>
--


西尾迢富鳥取市長もリコーのアホ話に

大喜びしたのは言うまでもない


「僕がテスコという工場で仕事を休まずに真面目に働いてリコーに”報復”した
だのリコーを迫害しただの」おかしな話で
テスコをクビになったのは、12月中旬だ。

すぐに関係者は「そんなアホな事あるはずない!」と気づき
テスコで再び働くよう勧めたが・・・・・

「僕が仕事を休まずに働く事」がなぜリコーにとって問題になるのか考えていて
余りにもバカらしく なり笑ってしまった。

その2週間後テレビの新春番組に西尾鳥取市長が出ていた。
西尾市長はリコー誘致で苦労した人だ。
市報にも「リコー本社の社員がリコー工場建設予定地を視察に来た際
雪が降らないかとヒヤヒヤした」と書いていた。

西尾市長は今年の抱負を尋ねられ
「健康に留意して仕事を休まずに働くことです」と答えたが
嬉しそうに噴出してしまった。

鳥取市の誘致企業リコーに頭の上がらない西尾市長もリコーのアホ話を聞いて
さぞ愉快だっただろう。

 <地元のヤツにリコーのアホ話したり、市長の笑いの話をすると受ける>