鳥取市の隠蔽事件 リコーのおかしな迫害妄想にまつわる醜聞


「鳥取リコー」で検索。

無理な隠蔽工作で、逆に会社の検索結果に隠蔽事件が上位表示




砂丘清掃 リコーグループ鳥取連隊


鳥取リコー事件(鳥取地方裁判所 平成24年(ワ)6号)



株式会社リコー サステナビリティ推進本部シニアスペシャリスト

赤堀 久美子大先生の鳥取リコー事件の見解


  

2017年11月8月年サステナビリティ推進本部に電話をかけると
「企業は利益追求だけではいけない倫理に基づき社会貢献をしなければいけない」
と講演をされている赤堀久美子大先生が電話に出た。
僕は赤堀久美子大先生(kumiko.k.akabori@nts.ricoh.co.jp ) にはよくメールを送っている。

僕が「鳥取リコー事件の見解を聞かせてください」
と問うと 赤堀久美子大先生はか細い声で「私にはわかりません・・・」。

僕が「同じリコーグループだから鳥取のリコーに問い合わせてください」
と何度も依頼したが
リコー本社の社員赤堀久美子大先生は黙っておられた。



-  リコーグループ黙秘権行使の鳥取リコー事件  -

バブル期、週刊誌などマスコミがこのリコー工場を「週休4日制の会社出現!」と報道し
リコー社員達は「不真面目な怠け会社」と報道されているとの被害感情から
元アルバイト工員僕(米村)の他社に就職しての
”夜勤” での真面目な働き振りの噂を聞き
僕を怖れ怯え、「あいつが真面目に働いて会社(リコー)を攻撃する」とおかしな迫害妄想を抱いた。

日本海新聞の西尾邑次鳥取県知事の「リコーの週休4日制」の祝辞
(リコー竣工パーティーの席で)





以下の迫害妄想の隠ぺい事件の事情が分かれば連絡お願いします。
米村アキラ yonemura2aa2@yahoo.co.jp

え! えっ! ええっ!? 大企業のリコーが時給600円の
アルバイトから迫害された???
というリコー社員達の”被害妄想”

まず1990年5月僕はインドから富士登山競争出場のため帰国すると
母親の話では以前バイトに行っていたリコーから
何度も「また来てください」と電話があったそうだ。


怪訝に思いリコーに電話をかけると「米村さんは大変に仕事ができ
即戦力だから社員になって頂きたい」と言う。
(地元大馬鹿私立大馬鹿高校で初めて大学受験に独学で本格的に挑戦し
地元私立高校としては最も偏差値の高い大学に受かった評価のせいか?)

僕は世界を旅したかったので
「社員にはなれないがバイトならいいです」とリコーに時給600円のバイトに行った。
無断欠勤、遅刻を繰り返し、7月25日第43回富士登山競争出場のため23日で辞めた。

その後シルクロード陸路世界一周の旅から帰国し僕は町工場テスコの夜勤工員として就職して
1年半仕事を休まずに働いていた。

僕の仕事を休まない真面目は働きぶりの噂は、「週休4日制」のリコー工場に伝わったらしい 。

「週に3日しか働かない不真面目な怠け者」と報道されていると負い目を感じているリコー社員達が
僕の町工場での”夜勤”での真面目な働き振りの噂を聞き怖れ
「米村が夜勤で仕事を休まずに真面目に働いるのはリコーに対する“報復”」
と荒唐無稽の迫害妄想を抱いた(「冗談」で言っていた社員が多いと思う)。


町工場テスコの同僚の1人は「下っ端の僕が地元大企業リコーを“報復”攻撃して凄い」
と僕に胸を張り手先を伸ばした軍隊式の敬礼という異常な姿勢を取り敬意を表し
テスコの社長のほうは「地元大企業リコーに“報復”した悪いヤツ」と僕を解雇した。
周囲が狂気の妄想に翻弄されていて正常な判断力を失っていた。

すぐに関係者は正気に戻り「おかしい! そんなことがあるはずない! リコー社員の妄想だ!」と気づき
この荒唐無稽の妄想の隠蔽を図り、テスコ再就職やリコーへの就職を勧められたが
東アフリカに旅に出た。

(テスコという工場に就職したら問題が起こったが、当時地元では大卒が工員になる風潮はなく
親しい人は「工員なんかになっておまえはキチガイか!」と相当怒っていたが・・・ 
僕が工場に就職したのを常識外れ思う人がかなりいたらしい。)


