Solviento(ソルビエント)は、日本ギター界を演奏家・編曲者として先導してきた小胎剛が、
最も得意とするアルゼンチン・タンゴを演奏すべく結成されました。

Solviento とはスペイン語で、『太陽と風』を意味しています。
小胎剛の世界と『太陽と風』を表現するために、ギターのみならずフルートまで
含めた2重奏から最大5重奏の編成で演奏を行います。

すべての演奏曲は小胎剛により編曲されており、最適な構成で演奏されます。

結成以来、年2回の東京公演と、年1回の千葉公演を活動の中心として、
日本全国の様々な場所にて演奏活動を続けています。
次回のイベントは、2011年10月14日(金)に行われます
メンバー紹介
  ギター :小胎 剛   今田 泰以  田中 芳裕  長洲 毅志
  フルート:森岡 麻智子

演奏曲紹介
 
活動記録
Counter