英語通信講座のアルク ALC

It is the man behind the gun that tells.
―ものを言うのは銃の後ろにいる男―

「戦争の親玉」収録のアルバム Freewheelin' Bob Dylan解釈〜
戦いでは武器のすごさよりもそれを使う人が重要だということ。

余談ですが、the man behind the gunを別の意味で捉えると、軍隊の裏に隠れて軍をコントロールしている人ともとれます。

戦争は兵士が望んでやるのでも、将軍が望んでやるものでもありません。国の指導者が望んでいるかというとそうでもありません。国の指導者を動かす影の力というのも存在します。

1960年代初期の米国の「フォークの神様」Bob DylanMasters of War 「戦争の親玉」という曲がありますが、この歌はその「親玉」を痛烈に批判した名曲。今も通じる歌です。


日本のことわざでは


勝敗は武器よりも人に有り
Victory doesn't depend on guns but the men who use them.

もっとことわざを学びたい? ここをクリック!

NO. 243