昔のお菓子




◆ 昔のお菓子 ◆ 



  
森永ピチ  1977年 

ガラクタを入れた缶の中から発掘され
いったい何なのか
ズ〜とわからなかったのですが
最近、森永のチョコチップが
入っていたものだと判明しました。



  
森永チャミーチョコレート 70年代 100円

アレー型チョコという
落花生のような形のチョコレートが
入っていました。食べたあとに
ケースを大切にとっておいた人も
多かったのではないでしょうか?





    絵の入った額縁は
取り外すことが
できました。

絵柄は28種類
あったそうです。
全部見たいですね。
次のスヌーピーブティック

あたりでやってくれない
ものでしょうか?
  当時、月刊スヌーピー
にでていた広告です。




  
森永スマートチョコレート 70年代 100円

スヌーピーの絵の部分だけを
切り取ったものです。
ウエファースチョコでした。
すごく美味しかったような記憶がかすかに…。



  
森永アソートチョコレート 70年代 500円

包み紙です。
アソートだと思うんですけど
ちょっと自信ないです。

ひと箱に40個入っていたんだそうです。
すごくでっかい箱に入っていて
これをもらったときに目の前が
パ〜と明るくなった記憶がかすかに…。




  
もしかしたら、こっちがアソート?
デザインはアソートっぽいんだけど
セロファンの包みです。


余談になりますが、
日本でスヌーピーの人気が高いのは
この森永のお菓子が、あま〜い美味しさとともに
70年代の子供たちの脳裏に刻み込まれたから
なのではなかろうか?
などと、考えてしまいました。




  
コチラも詳細不明。
何から切り取ったものなのでしょうか?
絵からすると70年代のものですね。




  
森永カリンチョ

80年代のものでしょうか?
比較的新しい絵ですね。
詳細情報をお待ちしています。





TOP