即席Web
   
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まだ、見てる人いるのだろうか?





2/29


バスタイム。


海外映画やドラマなんかである、綺麗な女性が泡ぶろで優雅なバスタイムを過ごすように。
意味ありげに片足だけを湯船から上げ下げしたり。
両手ですくった泡に息を吹きかけて、シャボン玉を飛ばしたり。
そんな感じで、生コン漬けされてみたいとときどき思いませんか?


ボクは思いませんが。


----------


2/25


フィギュア。


オリンピックでフィギュアスケートでキム・ヨナのショートプログラムの演技を見てた。
007のテーマで優雅に踊り、フィニッシュに両手で拳銃を撃つ仕草をして、ボンドガールを表現。
その仕草をみて南海キャンディーズのしずちゃんの姿がシンクロしたのは、ボクだけだろうか。
フィギュアスケート歴代最高得点の演技を見て、ボクが直観的な解釈力で導き出したボンドガール像が、しずちゃんである。そんな007があったら気になって仕方ない。


実際に、審査員にしずちゃんのイメージを植え付ける演技ができていたら、それはそれで歴代最高の得点が出ると思う。


----------


10/6


最近、Fit's ダンスにハマっている。
人生史上、初めてこれはマスターしたいと衝撃を受け、日夜踊っている。
ドラクエで「さそう踊り」という特技があるが、あれを受けた感じ。
いくら誘われたとは言え、世界を守る勇者達が戦闘中にもかかわらず敵のいg踊りにつられて踊りだすことに長年疑問を感じていたが、これは踊るか思わず納得。


当初「さそう踊り」は『shall we dance ?』的なものかと思ってた。あまりに紳士的すぎる。


----------


6/9


ストレス解消。


会社で嫌なことがあったり、落ち込むことがあったとき、「ドMの人なら、この落ち込みがどれほどの快楽になるのだろう。」と思うようにしている。
同じ落ち込むにしても、ツライだけなので何となくもったいないような気がしてくる。
そんな無駄な落ち込みをしないドMの人は凄いと思う。
一般的に考えられている重度の身体的精神的苦痛でも快楽を感じることができるのがドMとされているが、軽度の身体的精神的苦痛で多大な快楽を得られるコストパフォーマンスの優れたMが真のドMではないかと思う。


ドM道の奥は深いなぁ。


----------


5/2


シンクロ。


ゴールデンウィークを利用して帰郷した。移動方法は、車で深夜から早朝のかけての移動。
深夜の時間帯なので、スムーズに進むだろうと期待していたが、高速道路内で20キロほど渋滞に巻き込まれてしまった。
「こんな休日の真夜中に、みんな何を好んで出かけているんだ。」と自分のことを棚に上げ悪態をついていた。恐らく、この渋滞の中にいる全員の思いがシンクロしていたと思う。
そんなシンクロが全長20キロに及ぶ渋滞を形成しているのかと思うと少し感慨深い。
まどろみながら、そんなことを考えていた。


あと、挨拶の「おやすみなさい。」って命令形なのだろうか?とも思った。


----------


4/28


餃子。


お昼ごはんに餃子を食べた。
外はカリカリのサクサクで中はジューシー。一口食べると口の中にアツアツの肉汁が口の中いっぱいに広がる。
そんな感じで、アツアツの肉汁が口内炎に直撃し、カリカリの皮が炎症部分に刺さって悶絶。
食べ終わる頃には、擬似猫舌体験をしたような気分になっていた。


猫舌・・・アツアツでも案外食える。(擬似猫舌体験記)


----------


4/25


潜在能力。


バトル漫画なんかでよくある「秘めたる力」って、一体どこに秘められているのだろう?と思う。
秘められているものなので、やっぱり秘密っぽいところにあるものなのだろう。

