■TOSHIHIKO TSUJI (1965.10/21〜)

辻 聡彦
つじとしひこ

 

<辻聡彦作品集>
・(社)日展会友  ・(社)現代工芸美術家協会本会員  ・現代工芸美術家協会九州会委員
・佐賀県陶芸協会理事  ・有田陶芸協会理事(事務局長)  ・佐賀県立有田窯業大学ロクロ成形非常勤講師


1965(昭和40)年

佐賀県有田町に辻毅彦の長男として生まれる(10月21日生)
1986(昭和61)年
九州造形短期大学インテリアデザイン科卒業
1987(昭和62)年

アメリカ、ニュージャージー州立フェアレス・ディキンソン大学
工業デザイン科修学
1989(平成 元)年
帰郷後、重要無形文化財保持者(人間国宝)・井上萬二氏に師事
1991(平成 3)年
父(故)辻毅彦のもと、聡窯にて作陶活動に入る
1995(平成 7)年

    〃

    〃
日展初入選<染錦花器「雨の詩」>
   (以降18年連続入選、2012年現在)
日本現代工芸美術展初入選
   (現在、本会員委嘱出品)
九州山口陶磁展で美術部門、産業部門ダブル受賞
1997(平成 9)年
    〃
現代工芸美術九州会展で佐賀県知事賞受賞
各地で、棚田をテーマにした陶板壁画を依頼され制作
2008(平成10)年
佐賀県展で佐賀県陶芸協会賞を受賞 (以降数回受賞)
2000(平成12)年
九州山口陶磁展で第三位を受賞
2002(平成14)年

九州山口陶磁展で最高賞(文部化学大臣奨励賞)受賞
   <染付金彩花器「波立つ」>
2003(平成15)年
    〃
    〃
佐賀銀行文化財団新人賞を受賞
日本現代工芸美術展で現代工芸賞を受賞
(社)現代工芸美術家協会の本会員に推挙
2004(平成16)年
    〃
(社)日展会友に推挙
ドイツ有田陶芸展 ベルリン・マイセン巡回展に会員出品
2005(平成17)年
佐賀県立有田窯業大学ロクロ成形の非常勤講師就任
2010(平成22)年
現代工芸美術九州会展で最高賞(青木龍山賞)受賞
2013(平成25)年
日本現代工芸美術展で現代工芸本会員賞を受賞
1996(平成 8)年
 〜現在
東京、横浜、札幌、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、佐賀、大分、熊本、鹿児島など、
全国の百貨店美術画廊で個展(作陶展)開催

 作家紹介へ戻る

ARTISTS <聡窯歴代作家>


聡窯公式ブログ
「陶都の緑に囲まれて・・・」

ENTER


携帯用サイト「聡窯WEB」
(QRコード)

聡窯へのお問い合わせ、お便り、個展案内希望等は下のボタンよりお願いします。