、その意味を知った上で絵に描き込んでいました。
 イメージ 3 6.聖アンナと聖母子

聖アンナはなぜ杖を持っているのか?
この絵は誰を描いたものなのか?
ラファエロとチェーザレの絵とも合わせて解説します。
イメージ 3  7.モナ・リザ

ダヴィンチは、女性の絵を2枚描いています。最初に描いたのは柱のある絵、ルーブルにあるのは柱を消した2枚目の絵。誰を描いたのかは、左右の見えない柱、背景の移動によって隠れた意味が見えてきます。 
 イメージ 3 8.洗礼者ヨハネ

『洗礼者ヨハネ』は、ダヴィンチの絵の謎を解く最後のヒントです。
『聖アンナと聖母子』『モナリザ』と合わせて、3枚の絵を最後まで持ち続けたのは何故か?

 イメージ 3 9.ラファエロコード
聖体の論議・一角獣を抱く貴婦人・アテナイの学堂


ラファエロの絵には、ダヴィンチの絵の謎を解くヒントがあります。

当サイト内のレオナルド・ダ・ヴィンチ等の絵画に関する独自の絵画解釈の著作権は、ブログ著者:みのるにあります。
文字や切り貼り等、当方で加工を加えている画像の無断転用はお断りします。
引用する際は、当サイトのリンクをお貼りください。お問い合わせ、コメントはブログの方にお願いします。

ヤフーブログ版:レオナルド・ダ・ヴィンチの小部屋


Copyright (C) 2007 レオナルド・ダ・ヴィンチの小部屋