・青春の1ページ
・心の宝石箱
・尻子玉


河童が怪力なのも尻子玉奪うのもそういう理由か。


----------


4/21


苦労。


「血と涙と汗の結晶」っていう商品名の塩が売っていたら買うと思う。インパクト凄い。
生産光景を想像すると、工場で屈強な男達が自らの濃縮エキスを抽出及び結晶化してるイメージ。
そんな製造方法では衛生上の問題等があると思うので、食用には向かないだろう。
盛り塩などの魔除けや厄除け等の目的で使用すると絶大な効果がありそうな気がする。
少なくとも清めた塩程度では太刀打ちできない破壊力が秘められているだろう。


結構真剣に、新しいビジネスチャンスじゃないかと思った。


----------


4/20


コラボレーション。


よく「お茶と間違えてめんつゆを飲んだ」という話を聞く。
他人事にしか聞いていなかったそんな微笑ましいウッカリを発揮してしまい、さっき冷蔵庫の液体整理をしているときに、めんつゆとお茶を混ぜてしまった。
気づいたときにはもう遅い。刑事事件に例えるなら迷宮入り確実な液体が完成してしまった。めんつゆ茶混ぜ混ぜ事件。
とりあず証拠隠滅もとい廃棄。せめて、完全犯罪を成し遂げた気分になってみようと思ったが虚しいだけだった。


何となく、実際に完全犯罪を成し遂げても同じ虚しさを味わえそうな気がした。


----------


4/12


メタルギア。


サンタクロースのメタルギアソリッドみたいなゲームがしてみたい。
クリスマスイブの夜に家に忍び込んで子供達にプレゼントを届けるゲーム。夢を壊さないために子供や大人達に見つかってはいけない。
難易度が上がると、子供がなかなか寝ない、家のセキュリティー向上、一晩でプレゼントを届ける件数が増えたりとバラエティ豊かに。最終ステージは大統領の子息にプレゼントを配布。
太った肉体を赤い衣で包み縦横無尽に夢を届けるサンタ。
裏ステージは、プレゼント調達と生々しい裏舞台が舞台となる。


マジでいいと思うのですが、どうでしょうか?


----------


4/11


呪い。


他人を呪うシーンといえば、大抵、真夜中にわら人形に釘を打ち付ける光景を思い浮かべる。
様々な恨みを込めてわら人形に釘を打ち付ける。
釘を刺す程度では、効果的に不安なので、おもむろに銃を取り出し、弾丸を怨念共に銃に込めて撃鉄を引く。
それでも不安な場合は、戦車に乗り込み主砲の照準をわら人形にあわせて発射。圧倒的火力で、わら人形を粉砕する。


そんなアグレッシブな呪いを考えてみた。「実は夜間訓練なんです。」とカモフラージュ可。


----------


3/23


綱渡り。


雑誌のプレゼントコーナーでコンパクト綱渡りセットがあった。
商品名の名称は忘れてしまったが、いつでもどこでも気軽に綱渡りができる全米で大人気の商品らしい。
いつでもどこでも綱渡りできることは良いことだと思うが、個人的にそんな突発的に「綱を渡りたい。」という気持ちになったことが無い。
あくまでも個人的な感覚なので、みんな綱渡りしたい気持ちと戦いながら日々をすごしているのかもしれない。


全米で大人気なので、アメリカ人は突発的に綱を渡りたがる人種なのだろう。


----------


3/16


感性。


子犬などの小動物を見て、その愛らしさに心穏やかになるが、個人的に同じ子犬でもあまりに小さ過ぎるもしくは細すぎる種の子犬だとカワイイとは思えない。
要は見た目が不健康そうな小型犬をカワイイとは思えない。大丈夫か?と思わず心配になる。
例えるなら、断食してる苦行僧を見てカワイイっていう感覚。
人それぞれなので、そんな苦行僧を見てカワイイと感じるストライクゾーンが広い人もいるかもしれない。


