SLL TOPへTOP  STEP WORLD 英語・韓国語教室 翻訳・通訳 英語楽習室
ソニーズ・ランゲージ・アマゾン・ストア

第33回全国ジュニア英語スピーチコンテスト
東日本ブロック大会で奨励賞・優良賞に輝きました!


ジュニア英語スピーチコンテスト東日本ブロック大会にて入賞しました。
中学生スピーチ: 奨励賞
小学生レシテーション: 優良賞

去る1月10日に埼玉県大宮ソニックシティの小ホールにて実施された第33回(2010年度)全国ジュニア英語スピーチコンテスト東日本ブロック大会に出場した二人の生徒が入賞を果たしました!

中学生の部に出場した西東京朝鮮第一初中級学校中学二年生のリ君が、あと一歩で全国大会出場には及ばずも、奨励賞を受賞しました。

スピーチのタイトルは"My School and My Mother Tongue"(僕の学校と母国語)。 英語で自分が通う民族学校で、母国語で生活し、授業を受けていること、自分が通う学校と母国語が自分たち在日コリアンにとってとても大切な財産なのだということを力強く主張しました。

今回中学生の部には14名が出場し、1名が最優秀賞、3名が優秀賞で、奨励賞はその次の賞で、リ君と他2名が受賞しました。審査委員長には講評で「もう少しだった」ととても残念そうにコメントしていただきました。出場者では唯一の朝鮮学校生徒で、入賞者中で唯一の男子でした。

小学生の部に出場した稲城第七小学校小学5年生のNさんは、課題文の"The Miracle at the Water Pump"(井戸の奇跡)という、ヘレン・ケラーの物語をレシテーションしました。英語を学び始めてまだ9ヶ月でスピーチに出場しましたが、見事に特訓の成果を発揮して、堂々と優良賞を受賞しました。

2008年4月にステップワールド英語スクール稲城長沼教室発足以来、昨年小学生の部に初出場し、今年小・中両方に出場して、発足3年目にして初の上位受賞という輝かしい一ページを付け加えることができました。

この間、頑張った二人に心からの拍手を送りたいと思います。

第33回全国ジュニア英語スピーチコンテスト決勝大会のレポート


2010年度全国ジュニア英語スピーチコンテスト 東日本ブロック大会 小学生の部
小学生の部出場者(Nさんは最上段真中左側)

2010年度全国ジュニア英語スピーチコンテスト東日本ブロック大会 中学生の部
中学生の部出場者(リ君は前列右端)



2011年度のスピーチコンテスト記事

TOPへ