その後テスコの社長から声を詰まらせ泣きそうな声で失業保険の書類を取りに来るよう
電話があった。

(((((失業保険の手続きの際、職安の隠ぺい工作))))))

失業保険の手続きのため職安に行った。 「なぜ仕事を辞めたのですか?」
と不自然にくどくど聞かれ
職安にリコーの件が伝わっているのでは?と感じた。

詳しい事情は省くが、事実上テスコの元請けの鳥取三洋電機リビング事業部の管理職達が
問題を起こしたので
山陰最大の工場鳥取三洋電機と職安が連絡を取り合っていた感じだ。

2度目に職安に行った時、窓口の職員に「相談したいことがある」
と言ったら動揺して手が震えて来て
次長を紹介してくれた。

次長と相談した。
次長は僕と顔を合わせるなり、「"職安が情報を漏らしている"と言っているそうだが」
と僕が言いもしないことを言った。
不審に思った僕は「リコーに謝ってもらえませんか?」と言ってさぐりを入れた。
次長 「リコー内部で解決すべき問題であって君には関係ないじゃないか」
僕 「笑い話としてしゃべってもいいですか?」
次長 「聞きたくない!そんな話は誰も聞きたくない」
僕 「高校の時の先生に相談しましょうか?」
次長 「いけない。両親に相談しなさい」
僕 「両親は事情を知らないから相談しても意味がない」
次長 「事情は私が話してあげるから」

別れ際、次長は「しゃべるって誰にしゃべるんだ。
こうなったのも種をまいたのは君なんだからな」と僕を睨みつけた。

社会的地位のある人が荒唐無稽な妄想を口走っていたのを
世間にバレたら醜聞になるから口止めされたのだろう。そして揉み消すためリコーへの就職を勧めた。

しかしバレ少し地元で噂が広がったらしい(笑)。


「リコーの時給600円のバイト工員が、大企業リコーに”報復”した」
というリコー側の迫害妄想の話は
「権力者を手玉にとった果心居士の話」、小説『夢幻』は似ているなー

「大企業リコーがバイトから迫害された」なんておかしな話、小説の題材になる。

リコーの迫害妄想話を聞いて8ヵ月後、地元紙日本海新聞の記事




(((((地元警察権力の醜聞隠ぺい工作))))))

このリコーの件を、社会的弱者僕の「幻覚妄想」として精神病院に強制入院させられた
精神病院退院後、「強制入院は不当!」と裁判(鳥取地方裁判所 平成21年(ワ)56号)
を起こしたら

警察がリコー事件を隠蔽意図で「リコーを解雇されたことを不満に思い」などと
デッチ上げ文書を作成し、精神科医がニセ診断書を作成していた。
精神病院に強制入院させられた件


鳥取警察署の偽造文書(鳥取生安発第2467号) 「リコーを解雇されたことを不満に持ち」
と捏造文書で精神病院に強制入院。 
リコー事件を隠蔽するため「リコーを解雇された」とデッチ上げ!


以下の「退職願」のように僕はリコーの時給600円のバイトにマラソンを優先させるため行き
無断欠勤、遅刻を繰り返し、一部のリコー社員を怒らせ
最終出勤日7月23日、夜行バスで東京に行き、24日着き
25日朝の7時スタートの第43回富士登山競走に出場した。ゼッケン703 3時間34分56秒

リコーのバイトを辞め2日後の第43回富士登山競争の成績表


その後世界一周の旅を終えテスコという工場に就職したら「米村(僕)がリコーに”報復”した」
とリコー社員がおかしな被害妄想を口走り、テスコを解雇になった。
そしてすぐに関係者は「おかしい」と気づき、テスコ再就職やリコーへの就職を勧めた。


(((((土方の親方の隠ぺい工作))))))

車社会で僕の自転車通勤が目立つと、リコーの醜聞の隠ぺいがうまくいかなくなると
土方の親方が、話を面白くしようと僕の自転車を盗む
  ↓ ↓
自転車盗難事件(笑)


(((((リコーの弁護士(石嵜・山中総合法律事務所)の隠ぺい工作))))))

僕が加入していたプロバイダに法的措置を取り、僕はプロバイダを強制解約させられた。
そしてプロバイダの社長は口止めされた。

 ↓ ↓
プロバイダ強制解約事件


(((((裁判での隠ぺい工作))))))

