刈人宗教解析倶楽部
  佐倉哲ホームページ
  カルト宗教とは?
  仏 教  Buddhism
  仏教のルーツを知る
  心 の 自 由
  宗教の中心は空洞である。
  マインドコントロールの実際
  つ く り 変 え ら れ る 心
   
   
   
  「尊いエホバ」
  撲滅! 中国共産党
  幸福の科学に傷ついたあなたへ
  朝 起 き 会 と は ?
  オウム真理教
  破壊的カルト宗教についての考察
  うぇすとんず・ぎゃらりー
  ゲストブック
  カルトパラダイス
  カルト ・宗教システムの解析のための お役立ちサイト? です。
 


 

「カルトの美しい罠」


「カルト組織」とは、現在では「破壊的カルト」として認識されている。

(それは必ずしも 宗教組織という形態を採らないが)
神道や仏教やキリスト教などの「伝統宗教」の権威を利用し、それを意図的に歪曲させたものがカルト教義である。
よってそれは従来の教えよりも「魅力的」であり、同時に「効果が大きい」と謳われる。
反面その副作用も指摘され、依存症や強迫観念に悩む者が 多く発生している。

カルトは マルチ商法や詐欺の手口を集積させて、結果 人の脳を破壊し、組織に貢献させるロボットにしてしまう。
その手法を称して「カルト ・マインドコントロール」という。
その活動は以下の「三つの実践」に集約される。

A:集金  B:新たなメンバーの勧誘  C:グループの維持

そして「それらを半端なく全うせねば永遠の命が貰えない」などと脅す。
「カルト・マインドコントロール」を仕掛けられたメンバーにとって、組織外で生命を維持することは ほとんど不可能に近い。


その醜悪さは、つまり「聖なる神仏を装い、その実 中身は詐欺の集積である」ところにある。
それに比べれば 一般の営利組織が持つ詐欺性は、
「カルト・マインドコントロール」よりもはるかに清らかだと言えるだろう。

カルトは 一般社会や政界など あらゆるところにその菌糸を食い込ませ その病巣とし、
また 法律も熟知しているので 追い詰めることは 困難を極める。 その実態を晒し 啓蒙し続けることこそが 社会健全化の一歩と成り得るだろう。

「ご利益や利他や悟り」という「カルトの美しい罠」に気を付けよう。 カルトとは、我々自身の心の、闇と欲望が生んだ、
「汚物」なのである。





※ 現サイト内容からの無秩序な転載行為は、破壊的行為と捉え、その行為を是認いたしません。
Counter