そんなごく一部のニーズに答える苦行僧もいるかもしれない。


----------


2/2


幽霊。


これはあくまでボク個人としての意見だが、もし幽霊がいるとしたら、基本全裸だと思う。
理由は単純に、「死後、衣類を持っていくことはできないから」。
まあ、幽霊には透けることができるので、大事な部分は透けて隠すのだろう。
一言で言うとはモザイクがかかっている。無修正の場合は、まだ幽霊になったばかりなのだろう。もしくは単なる露出狂。
そんな幽霊に対して真顔で、「あなたの後ろに霊は見えます。」なんてボクは言えない。絶対に見てみないフリする。


以上、ボクの霊に対する考慮である。霊は全裸。全裸以外はご都合主義。


----------


1/27


自爆。


世の一部の男性の憧れの一つである「自爆ボタン」がある。
ただし、ホントに自爆することは危険極まりないので、安全に自爆できないものだろうか。
例えば、「小学生時代の卒業文集を朗読する。」という行為は自爆ボタンを押すに等しい行為ではないだろうか。
物理的な安全基準を満たしつつ自爆することができるだろう。


個人的に「濡れた布団で寝る。」という自爆がヒット。こんな自爆テロとかいないだろうか。





----------


1/25


基準。


「幸せなら手を叩こう」という歌があるが、この幸せ基準は一体どんなものなのだろうか?
掃除している問いに500円玉を見つけたぐらいで手を叩いてもいいのだろうか。
それとも恋愛結婚の結婚式で誓いのキスの真っ只中で手を叩けというのだろうか。
幸せとは人それぞれだ。ボクの場合、空腹時に吉野家で牛丼と生卵を食べただけでスタンディングオベーションできる。
関係ないが、スタンディングオベージョンって立ちションみたいだ。「オベージョン」が「オベーンジョ」みたいで。


小2レベルの発想だが、個人的には手を叩けるぐらいうれしいことらしい。


----------


1/22


噛み。


個人的に思っているのだが、金メダルを取るとメダルを噛むという行為って何だろうと思う。
感極まって、金メダルを噛んでしまうのだろうか。
刃物持った凶悪犯が嬉しそうに刃物を舐めるようなものか。
その割には、銀や銅メダルを噛んでる人をテレビでは見かけない。

影で、悔しくてメダルを噛んでるのだろうか。ハンカチ噛み「キー」っヒステリックになるような感じで。


----------


1/19


統計学。


統計学の何なのかはわからないが、適当なフレーズに「統計学的に」って付けるとそれっぽい気がしてくる。
「統計学的に全米が泣いた。」とか言われると、ちょっと信憑性があるんじゃないかと思えてくる。
「統計学的に一生のお願い。」とか言われると一体何の統計なんだと疑問に思いつつも、お願いを聞いてしまうかもしれない。
鳴門海峡の渦潮に入ったときは、「洗濯機の中に入ったよう」という例えを聞く。


つまり、統計学的に洗濯機の中で回った経験のある人が、結構いると言える気がする。


----------


1/18


イメージ。


「温かい人」というのは良い印象がある。
反対に「冷たい人」というのはどちらかというと悪い印象がある。
「冷めた人」はどちらかというと微妙に悪そうな気がする。
上記をふまえた上で、「生温かい人」って言うのはどういう印象になるだろうか?


個人的に「良い意味で」って付けたら微妙にOKっぽい気がするのだが、どうだろう。


----------


1/12


計算。


そろばんで計算を始める前の「ねがいまして〜は」っていう掛け声のようなものはなんだろうか?
願う?のか。願う以外にもいくつか候補があったと思う。

・祈りまして〜は
・拝みまして〜は
・一生の願いまして〜は


何を願うのか?合格祈願とかか。


----------


1/11


あたためや。


「あたため屋」という看板を見つけた。あたため屋って何だ。
まず、思いついたのが卵の孵化。次の候補は温泉卵ぐらい卵をあたためる店。
「あたためる」ことをウリにしているのだから、少なレンジでチン程度ではないはず。とりあえず発想を卵から離そうとも思う。
初めて出来た彼女とクリスマス前にファミレスで喧嘩別れ。原因は彼女の浮気。悔しくて情けなくて床に伏したまま動けない人に、そっと肩にコートをかける。
男が振りむくとコートをかけてくれた女性は、心配そうに一言「1050円です」。