僕はの「大企業リコーの、テスコの件のもみ消しの影響で地域社会で平穏に暮らす権利が侵害された。
リコーはもみ消しは止め白状し、慰謝料3200万円支払え!」とリコーを提訴。

リコー側は「もみ消しは否認、テスコの件は不知」。
僕はリコーのテスコの件の”もみ消し”を立証できず敗訴。



((((リコー本社(株式会社リコー)の醜聞隠ぺい工作))))))

テスコを解雇されたが、テスコの社長によると「テスコに関係ない事」で
大企業のリコー(社員)が「あいつをクビにしろ」と言うから町工場のテスコは従ったそうだ。

父親(死去)は「リコーが三洋(テスコの元請け)をそそのかした。忘れることだ」と言っていたが
その後「そんなことは言っていない」と言い出し「わしは知らない」。

鳥取市のリコー工場にこの件の調査依頼を頼んでも相手にしてくれない。
弁護士(石嵜・山中総合法律事務所)をつけて「知らない」と言っている。
何度か東京のリコー本社に調査依頼の手紙を送ったが、やはり相手にしてくれない。

「リコーグループの行動規範(人権の尊重)」
https://jp.ricoh.com/csr/vision/13.html


2017年夏、地域外のリコーグループに電話をかけ鳥取の件の調査を頼むと
山梨のリコージャパン甲府事業所、リコージャパン高知事業所によると
「米村様のお電話は現地で対応してはいけない。
株式会社リコー(リコー本社)お客様相談室を紹介してください」
と通達があったそうだ。

リコーの見解を述べるべきリコー本社広報室(03-6278-5228)は「お答えできない」。
「リコーグループの行動規範(人間尊重)」に反する行為はある内部統制室が担当だが
内部統制室(050-3534-2526)も沈黙。

肝心の鳥取のリコー工場(0857-21-1311)は僕の電話を担当者に取り次がず
全く相手にしない。
鳥取のリコー工場の隠ぺい事件には、株式会社リコー(03-6278-8228)
が指示を出し、僕の情報収集、事実関係確認活動を阻止している。

現在鳥取市のリコー工場は僕の電話を担当者に取り次がない。
( 石嵜・山中総合法律事務所の指示で? )黙秘権行使。
地域外のリコーグループ300社以上に
「鳥取のリコーに問わせてくれ!リコーグループの評判が落ちるぞ!」
と電話をかけると他のリコーグループ」は「お答えできない」と言うし
あいかわらず鳥取のリコーは黙秘権を行使。。

スカイプのかけ放題プランでの電話で、僕が鳥取リコー工場の件を
他のリコーグループに、主に客商売の販売会社リコージャパンの約300の事業所に質問する電話に
リコーは「リコージャパンは米村様のお電話には対応を苦慮しておりますので
お電話はお止めください」と何度も言われるが僕を業務妨害で通報できず
黙秘権行使の鳥取のリコーに非がある。



リコー工場内部では、この話題はしないようだ。
隠ぺいしようとしているのだから黙っている。

鳥取市のリコー工場が公式サイトに社員ヌード掲載

偽サイト「超一流リコーインダストリアルソリューションズ事業所」検索結果

------------------------------------------------------------



「鳥取市 リコー」、「鳥取 リコー」検索で問題のあるページが上位表示。

「リコーマイクロエレクトロニクス」検索で
僕のページ「疑惑のリコーマイクロエレクトロニクス」が2年ぐらい1件目表示された。







隠したい事件が会社の検索結果に上位表示



ホームページのアクセスが増えたため
地元大手工場のグーグルマップに、時給600円の元バイトの顔写真が表示という珍現象!!



その後杉山睦弘所長の顔写真になったが・・・




「リコーの件は相手にしてはいけない」という話が地元で出回っているそうで
そうなると就職先で関わりを恐れ、「そんな人は辞めれもらおう」と
「仕事が向いてない」という口実で解雇されてしまい、大変な人権侵害!


市役所が民間のボランティアの相談員を紹介してくれた。
「昔はナカイチさんというちゃんとした人がいて、ナカイチさんならリコーの件を協力してくれただろうが
もう亡くなられた。今の鳥取市にはちゃんとした人がいない。
人権派弁護士に人肌脱いでもらってはどうか?」
というアドバイス。

ナカイチさんは慶鳴塾塾長で世界90か国以上旅した人だった。

これが鳥取リコー事件の真相か?