--


 鳥取県議会議員  福浜隆宏氏から叱られてしまったよ 2017年5月31日

 
「守秘義務(リコーの口止め)を公にするのはマナー違反です」 


リコー(石嵜・山中総合法律事務所)が口止めなんかするから、僕は県会議員から叱られる


鳥取市のリコー工場が僕の人権侵害疑惑の調査依頼を無視して相手にしてくれない。
「僕が逮捕されたら不祥事表沙汰」とリコーにメール送り
ネットで逮捕されるような悪質な嫌がらせをリコーしたら
リコーは僕が加入している地元のプロバイダ・ハルインターネットを裁判所に訴えたそうで
僕は強制退会になった。
(訴訟でなく鳥取簡易裁判所での調停)

ハルの井上法雄社長の表現ではリコーと「言ってはいけない契約」をしたそうだ。
契約書まで交わしてリコーから口止めされたということだろう。
僕が井上社長に事情を聞いても「言ったら私が罰せられる」と教えてくれない。

僕を下手に警察に通報すると、リコーの僕関連の不祥事が表沙汰になる恐れがあるので
リコーはプロバイダを訴え、その後井上社長に口止めをしたのだろう。

僕はfacebookを始めると井上法雄社長のfacebookに多くの「イイネ」が付き人気なのを知った。
そこで井上社長の多くの鳥取市の友達に、井上社長がリコーから
口止めされたことを暴露した。
そして井上法雄社長のfacebookの友達・鳥取県議会議員 福浜隆宏氏が電話番号を公開していたので
僕が電話をかけると「あなた井上さんの許可なくあんなことをして
守秘義務を公にするのはマナー違反です」と叱られた。

井上社長はfacebookにこのようにコメントしている。
井上 法雄 守秘義務があるので σ(^_^;)

さらに同日井上法雄社長に電話をかけたら
僕が井上社長のfacebookの多く友達に
井上社長がリコーから口止めされたのを暴露したことについて
井上社長は「こんなことをしちゃダメ! 私は被害者!」と怒っていたが、
リコーが僕の件でプロバイダを訴え井上社長が裁判所に出頭し
その後リコーが井上社長に口止めしたことを井上社長は隠そうとしなかった。

(井上社長は裁判所に出頭したことについて「あんなところに行ったのは初めてだ」
と相当怯えていた。)


 リコー表沙汰回避に必死(笑)