「これはアリかもしれない。」と思った。


----------


1/10


夢診断。


今朝、頭がハゲてしまう夢を見た。個人史上、まれに見る悪夢で、頭で密林が砂漠化する恐怖は筆舌に尽くしがたい。
あまりの恐怖に夢診断で、ハゲる夢のことを調べてみた。どうやらハゲる夢は「体の衰え」を暗示しているらしい。
当てにしておいてなんだが、夢診断の結果の根拠って何だろうと思う。
見た夢の内容から深層心理を確認する心理学的なもので判断されるのだろうか?
それとも、夢の内容及びその夢を見た人のタイプを集計して、傾向を分析する統計学的なものだろうか?コレだったら、夢診断モニターのバイトをやってみたい。


・・・というほど、ダメージの大きな夢だった。


----------


1/9


節煙。


ボクはタバコを吸わないのだが、タバコの節煙って何だと思う。
普通は、タバコを吸う本数を減らすということだが、ボクが期待しているのはこういう形の節煙ではない。
吐いたタバコの煙を袋の中に吐き出して、その煙を再び吸ってを繰り返すことで節煙して欲しい。吐き出す煙をリサイクル。


老舗のダシみたいに何度も吸い続けることで煙に独特の深みとか出てきそうな気がする。


----------


1/8


刻印。


会社帰りでふと思いついたフレーズで、思いついたときは面白いと思っていたが、暫く時間が経ってからも面白いと思えるだろうかと思って頭の片隅に放置していた。
で、困ったことにそのフレーズを忘れてしまった。
まあ、数時間程度で忘れる程度のネタなので、それほど困るほどのものではないと自己完結。
・・・しつつあったところでフレーズを思い出した。『「アイドルはうんこしない。」とあるが、つまり「アイドルは溜め打ち」ってことですね』。


大掃除していたときに出てきたプチ黒歴史的なモノを見つけた気分になったが、あえてココに記す。


----------


1/7


プレースタイル。


参拝時に賽銭を入れて鳴らされる大きな鈴がある。
あの鈴をハンマー投げスタイルで振り回しながら鳴らしてみたい。
で、そのまま全力で投げてみたい。
「大きな音を鳴らすほどご利益があり、遠くに飛ばすほど影響が広がる。」という適当な話を付け加えると、秘境の村の伝統行事でホントにありそうな気がしてきた。


次回のオリンピックのハンマー投げでは是非、鈴投げ部門を採用して欲しいと思う。


----------


1/6


初夢。


ふと2009年が始まってから、ボクは夢を見たっけ?と思った。
そろそろ初夢を見ててもおかしくないはずなのだが、思い出せない。
あまりにも眠りが深かったのか、それともただ見た夢を覚えていないだけなのか。
どっちだっけ?


・・・という夢を見たのだが、コレが初夢だったのかどうかわからない。


----------


1/2


早起き。


「早起きは3文の得」とことわざでもあるが、早起きすることのお得感って何だろうと思う。
個人的には、早起きしたときの二度寝の気持ち良さは3文以上の得があると思う。
二度寝するとき味わう夢うつつを行ったり来たりするような状態は、そのまま寝るのがもったいないと思える程気持ち良い。
二度寝する際、睡眠まで一歩手前の状態を保てるのならば、むしろこちらからお金を払っても良いと思う。


結局、損得で計れることなんてたかが知れてるということか。何か違う気もするが。


----------


1/1


近況報告。


新年明けましておめでとうございました。
今年もよろしくお願いいたしました。
・・・という形で、去年の年賀ハガキの余りで年明けの挨拶することでエコ活動しようと思ったのですが、
去年使用した年賀ハガキが喪中挨拶だったので使用を断念することに。


今年もこんな感じでお願いします。


----------

過去ログ